怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

「のうりん」12巻感想 岐阜回だった。

のうりん 12 (GA文庫)

 あの11巻ラストからどうなるんだこれって思ってフタをあけてみたらばすがすがしいまでの岐阜回。

 短編集ともいいます。

 

サッカーの話

 注釈が本編。

 または古今東西サッカークラブあるある。

 本編23ページなのに比較して注釈14ページ。しかも字が小さい。分量的にはたぶん同じくらい。どういうことなの。

 

 というかですねFC岐阜の監督ラモスだったの…だけではなくラモスの息子さんもFC岐阜サテライトチームの監督なの…まずそこに驚いた。

 ラモス瑠偉ってJリーグ発足のときによく聞きましたから。まさかのって感じですね個人的に。

 「僕は友達が少ない」の平坂先生も岐阜出身だったりとか相手の連続オウンゴールで窮地を切り抜けてるとか#アキラメナイとかなんか無駄に豆が増えていく。プリニーは基本。「聲の形」が大垣だっていうのは知ってた。知ったとき驚いたけどこれも。

 プロ棋士はサッカー好きでサッカー選手は将棋好きというここでまさかの「りゅうおうのおしごと」と繋がった感じもある。のうりん-FC岐阜-りゅうおうのおしごとという華麗なパスですね?

 

 あと大洗はエキサイティング戦車シートとか何やってるんすかwwwww

 

 そういうなんていうか古今東西だいたいFC岐阜列伝。だがFC岐阜は残留争いであるらしい。がんばれFC岐阜。

 

現実ゲーム

 ベッキー…

 ベッキーの作った現実を忠実に反映したという(都会とイケメンと巨乳が超有利な)現実ゲーム。おっぱいは死なない。最後はマネーゲーム編。

 意外と作り込んでありそうでテストプレイもやりこんでそうでちょっと泣ける。もうゴールしようベッキー…

 

 それはそれとして「半●直樹」の池井戸先生も岐阜出身だったのか…

のうりんフロムアニメイション

 短編の中のさらに短編集。おいしいよねスガ●ヤ。

 ほんとこのへんどこにいってもだいたいのフードコートにあるんだよなスガ●ヤ。あとミスド。なぜかミスドが結構ある。

 そしてときどきたまに無性に食べたくなってちょっと寄るんですよね。基本は300円くらいなんだけど結局セットで頼んじゃって700円くらい? 謎のまぜごはん+サラダにするかソフトクリームにするかでよく迷う。

 あの謎の白いスープはほんとなんなんだろう。魚介系なのかとんこつっぽいようなそうでないような。

 そういえば、スガキヤは麵とスープだけのやつをスーパーでも売ってて、それを作ればご自宅でもスガキヤの味みたいな感じになるんですけどこれがびっくりするほどスガキヤ。

  そういう名店の味みたいなのって、なんかそうはいってもねえみたいなふうになるじゃない。これはガチ。

 …あのスープに入れる謎の粉ーー隠し味とか書いてあるけどあれがきっとスガキヤなんだ…

 

 また「こびの天狗山」「日本ライン下り」「日本昭和村」の三大名所巡り。そういやあったなあと思ってたらライン下りやってないという情報もここから知る…

 昭和村は入り口まで行ったんですけど時間遅くてその横の銭湯入って帰ってきちゃったんですよね。冬だとちょっと寒くて、暖かくなってきたらまた行こうかと思ってはいた。存外広そう。天狗山は行ったことないしなあ。三千四百体の天狗像ですよ。何があったというんだ。

 

 郡上踊りは郡上でそういう有名なのがあるって聞いてたくらいだったんだけどまさかそんな徹夜4連とか過酷なものとは思わなかった。お祭りだからいいんですけど。

 お祭り……徹夜…うっ頭が…

 

農業めし

 飛騨牛アピールタイムである。農業めし。うまいもの想像大会。というか飛騨牛以外は珍しすぎておいしいかもしれないけどよくわからないという感じだったなあ。食べたことないし。

 それでも雪見鍋の破壊力は高かった。話がうまいというのもあるけどアレ。

 

 だが最強はみのぽよである。流石のぽよである。

 

 

…というような岐阜アピールを、そういえばうちの田舎はそのスガキヤすら撤退したんだよなあとか思い出しながら読んでました。マクドナルドも消えたなあ…