怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒濤の詰ん読解消日記

積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと788冊

ついに始まる竜王位防衛戦! 神と呼ばれる男との対局はどこへ辿り着くのか「りゅうおうのおしごと!」5巻!【ライトノベル感想】

神童が育てば神と成る。ではそれと相対するものは一体何と成るのか。 ついに始まった竜王位防衛戦。今巻も…いやもしかしたら、今までで一番熱く力の籠もった激戦だったかもしれません。 ※ここから先にはネタバレが…ネタバレというほどではないかもしれません…

忍び寄っていた邪悪さが姿を現し牙をむく「落第騎士の英雄譚」11巻 【ラノベ感想】

ステラさんちでキャッキャウフフしてる間に隣国クレーデルラントを覆っている悪意、まさかこれほどまでとは… クレーデルラントとの代表戦を控えて ステラの故国、ヴァーミリオン皇国でついにステラパパとステラママ、ステラのお姉さんに挨拶した一輝くん。完全に婿入…

個性強く誇り高い棋士たちの人生を賭けた殴り合いがアツい「3月のライオン」12巻まで感想

ええまあ、作品の雰囲気から察する感想としては著しく間違っているような気がしないでもないですが最後まで読んでから思い出されるのが松永7段なんだもの (「3月のライオン」より) ※ここから先にはネタバレがあります。ネタバレっていうか、流石に12巻分の感…

衛宮士郎、その「兄」としての激闘 「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」8巻感想

(角川コミックス・エース)" title="Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!(8) (角川コミックス・エース)" class="asin"> めっちゃアツい。控えめに言って最高に少年漫画。 士郎が語る、「美遊の世界」で起こっていた過去編です。 ※ここから先にはネタ…

才能あふれる女子小学生ついに! 羽ばたく! 大会に! 「りゅうおうのおしごと!」4巻感想

あふれる女子小学生力才能! やったぜ! 参戦! マイナビ女子オープンチャレンジマッチ! 今巻は東京で行われる「マイナビ女子オープン」という大会に、桂香さん、あい、天衣の3人が参加するところから始まります。 この大会は実在する大会で、どうも女流棋…

「ものの歩」5巻感想 未来に向かって続いていく最終巻

全然これからだったのに終わってしまったあ… 王の名をもつ少年 ついに奨励会試験を受けるため、会場に向かう信歩。 会場までわずかな距離…なのに、なんかいろいろとトラブルに巻き込まれたりして、そこでまた浮き世離れした強さと雰囲気をもつ少年、斑木王四…

「ものの歩」4巻感想 師匠と弟子の熱い関係

4巻でとうとうあの師匠、小鳥遊阿門が! 気っ風のいいおっさんです。 それぞれの決着 その前に前巻から続いている、高校生将棋大会の決着がここに。 蒼馬にリベンジを挑む竜胆、信歩の前に立ちふさがらんとする仙國。一方は因縁の対決ですが、もう一方は…諦…

努力と才能と、そして「好き」なこと。「りゅうおうのおしごと!」3巻感想

読んでる最中もま た ホ モ か とかゴキゲン振り飛車マエストロ超かっけー! とか籠球部なら入ってたとかとかいろいろと感想は浮かんでいたんですが。 終盤の桂香さんの対局に圧倒され読後はもうそれしかなかった。そんな巻です。 挑戦できるリミット 清滝桂…

「ものの歩」3巻感想 美学と泥臭さと

引き続き都大会編。今回もな、当然だけどそれぞれが「負けたくない」という思いが強すぎて、それがぶつかって決着していく様に震える。 棋譜の美しさという美学 今巻で信歩の相手となるのは駒江高校三年生、岬真悟。 (「ものの歩」3巻より) …まあだいたいこ…

新章突入! 国をあげての一輝くんの歓迎会! 「落第騎士の英雄譚」10巻感想

ダメだこのひとたちステラ好きすぎる…! ヴァーミリオン皇国、とは… とうとう家族とご対面 激闘に激闘を重ねた七星剣武祭も終わり。打ち上げを経てそれぞれが過ごす夏休みへ。 一輝とステラはそう、両親にご挨拶するためにヴァーミリオン皇国へ向かいます。 …

「ものの歩」2巻感想 ライバルか友達か高校生プロゲーマー

人生初参加の大会でプロゲーマーと戦うことになったり、ひたすら得意技を磨くことになったり、友達が増えたり。 このじわじわくる熱さがたまらないです。 VS高校生プロゲーマー 大会に出た信歩の対戦相手はゲーム攻略の天才、高校生プロゲーマー、ジッポこと…

「皿の上の聖騎士<パラディン>」感想 伝説の甲冑の秘密から始まる、姉弟のファンタジー冒険劇!

完全無欠の姉アシュリー・フィッシュバーンが聖騎士の甲冑を受け継いだその日。奪われたものを取り戻すために、アイザック・フィッシュバーンは強大な力を持つ霊獣に挑む旅に出る。 今月から新創刊されるレーベル「ノベルゼロ」創刊ラインナップの一冊です。…

「高機動無職ニーテンベルグ」2巻まで感想 君は、働かずに生き延びることができるか

(「高機動無職ニーテンベルグ」より) N.E.E.T = Next Evolution Exceed Type 特別な力を持った人間の事と言われている。 絶対に働きたくない熱い思いが伝わってくる心が震えるマンガである。 主人公の不動 遊(17歳無職)は無職罪で強制就労されるところを無職…

「落第騎士の英雄譚」9巻感想 熱血王道のど真ん中を行ったいい最終回でした…(終わってません

はい、七星剣武祭編クライマックス、完全決着の9巻でした。 表紙絵が今までほぼステラ単体だったのが一輝とステラになっているあたりも、読了後に見るとなかなかにくい演出な感じします。 今までのライバルたちと手合わせして最高のコンディションに高めた状…

「落第騎士の英雄譚」8巻感想 ウサちゃんの皮を被ったドラゴンやった…

7巻読んですぐの8巻やったからこのドラゴンっぷり。しびれる。 今巻は七星剣武祭ベスト4のカード、ステラ・ヴァーミリオンVS黒鉄王馬、黒鉄一輝VS紫乃宮天音というバトルづくしの巻でした。 どちらの決戦もそれだけで一冊のクライマックスを飾れるような試合…

「落第騎士の英雄譚」7巻感想 かわいいウサちゃんだぴょん♪

うん。 Fランク騎士がトップを目指すこのシリーズ、今回も浴衣にウサちゃんに素敵なカラーが満載ですね! ←違わないけど違う アニメ放映されていたときのCMで出てきたウサちゃんなので、目にした方も多いと思います。赤髪グラマラスな網タイツウサちゃん。珠…

「僕のヒーローアカデミア」7巻 VSヒーロー殺しに決着!

前巻から引き続きのVSヒーロー殺し編に決着。 完全に格上の敵との戦いで、その実力もさることながら震えるのはそのヒーロー殺しの信念…というか、あそこまでいくともう妄執みたいになっていて。 個性自体はあまり強力ではない、というのがさらに凄みをだして…