怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

ファミコンミニというものが届いた

f:id:kagerou_ts:20161112001631p:plain

 ついかっとなって買ってしまったミニ

スポンサーリンク

収録タイトル30本、ほんとに手のひらサイズのファミコン

 正式には「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」となるこのガジェット。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

 小さい…なんかのおまけみたい。でもちゃんと動く。

f:id:kagerou_ts:20161112002115p:plain

15cm定規と並べてもこのとおり。

 そして収録されているタイトルは以下の通り、懐かしの作品ばかり…懐かしすぎてやったことあるやつのほうが少ないかもしれないところまである。

 俺がファミコン買ったとき、もうドラクエ4が出るころだったから…

タイトル 発売 メーカー
スーパーマリオブラザーズ 1985 任天堂
アトランチスの謎 1986 サンソフト
ゼルダの伝説 1986 任天堂
魔界村 1986 カプコン
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 1990 テクノスジャパン
パックマン 1984 ナムコ
アイスクライマー 1985 任天堂
イー・アル・カンフー 1985 KONAMI
スーパー魂斗羅 1990 KONAMI
悪魔城ドラキュラ 1986 KONAMI
ドクターマリオ 1990 任天堂
バルーンファイト 1985 任天堂
スーパーマリオUSA 1992 任天堂
エキサイトバイク 1984 任天堂
スーパーマリオブラザーズ3 1988 任天堂
ドンキーコング 1983 任天堂
つっぱり大相撲 1987 テクモ
ダウンタウン熱血物語 1989 テクノスジャパン
マリオオープンゴルフ 1991 任天堂
ギャラガ 1985 ナムコ
マリオブラザーズ 1983 任天堂
リンクの冒険 1987 任天堂
星のカービィ 1993 任天堂
ファイナルファンタジーⅢ 1990 スクウェア
ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ 1989 テクノスジャパン
メトロイド 1986 任天堂
ソロモンの鍵 1986 テクモ
グラディウス 1986 KONAMI
ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 1988 カプコン
忍者龍剣伝 1988 テクモ

 この小さい筐体にこれだけ詰まっているというのもなかなかのものですが、ハード周りも現代風でmicroUSB給電、HDMI出力となっておりPCモニタにもテレビにも普通に繋ぐことができます。USB給電はスマホとかと同じように、USB充電器などから取ってやればOK。

 専用アダプタもあるけど、見た感じただのUSB充電器でしょうかね。

プレイ感はだいぶいいけどむずい。マゾい。

f:id:kagerou_ts:20161112002636p:plain

 まずは基本のマリオ。まあ最初やったときにBダッシュ→ジャンプ→「?」ブロック→きのこ即死亡というアレをやりましたけど。画面歪んでるのはほんと写メだからゆるして。

 そして1-2から4-1にいってしぬ。死ぬのはいいけど最初からやり直しとかどうやってクリアしていたんだ昔…

 気を取り直してやったことなかった魂斗羅とかやってみる。

f:id:kagerou_ts:20161112003705p:plain

 最初のステージの途中っぽいところでしぬ。

f:id:kagerou_ts:20161112003804p:plain

 エアーマンには倒すどころかたどり着けなかった。(ロックマン2)

f:id:kagerou_ts:20161112003917p:plain

 れいほうがくえんで始めたのにクロスカントリーで脱落した図 (それゆけ大運動会)

…昔はどうやってクリアしてたんですかねえ…?

f:id:kagerou_ts:20161112013549p:plain

 もう救いはRPGしかない…(地道に進めていけばクリアできるから!

 …でも俺、FF3はFC、DS、Androidとやってるけど一度もクリアできてなかった。救いはなかった…

 LRでのキャラ切り替えとかになれちゃってるから、やっぱりボタン少ないRPGは不便に感じちゃうところもあった。

 
 その他にも初見なのをちょこちょこ試してみては死に試してみては死にを繰り返してなんかこうファミコンを上手くクリアできないおっさんみたいになってる。みたいっていうかファミコンを上手くクリアできないおっさん。

 当時のお父さん達の苦労が忍ばれます。

 でも、今やり直してみるとこの小さな容量でずいぶんと工夫されてますよねファミコン。

 f:id:kagerou_ts:20161112020744p:plain

 このおっ…ドット絵とか。

f:id:kagerou_ts:20161112020846p:plain

 ダブルドラゴンⅡ、難易度もそんな高くなくて進めやすいからおすすめ。

 Aボタンが右方向攻撃でBボタンが左方向攻撃(キャラの向いている方向ではない)っていうの何を思ってそうしたのかわからないところあるけど。

f:id:kagerou_ts:20161112021113p:plain

 
 
 さてここでちょっと本体周りを見てみますと、microUSB給電、HDMI出力は今風のそれとして本体が小さければコントローラーも小さい。

 で、コントローラー小さすぎてどうかなと思っていたけど意外と普通に操作はできました。

f:id:kagerou_ts:20161112003404p:plain

 ちゃんと横にはまるから素晴らしい。

 画面出力については「4:3」「ピクセルパーフェクト」に加えて「アナログテレビ」というモードがありました。

f:id:kagerou_ts:20161112004836p:plain

 まずこちらが標準の4:3。

f:id:kagerou_ts:20161112004716p:plain

 で、ピクセルパーフェクト。

f:id:kagerou_ts:20161112004929p:plain

 アナログテレビ。

 …画像だとそこまであんまり違いわからないかもしれないですね…「ピクセルパーフェクト」は補完が効いててなめらかに見えます。

 「アナログテレビ」は、走査線っぽい感じになっててなるほどアナログって感じします。

 
 あとゲームの切り替えはリセットボタンで。中断も兼ねているので猫に踏まれても安心です。

 そのリセットボタンで中断したポイントをゲームごとに4つまで登録しておけるのも今風ですね。

 
 で、もしかしてファミコンミニになって良くなったのかなと思うところは画面もだけど音も。

 昔はブラウン管テレビのスピーカーから出てたやつだったし、正直そこまで覚えてないから比較はできないけど…良い感じのファミコンサウンドに聞こえます。

Linuxかな?

 他に設定とか見てたらOSSの表記があった。

f:id:kagerou_ts:20161112005400p:plain

 Linuxかー ゲーム機にこういう表記があるのって今の時代を感じますね…

 ちなみに記載されていたOSSは以下の通り。

  • glibc
  • Linux
  • alsa-lib
  • BusyBox
  • eudev
  • kmod
  • util-linux
  • lzo
  • LuaJIT
  • Mail-400
  • U-Boot
  • cryptsetup
  • LVM2
  • Popt
  • Easing Equations
  • LZ4 Library
  • libqurencode

 Luaとか入ってるんだーとか思いながらみてた。


 そういう感じで懐かしみつつやってみていたファミコンミニです。

 ちっちゃかわいいゲーム機としてライトな感じに楽しめるアイテムだと思いますので、懐かし世代の人も、全然知らないけどちょっと昔を見てみたい人も一度お手にとってみてはどうでしょうか。

 Amazon限定だと収録タイトルのパッケージをあしらったポストカードが付いてきます。

 なんか今はめっちゃプレミアついてしまってるからおすすめしづらいところありますが…価格がまともに戻ったら、是非チェックを。

スポンサーリンク