怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

いつのまにか増えてたAmazonの提供するサービスをまとめていった

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

 未だにAmazonを通販サイトのひとつとしてしか認識できないかげろです。

 ちょっと興味本位で調べてみたら手がけているサービスが思った以上に拡充されていたのでまとめてみました。

商品の販売

Amazon


 基本となる本体のサイト。要は通販サイトです。

 物品の他にも動画、デジタル音楽、PCゲーム、Androidアプリ、電子書籍を扱っています。

Amazonビデオ

 動画の購入またはレンタルができます。プライム会員であれば見放題対象もあります。

 レンタルについては「レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタル期間が終了します」とのこと。

プライム・ビデオ


料金 無料期間
なし (プライム会員登録が必要)

 プライム会員向けの見放題サービスです。最新のアニメなんかもよく追加されます。

 プライムビデオ限定配信みたいなものも出てきていて、たぶんサービスの中で一番使っ

てる…

デジタルミュージック

 音楽の購入 (ダウンロード販売) ができます。

 DRMフリーのmp3形式でダウンロードとなります。

Music unlimited


料金 無料期間
月額980円/プライム会員は月額780円 30日

 デジタル音楽の月額聞き放題サービスです。

Prime music


料金 無料期間
なし (プライム会員登録が必要)

 プライム会員向けの音楽聞き放題サービス。端末ダウンロードも出来るのでオフラインでも大丈夫。

 ブラウザで適当に再生できるから環境音楽として最適です。

Androidアプリ

 Android向けアプリのストアです。

 Fire端末で利用することが主だと思いますが、その他のAndroid端末でも実は専用アプリをインストールすることで利用できます

ゲームダウンロード

 3DSのゲームやPCゲームなどのダウンロード販売 (シリアルコード販売) です。

 購入したシリアルはダウンロードライブラリから確認できます。

Kindle本 (電子書籍)


 電子書籍の代名詞みたいになっているKindle。電子書籍販売です。

Kndle unlimited



料金 無料期間
月額980円 30日

 KIndleの読み放題サービス。割と昔の本が多め。KDPで個人出版されている本なども多いので、人によってはお得かも。

 対象の本は書影に「kindleunlimited」とついているので、それを見て加入するか決めてもいいと思います。

 あとラインナップは割と入れ替わったりしてるようなのでそこも注意が必要。

prime reading
料金 無料期間
なし (プライム会員登録が必要)

 kindle unlimitedのプライム会員版でしょうか。プライム会員であればそれだけで一定の本が読み放題になります。

 ただコミックス1~3巻までとか、微妙に制限はされています。無料立ち読み拡大版みたいな感じでしょうか。

Kindleオーナーライブラリ
料金 無料期間
なし (KindleまたはFire端末を所有し、プライム会員登録が必要)

 KindleまたはFire端末を所有しているプライム会員であれば、対象の本を月に1冊無料でダウンロードできるサービスです。

 prime readingとかぶっているものは除外されるので損することはありません。

 対象の本はこちら。unlimitedには無いタイトルもあります。

 端末を所有することが条件となっている点はネックではありますけど、Fire HDは読書端末として買っておいてもいいかなと思うのでそのついでにでも。

Kindle Cloud Reader

 要するにWebブラウザでKindle書籍が読めるサービス。他社ストアでもよく見る形式のものですね。

 でもこの機能が販売から別れているところに、パッチワーク的に拡張されてきたアマゾンの歴史を感じずにはいられない。

 ブラウザの拡張機能でダウンロード (オフラインで閲覧) も出来るようになっているところは珍しいかもしれません。

Audible (オーディブル) ・ オーディオブック
料金 無料期間
月額1,500円 1ヶ月

 オーディオブック聞き放題サービス。Amazonアカウントで課金できるけど別サービスのよう。

 釘宮理恵がゼロ魔を朗読してくれます。

 無職転生1冊9時間とかなかなか見ていて面白いものがある。

雑貨・生活品など

Amazonパントリー


料金 無料期間
1箱290円、プライム会員登録が必要 -

 雑貨や食品などを1箱に詰められるだけ詰めて送ってくれるサービス。

 普通にAmazonで買えばよくない? って思ったけど、箱買いじゃなく1つから買えるし、一箱にまとめてくれるしで使い方によっては便利かも。

Amazonフレッシュ


料金 無料期間
月額500円 、プライム会員登録が必要 30日

 生鮮食品を売っていくサービス。最短4時間で当日お届け。

 対象地域が決まっていて、その範囲内でなければ使用できないサービスです。現在(2017年11月21日)では主に東京、神奈川、千葉の一部みたい。

定期おトク便

 雑貨などを定期的に送ってきてくれるサービス。消耗品の補充とかですかね。定期購入だから少し値引きもしてくれます。

Amazonソムリエ

 ワインを選んでくれるサービス。

 メールは24時間受付、電話だと平日12時~18時のよう。無料。

Amazonファミリー


 お子さんの誕生日を登録しておくと、いろいろとおすすめしてくれるみたい。登録することで適用される割引もあるみたい。

Amazonファーマシー

 第1類医薬品販売。通販で第1類医薬品と第2類医薬品を扱うことは以前はダメでしたが、今では普通に扱われています。

 「あの薬がアマゾンで買える」ってなかなかパワーある。

Amazon Fashion

 服などを購入したときに、色やサイズ違いと無料で交換してくれたり、30日以内であれば返品できるサービス。

 要するに試着サービス。

Amazon Dash Button

 ボタンを押すと決められた商品が注文されるサービス。プライム会員限定です。

 その商品に特化されているけど、消耗品なんかは便利かもですね。

Amazon Dash Replenishment

Amazon Dash Replenishment

 ※サービス予定とあるだけなので、日本はまだ未対応でしょうか?

 電化製品から自動的に消耗品を注文してくれるサービスのようです。

備品を自動で発注してくれるAmazon Dash対応製品が登場 | TechCrunch Japan

amazon launchpad


 スタートアップ、ベンチャー製品を集めたストアです。

Amazonファインアート


 アート。

買取サービス

 配送or出張の買い取りサービス。売った者を買い取る。アマゾンで循環していく…

Amazon Prime


料金 無料期間
月額400円、または年3,900円 30日間

 配送料無料、動画見放題、音楽聞き放題など会費を払うことで様々なサービスを受けることが出来るプラン。

 バナーにある配送料無料からスタートし、それが有名だったと思います。私は主にプライム・ビデオ(動画見放題)を目的にして入っています。

Amazon Drive

料金 無料期間
1TBで年13,800円 3ヶ月

 Amazonのドライブストレージサービス。Android/iOS/Windows/Mac/Webブラウザでファイルのやりとりができます。

 契約する、しているプランによって使用できる条件が違ってくるからちょっとややこい。

  • 100GB (2,490/年)~30TB (414,000/年)までのプラン
  • プライム会員であれば写真(画像ファイル)用の無制限ストレージ、その他5GBのストレージ
  • Fireデバイスを所有していると写真用の無制限ストレージ、その他5GBのストレージ

 プライムフォトも実質的にはこのサービスの1プランですね。

プライムフォト

 プライム会員向けのフォトストレージ。写真(画像ファイル)用の無制限ストレージ、その他5GBのストレージが用意されています。

その他

Amazon Mastercard

種類 年会費
クラシック 年会費1,350円 (初年度年会費無料)
ゴールド 年会費10,800円

 Amazon向けのクレジットカードですね。両方ともに幾つかの特典、年会費の割引があります。

種類 ポイント還元率 年会費割引
クラシック プライム会員であれば2%、それ以外は1.5% 年1回以上の利用で翌年度無料
ゴールド 2.5% 「マイ・ペイすリボ」に登録で5,400円引き、2年目以降「Web明細書サービス」6回以上の請求で1,080円引き

 またゴールドはプライム会員として扱われるので、実質3,900円引きにもなります。

 細かい話は実際サイトを見てもらった方がいいかもですね。Amazonをヘビーに使っているなら良いかも。

Prime Student


料金 無料期間
年会費1,900円 6ヶ月

 学生向けプライムみたいな感じですね。プライムビデオやプライムミュージックなども使えます。

amazonアシスタント

 Amazon向けブラウザ拡張ツールです。


 思った以上によくわからない感じに増えていました…ワインのソムリエまであるとは。

 海外だとなんか部屋の中に宅配してくれるサービスとかもあるようで順調に広がってますね…

 割とニッチなところを拾いにいきまくろうとしている感じが見えるので、もし自分にあったサービスがあったらちょっと見てみると便利になるかもしれません。

AmazonやFireタブレットについての記事一覧 - つんどくダイアリー
Amazonプライムの会員特典などをまとめていった - つんどくダイアリー
Amazonの「Fire TV Stick (New モデル)」というものが届いて怠惰な日々を過ごしている【端末レビュー】 - つんどくダイアリー
2017年版Amazon Fire HD 8 タブレットが届いた【端末レビュー】 - つんどくダイアリー

スポンサーリンク