つんどくダイアリー

つんどくダイアリー

わりと好き勝手書いてるからネタバレてたらごめんね。旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

ジャンル

散歩に出たらベヒモス連れて皇帝に会ってきたみたいな平和な世界「勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした」6巻【#漫画感想】

勇者召喚に巻き込まれただけの(ほんとに)一般人の大学生、宮間快人の平和な異世界日常劇のような第6巻。能力チートはないけれど、その人柄が世界の王、権力者を惹きつけてコネクションが広がっていく、そんな日常を楽しむシリーズです。世界は平和でも人と人…

帝国の騒動もクライマックスに、リコレット王女の命運は「結界師への転生」5巻【#漫画感想】

元サラリーマンが異世界に転生し「結界師」としての才能を見出され、波乱の人生を歩む冒険譚5巻。ヒーデータ帝国での騒動クライマックスです。善人と悪人がはっきりしている話なのでわかりやすくて良い。ただシューターの行動は頭がいいのか悪いのかわからん…

また出世したリオンとかわいそうなマリエちゃんエルフの遺跡へ「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」8巻【#漫画感想】

女尊男卑乙女ゲーの世界に転生してしまった主人公リオンの成り上がり下剋上物語第8巻。公国の襲撃も単騎駆けのロボットバトルで退けて、メインヒロインのリビアと悪役令嬢のアンジェの好感度もぐんぐん上がってどう見てもモブではない…この世界、乙女ゲーで…

ジストニス王国編も完結、そして「元構造解析研究者の異世界冒険譚」7巻【完結】【#漫画感想】

事故死して異世界転生した構造解析研究者の冒険、ここに完結。ジストニス王国のクーデターから大団円、きれいな最終巻でした。 最初はチート能力でいろいろやる感じかと思ってたけど別の大陸に飛ばされてから帰還を目指すシャーロットの冒険と、シャーロット…

ホストの次はアイドルか…「ヒマチの嬢王」14巻【#漫画感想】

闇しかなかったホスト編が終わったら光と闇のアイドル編が始まってしまった…元歌舞伎町No. 1キャバ嬢アヤネが鳥取県朝日町を盛り上げるキャバ店経営物語のはずがすっかり夜職残酷物語みたいになりつつある14巻。いや、地下アイドルは夜職ではないですけれど……

定着、タラシ骨「昔勇者で今は骨」6巻【#漫画感想】

魔王との戦いで勝利と引き換えにスケルトンとなった勇者アルヴィスの新たな冒険譚6巻。王都の幽霊騒ぎから箸休めのような短編をいれつつすっかりタラシ骨なアル、しかし次の事件に繋がるような構成です。 幽霊騒ぎはいい話っぽく終わったのだけど…その後おま…

令嬢のやり直しは順調に「悪夢から目覚めた傲慢令嬢はやり直しを模索中」3巻【#漫画感想】

いわゆる悪役令嬢で処刑エンドを迎えたけれど、気づけば子ども時代だった公爵令嬢ファラーラと、その処刑エンドの物語を小説として知っている現代の令嬢、蝶子の視点が行き来する異世界令嬢リプレイ物語第3巻。メイン視点はファラーラかなとは思います。蝶子…

死闘バビロン、そして徐々に明かされていく謎神父の実検…「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」7巻【#漫画感想】

シビル・ウォーVS第七王子ロイド、そしてバビロン大活躍回。ノロワレの力を制御し神聖魔術まで扱える超級戦士と謎の神父との死闘が繰り広げられる…このシリーズ、第七王子が規格外すぎて普通のバトルに謎の安心感があるまであるんですよね。なんか気持ち的に…

演技派令嬢、教会への潜入捜査続行中!「侯爵令嬢は手駒を演じる」2巻【#漫画感想】

伯爵令嬢ジュリアンナが演技と変装で教会組織に潜入するスパイ令嬢物語第2巻…スパイ令嬢ってなんだ…いや、服装を変えてお忍びで街へレベルじゃなくてガチ潜入捜査官なんだよな… 子供時代から演技が好きで、いろいろな役に変装し街に出ていたジュリアンナ、そ…

闇と病みしかなかったホスト編ついに完結「ヒマチの嬢王」13巻【#漫画感想】

これどうなるんだろうと思って見ていたホスト編…ギリギリのところで助かったって感じでしょうかね…ただフィクションだから、と前置きした上でも結構夜職やばいなってイメージ通りのやばさだったところは面白かったんだけど気にもなった。薬物、洗脳、拉致監…

札幌にて、暗殺実検戦闘と元・新選組が激突!「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―」7巻【#漫画感想】

幕末の人斬り、緋村剣心と一行が剣客兵器の実検戦闘を止めるため北海道を舞台に活躍する明治剣客浪漫譚7巻。無印の続編にあたり、剣心や薫、左之助といったメンバーも登場します。志々雄の配下だった十本刀の再登場や、新キャラとしての元新選組隊士たち、ま…

レーラと大樹の意外なつながりが明らかに「異世界帰りの勇者が現代最強!」4巻【#漫画感想】

異世界転移して魔王を倒して帰ってきた森下大樹がそのままレベルを引き継いじゃって現代に戻ってきたから、レベルアップの概念がない現代オカルトとの実力差で現代でも最強になっちゃってたシリーズ第4巻。魔王倒して元の世界に戻ってくるの、最近あんまり見…

信長、奥州へ「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?」6巻【#漫画感想】

「本能寺の変」ではない世界線、お遥との出会いと別れを経て人間的に成長した織田信長…いよいよ歴史から大きく外れ、新生織田軍のため奥州へ向かうーー前巻ラストで出落ちのように燃えてたんじゃが、その答え合わせ回ですね。 今回のキーポイントは人選。不…

ついに真ヒロイン登場「悪役令嬢は旦那様と離縁がしたい!~好き勝手やっていたのに何故か『王太子妃の鑑』なんて呼ばれているのですが~」2巻【#漫画感想】

2巻まで読んだ感想ですけど これ離縁する必要ないのでは…? もうこのまま仲良しで暮らしていけばいいんじゃないって気持ちになるくらいの仲良しすれ違いコメディです。あと王太子が意外と庶民感覚。子どもと遊んでやったり砂糖は高価だから使うのやめておけ…

新宿で激突する異世界魔術VS異世界死霊術!「デッドマウント・デスプレイ」9巻【#漫画感想】

! ついに四乃山ポルカ(屍神殿)と「サバラモンドの落とし子」の全面対決が始まる第9巻。このシリーズ最初は現代日本に迷い込んだ超強い異世界人がドタバタするのかと思ってましたけど、もう異世界の超魔術VS異世界の死霊魔術になっています。これにはソリティ…

経営コンサル、悪役王女に転生!「グランドール王国再生録 破滅の悪役王女ですが救国エンドをお望みです」1巻【#漫画感想】

乙女ゲーの悪役王女に転生した元コンサルが国を救うため奔走する異世界転生物語第1巻。悪役令嬢もの…ですが立場が王族、王位継承争いに直接参加しているあたりが公爵以下の悪役令嬢ものとちょっと違うところかも。 いうて生まれたときからではなく、前世の記…

次はソシャゲ開発にメディア展開…?「トリリオンゲーム」3巻【#漫画感想】

口がうまくて人たらしなハル & ビビリだけど技術は一流のガクがコンビで成り上がっていくビジネスストーリー第3巻。といってもすでに成功したガクの回想って形で描かれているから、結果は約束されてるようなものですが。営業やってくハルとエンジニアとして…

【5/8まで全話無料公開中!】アイヌの埋蔵金を巡る旅、ここに完結「ゴールデンカムイ」【#漫画感想】

アイヌの埋蔵金を巡る旅を綴った冒険活劇ここに完結。公式に5/8まで期間限定全話無料公開されているようで、この2日で最初から全部読んでしまいました! 噂通りめっちゃ面白いですね! この作品は「目的が最初からはっきりしていて、そこに向かって物語が収…

精霊の力を借りてクライマックスへ「父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。」7巻【#漫画感想】

数え役満のようなタイトルどおり、英雄と精霊王の娘エレンが大活躍の第7巻。娘の私(エレン)が精霊の力と前世知識で周りを巻き込みながら事件を解決したりコミュニケーションとったりしていきますけど、周りから見たら「賢い大人びた子ども」って感じでほっこ…

このファンタジー世界にはあの調味料が有る! 「追放者食堂へようこそ!  ~最強パーティーを追放された料理人は、冒険者食堂を開きます!~」5巻【#漫画感想】

ファンタジー世界には2つの種類がある。卵が生で食える世界と食えない世界だ。そうこのシリーズはもちろん食える! (それ以前に生卵の話題はそうそう見かけません) 生卵といえばアレですけど、このファンタジー世界は米も醤油も完備してるから完璧だね! い…

「俺は星間国家の悪徳領主!」2巻【#漫画感想】

悪徳領主を目指す転生主人公リアム。「案内人」の悪意をものとせず領地を発展させていくのだけど…その様子が気に入らない「案内人」の不穏な動きが…? みたいな感じで終わったと思った前回だったのですが…「案内人」なんか一人で納得して帰っていってしまっ…

おっさんダンジョンへ「異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く?」8巻【#漫画感想】

異世界に転移したタクマの放浪記第8巻。ウィタを狙ってきた怪物、13号との戦いも一旦幕を引いて、ウーオの街も落ち着きを取り戻したら次の旅へ…タクマはこの街に馴染みそうだなと思っていたのだけど、やっぱり旅立つことになってしまうのは宿命かなあ… でも…

かわ…「辺境の老騎士 バルド・ローエン」8巻【#漫画感想】

引退した騎士バルド・ローエン卿一行の辺境漫遊記。ふとしたことから協力することになった騎士ドリアテッサの目的のため、魔獣討伐に挑む第8巻。グルメ旅の側面もありますが、架空の食事であることと、美味を求めるよりどの食事も素晴らしい…といった感謝の…

転生先で悪徳領主を目指す!‥のだけど?「俺は星間国家の悪徳領主!」1巻【#漫画感想】

現世で不幸な人生を終えた主人公が異世界星間国家の伯爵領主リアムに転生し、そのまま領地を受け継ぎ発展させていく無双領地経営第1巻。本人は悪徳貴族を目指しているつもりだけど…「まず発展させんと話にならん!」と領地経営に力を入れたり、前世のトラウ…

新しい王子様と事件の幕が開く「悪役令嬢の取り巻きやめようと思います」5巻【#漫画感想】

転生したら悪役令嬢…の取り巻き(モブ)から始まった乙女ゲームの世界。運命を変えようと少しづつ努力してるうちにむしろすっかりヒロインのようなポジションになってたコゼット。ヒロインだったアンジェとの和解もでき、レオンハルト王子との関係も良好で順風…

お遥とのループもクライマックスへ…「何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?」5巻【#漫画感想】

「本能寺の変」で死んだ織田信長が、その死の運命を回避するため時間遡行を繰り返す歴史改変ファンタジー第5巻。大きく歴史が変わって本能寺の変は免れ、侍女から武人になっていたお遥と駆け抜けた世界線のクライマックス。お遥…ループものだと基本的にバッ…

堂々完結らしい「二度目の人生を異世界で」10巻【#漫画感想】

大往生して異世界転生した剣士、クヌギ・レンヤの冒険譚、全10巻にて完結。人族の勇者との戦争が決着して、異世界生活はまだまだ続くよエンド。 勇者率いる聖王国軍との戦争では、これまでの冒険で縁のある仲間が集結しての総力戦、またレンヤと勇者の直接対…

王子様どこまでちょろくなるの「悪役令嬢の怠惰な溜め息」4巻【#漫画感想】

転生したら乙女ゲームの悪役令嬢エセリアだった主人公、そこから全力で文化と娯楽を変えて婚約破棄を狙う第4巻ーークライマックスの婚約破棄で自由な人生を手にするために、むしろ悪役令嬢断罪を画策しているあたり本末転倒感があって面白いです。 今巻では…

新たな神も目覚め、時代は青銅器時代へ「神と呼ばれたオタク」2巻【#漫画感想】

コールドスリープから目覚めたら地球は滅亡してもう一度原始からやり直してた、それでも諦めない((アニメの続編を作るために)ススムの地球文化再生記。1巻読んでるとなるほどマジ神だわって納得感がありますね。神様前人類文明の生き残り説。文明ギャップで…

飛竜にライドオンして魔物の群れへ「最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか」5巻【#漫画感想】

神の加護を得た公爵令嬢スカーレットが悪徳貴族やテロリストを鉄拳制裁していくシリーズ第5巻。加護の使いすぎで倒れてからの最高に熱い復活シーンでしたね…ここだけジャンルが違うと思いきや、起き上がった後のすっきり顔はやっぱりジャンルが戻ってきた。…