怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

Amazonの「Fire TV Stick (New モデル)」というものが届いて怠惰な日々を過ごしている【端末レビュー】

Fire TV Stick (New モデル)

 完全に堕落。

いろいろなサービスに対応したストリーミング端末(リモコン付き)

 購入したのは「Fire TV Stick」のNewモデル。2017年4月6日に発売されたばかりのものです。

f:id:kagerou_ts:20170409143347p:plain

 コンパクトな箱に収まってやってきました。

f:id:kagerou_ts:20170409143944p:plain

 リモコンとあわせて手のひらサイズ。同梱品は他には電源アダプタとケーブル、HDMIの延長アタッチメントも付いていました。

 対応しているサービスは、箱の前面に印刷されているだけでも以下の通り。

 だがワタシの購入動機は別のサービスになります。そうdアニメストアです。

dアニメストア対応は大変良い

 アニメと言えば、なdアニメストア。dアニメストア自体は少し前から使っていて、Chromecastでスマホからモニタに映していました。

 しかし頻繁に使うにつれ、スマホを操作することや開始するときの準備待ちなど気になるところが出てきました。

 そんなときにFire TV Stickがdアニメストアに対応した、なる話を聞きまして。興味を引かれていたところにStickの新モデルが出まして、試しに買ってみた次第。

f:id:kagerou_ts:20170409152530p:plain

 結論からしてこれは良い。特にリモコンと読み込み速度が良い。

 まず読み込み。ネット回線自体はChromecastと変わってないはずなのですが読み込み速度が体感的に違います。Chromecastを使っているときはスマホからChromecastに指示を出して準備をしているような挙動をしていましたが、この部分のラグがなくなっているとかなのでしょうか。

 (Chromecastは基本的には、スマホの画面をモニタに映すものなので、Fire TVのほうがより専用的ではあります)

 また、まれに発生していた再生中のプチフリーズ。ストリーミングのロードが追いついていない状態になり、一時的に読み込み待ち状態になっていることがあったのですが、それについては今のところ発生せず快適に観れています。すばらしい…

 リモコンからのボタンで30秒の巻き戻し/早送りができたりするのですが、それもさくっと進みます。

f:id:kagerou_ts:20170409151353p:plain 

 闇芝居の時間だよー(4期も配信してるの偶然みつけた

anime.dmkt-sp.jp

(2017/04/12追記)

 Fire TV Stickでもストリーミングのプチフリが発生してしまいました…Chromecastよりひどくはないですが…

 しかしツインエンジェルが変身してるところで停まるのは必然だったのかもしれない。

anime.dmkt-sp.jp

 変身だから仕方ないよね!

 

 それからリモコン圧倒的物理キーの存在感

 テレビとかでリモコン使ってる人からすると何をいまさら…って感じだとは思うのですが…今までChromecastをスマホで操作とかやってた僕からするとやっぱり専用物理キーは最高だぜ!

 ただ、サイトの情報量としてはスマホアプリのほうが多く。春アニメの特集ページもなく簡素な感じになっていました。

 「TV放映中」の項目がありますから、春の新番組などTV放映されているものはそこを観ればよいのですが。春アニメ以外も掲載されていたり、配信追加順に並んでしまっていたりして、目当ての作品を見つけづらいところは少し不便。ここはスマホのインターフェースを参考にしてくれないかなあ。

音声認識が意外と(失礼)使えてラク

 リモコンについている音声認識ボタン。これを押して話しかけると、その単語を検索してくれます。

 これが意外と、ちゃんと認識してくれてだいぶラク。

f:id:kagerou_ts:20170409164304p:plain

 「春アニメ」を音声入力した結果。出てきた境界の彼方

 Fire TV Stickは各検索項目などでの入力が必然的に十字キーになってしまうので、文字入力はめんどくさい。音声で話しかけたほうがだいぶラクです。

 しかしこの検索はAmazonビデオへ探しに行ってしまうようで、入力しようとしているところに音声認識した文字を入れられるわけではなかったところは残念でした。下のアプリにYouTubeもでてきているから、アプリ側の対応でなんとかなるなら対応して欲しいところ。

 音声認識って全然つかえないイメージが未だにあったのですが、もういつの時代の話だよって感じなのかもしれないですね…

有線LANにも外部アダプタで対応

(2017/10/01 追記)

 Fire TV (Newモデル)の発売に合わせて出た有線LANアダプタがありますが、そちらが「Fire TV Stick (Newモデル)」にも対応しているようです。

 これでWi-Fiだと安定しない環境などでは改善できるかもしれません。また有線LAN環境で使えないから見送っていた場合にも、再度考えてみる余地が出てきました。

New Fire TV Stick 開封の儀

 そうしうわけで早速モニタに接続。起動。

 本体をHDMIコネクタに差し、給電用のUSBケーブルを挿すと起動します。

f:id:kagerou_ts:20170409154251p:plain

 まずリモコンの認識をさせるため、リモコンの▶||ボタンを押します。下三つの真ん中です。リモコンが無いと何もできないですからね…

 したらば次は言語の選択。

f:id:kagerou_ts:20170409154742p:plain

 リモコン操作は上の音声ボタン、真ん中の丸い十字キーと決定ボタン、下の6つの機能ボタンで行います。

 ぽちぽちと下を押して、日本語で決定。

 そして最後にWi-Fiの設定をします。

f:id:kagerou_ts:20170409155045p:plain

 出てきた接続先から選択。WPSも使えるので、Wi-Fi機器によってはボタンを押すだけですね。

 セットアップはこれでおしまい。

f:id:kagerou_ts:20170409155356p:plain

 なんと…AmazonアカウントはStickを購入したときのものがすでに設定済みでした…

 監視社会の到来ってやつだ…(震え声

Fire TV StickのMACアドレス確認方法

 うちではWi-Fi接続時にMACアドレスによるフィルタリングをしているため、StickのMACアドレスを確認して許可する必要がありました。

f:id:kagerou_ts:20170409160041p:plain

 「設定」「端末 > ネットワーク」から、「MACアドレス」の項目で確認できます。(いちばん右に出てます。まるっと黒塗りにしてしまっていますが)

すばらしく圧倒的だらだら端末が4,980円

 セットアップしてからこっち、アニメを見たりドラマを見たり…

 もちろんAmazonサービスも使えるので、Amazonプライムに入っている私はさらに夢が広がる…

 端末スペックの画質は最高でもフルHD画質 (1920x1080)になりますが、うちはそもそも4Kがないので結果として問題ない。

 (4K画質が必要なら上位版のFire TVを検討するのもよいでしょう)

 それより手のひらサイズの省スペースでクアッドコア、メモリ1GB、ストレージ8GBのバランススペック。

 これで4,980円なのだから、恐ろしい時代になった…

 今は株価暴落を見はじめてしまった…「倍返しだ!」でおなじみになった半沢直樹シリーズと同じ作者、池井戸潤氏原作のドラマで銀行ものです。爆破事件と銀行融資問題が平行して進んでて熱い。事件と銀行の内情問題が同時に進んでて厄介なストーリーなんだけど、これが理解しやすいところがすごいところなのかもしれない。

 会社の人がFire TV大好きで「延々と時間が過ぎていく…」と言っていたのが大変よく分かる。恐ろしいマシンです…

 そしてもちろん、プライムビデオへの入会もお勧めします。マジで。

(2017/04/15)

 レビュー記事があったので追加。メニューまわりとか改善されれいるんですね。旧モデルは知らないけど、ストレス無くさくさく動いていることは確か。この部分が気になっていた旧モデルユーザーにもおすすめということか。

【やじうまミニレビュー】Amazon「Fire TV Stick(第2世代)」 ~メニュー刷新と高速化でパワーアップしたスティック型STB - PC Watch

Fire TVのNewモデルもコンパクトに出るみたい

(2017/10/01)

 4K、HDR対応のFire TV (Stickじゃないほう)Newモデルが出るみたいです。

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

 持ちはこびもしやすそうな大きさでStickの意味とは…ってなります。前のやつ↓はもうちょい大きかった。

 お値段がStickに比べて4,000円ほどお高いところが、4K・HDR対応を考えたときにどうかなって感じですね。

 ふだんの環境が4Kテレビとかであれば、TVのほうを買ってもいいかも。

 ただNewモデルはイーサネットアダプタが別売りになっているみたいです。

 4K動画の再生でどこまでネットワーク負荷が掛かるかは分かりませんが、Wi-Fiより有線LANのほうが安定することは間違いないと思いますので、4K動画狙いであればイーサネットアダプタも考えてみたほうがよいかもしれません。(実際使ってみて頻繁に途切れる、とか不都合出てからでもいいかもですが)

 この外付けイーサネットアダプタはFire TV Stickにも使えるみたいですね。私は今のところWi-Fiで困っていませんが、安定しない/Wi-Fiが遅い/有線しかない場合は購入もアリだと思います。