怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

【2017年版】 まだ未完結マンガ、ライトノベルのおすすめ100選!

 去年もだいたいこの時期にまとめていたマンガ、ライトノベルのおすすめまとめ。

 見返してみると終了してしまった作品も多く、またあれから追加したい作品もいろいろあるので、2017年版として新しく作ってみました!

 ラノベとマンガがごったになっているのは相変わらずですが、今回はマンガとラノベ程度には分けてみました。レギュレーションは変わらず、現在続刊している作品です。(ラノベは1冊のみ出ているものも含んでいます)

 前回収録した作品は意図的に外したりもしていますので、もしリストにピンと来たらばそちらも見てもらえると嬉しいです。

 あと、Web無料公開なども見つけたらリンクしておきました。ご興味あればまず見てみてください!

(画像はAmazonリンクです)

マンガ

響 ~小説家になる方法~ (既刊6巻)

響?小説家になる方法?(6) (ビッグコミックス)

 天才女子高生作家、響がその才能で文壇を蹂躙していく小説家マンガ。

 ええ、出世や栄光ではなく蹂躙。正論でぶん殴ってくるからまたつよい。

 最初のうちは「私がおかしいのかな…」みたいなしおらしい面もあったんですがなんかもう今は「私が神だ」くらいの勢い。だがそれがいい。

アニウッド大通り(ブルーバァド) (既刊8巻)

アニウッド大通り 8: アニメ監督一家物語

 昭和を舞台にしたアニメ監督一家のハートフルドラマ。おとさん(アニメ監督)の頑張りも熱いがつらい。

 けどアニメものにあるような地獄列伝だけじゃなくて、家族の話になっているところが珍しいかもしれないし、良いところです。サネヨシは応援していきたい。

ヤングブラック・ジャック (既刊12巻)

ヤングブラック・ジャック 12 (ヤングチャンピオンコミックス)

 金さえ積めばどんな患者でも治す孤高の無免許医ブラック・ジャック。その彼がまだ研修医だった頃の活躍が描かれている。

 もうこの時点でヤバイ橋渡りすぎでしょ…って感じでもあるのですが。混沌とした昭和の時代がヤバイのかもしれない。

 ドクター・キリコのヤングバージョンもいたり、いろいろな手塚作品からのオマージュ、スターシステムなどもあったりして手塚ファン作品としても面白いです。

ヤング ブラック・ジャック|秋田書店

不死の猟犬 (既刊5巻)

不死の猟犬 5巻<不死の猟犬> (HARTA COMIX)

 「死んだらリセット」されることが普通の世界で、「死んでもリセットされなくなる」病気、RDSを感染させようとする勢力に属する少女と、それを捕まえる側の刑事とが繰り広げる命を懸けたラブ・ゲーム。

 感染条件が「RDS患者に惚れること」であるから話がさらにややこしくなっていくわけです。

 といっても甘いLOVEではなくむしろDEATH。撃たれても死なないからさらに容赦ないガンアクション、裏に隠されているSF的な謎が面白さを引き立ててくれる。

紅殻のパンドラ (既刊10巻)

【電子版】紅殻のパンドラ(10)<紅殻のパンドラ> (角川コミックス・エース)

 全身義体少女・七転福音と戦闘アンドロイドのクラリオンのハートフルな日常の交流。ハートフル。塔を立てよう…ここに…

 ではなく。まあこう島の平和を守るためにいろんな事件に巻き込まれたり解決していったりする感じのやつです。

 「攻殻機動隊」「アップルシード」と世界観が繋がっているみたいなので、SF好きな人にもオススメです。

アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン (既刊7巻)

アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン07 (電撃コミックス)

 「アクセル・ワールド」のスピンオフ作品。バーストリンカーとして成長していくちあき達の友情と活躍がまぶしい。

 本家と近い時間軸のようで、黒雪姫も出てきたりしますからいつか時間が交差するかもしれませんね。楽しみです。

ソードアート・オンライン ガールズ・オプス (既刊4巻)

ソードアート・オンライン ガールズ・オプス4 (電撃コミックスNEXT)

 YATTA! DEBAN! DA!

 「ソードアート・オンライン」のスピンオフ作品にしてDEBAN組のDEBANがここに!

 シリカ、リズ、リーファの三人と新たに加わるルクスのガールズパーティ大冒険!

はぐれアイドル地獄変 (既刊4巻)

はぐれアイドル地獄変 4

 沖縄から出てきた爆乳褐色空手アイドル・南風原海空がしょっぱなからAV出演強要されて100人組手で切り抜けるマンガ。何を言っているのだろう。私も分からない。

 すごく正直なところ僕はこれ大好きだし超面白いと思ってるんだけど1巻か2巻くらいで終わるだろうなとも思ってたらこんなに続いて最強女子トーナメントまで始まりそうっていうもう何のマンガなんだこれ。

 世の中ゲスばっかり思ったより見る目があったってことですかね。日本も捨てたもんじゃない。

 あ、塔は立ちませんがガチレズです。

累 (既刊10巻)

累(10) (イブニングKC)

 神がかった演技力を持つが顔が醜い女、累。しかし手にした魔法の口紅で、口づけした相手と顔を入れ替えて芸能界で輝いていくサイコサスペンス。

 口紅があるから人生が狂ってしまったのか、狂っていた人生が口紅に救われているのか。「美」への執着がじわじわとくる恐ろしさを秘めています。

アイドルマスターシンデレラガールズ WILD WIND GIRL (既刊2巻)

アイドルマスターシンデレラガールズWILD WIND GIRL 02 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)

 「アイドルマスターシンデレラガールズ」のアイドル、向井拓海が主人公のアイドル業界にブッ込んでいくチャンピオンのアイドル漫画!

 なんといいますか、この漫画の連載始まったとき秋田書店マジかって思いましたけど秋田書店なら納得だなとも思いましたね。

 Pが完全にチンピラなのもアイマス的にはなかなか冒険してると思いますが面白い。

ムルシエラゴ (既刊9巻)

ムルシエラゴ(9) (ヤングガンガンコミックス)

 無敵で陽気な殺し屋・紅守黒湖と脳天気ドライバー屠桜ひな子のコンビがバイオレンスの嵐を巻き起こすガチレズアクション漫画。

 殺人者VS殺人者が好きな人にお送りしたい。

牙の旅商人 (既刊7巻)

牙の旅商人 7巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックスSUPER)

 盗賊に襲われ全てを失った少年ソーナが、武器商人ガラミィと共に荒廃した世界を旅していくダーク・ファンタジー。

 マッドな世界観に化け物も跋扈する地獄の中で少年は生き残ることができるのか…

 刊行が止まってしまっているけど…まだ終わってはいないはず…

ドリフターズ (既刊5巻)

ドリフターズ  5巻 (ヤングキングコミックス)

 死の間際に謎の異世界に漂流ながされてきた薩摩のサムライ、第六天魔王、弓の与一なんかがはちゃめちゃ大暴れする感じ。

 流行の偉人英雄バトルですが、こう、平野耕太って感じがする。誰も彼もが間抜け恐ろしい。

トリアージX (既刊14巻)

トリアージX 14 (ドラゴンコミックスエイジ さ 1-2-14)

 おっぱい。

 街にはびこる悪を討つ、秘密組織「ブラックラベル」に所属する高校生・三神嵐とその仲間たちの活躍を描く躍動感あふれるアクション漫画。躍動感。

 迫力あるガンアクション+仕事人みたいな感じで悪党を成敗していくやつです。ハリウッド的な映画が好きな方だとオススメかも。

レッドナイト・イヴ (既刊5巻)

レッドナイト・イヴ 5 (ドラゴンコミックスエイジ よ 2-2-5)

 おっぱい。

 まさかほんとに呼び寄せてるとは…たまげたなあ…

 ってくらい怪異をよびよせるおっぱい女子高生・茜ヶ崎羽菜と。オーパーツを使い羽菜を守る自分に正直な朴念仁鍵守悠人。

 オカルティックな作品かと思いきや、実体は異能バトルな感じなのでミステリよりバトル好きの方にオススメですね。

六道の悪女達 (既刊3巻)

六道の悪女たち 3 (少年チャンピオン・コミックス)

 どうみてもいじめられっ子な六道くんだがじいちゃんから受け継いだ謎の陰陽術によって悪女であればあるほどモテる人材になってしまったがために引き起こされるはちゃめちゃ学園不良ストーリー。

 そして巻き込まれる不良のごたごたに六道くんが男を見せたり不良少女の以外な素顔が出てきたりして面白い。

 六道くん自身は平和に過ごしたいんだけど周りが(惚れてくる女が)それを許してくれない。が、あくまで平和を貫こうとする六道くんもただものではないのではないか…

空の境界 (既刊6巻)

空の境界 the Garden of sinners(6) (星海社COMICS)

 「生きているなら、神様だって殺してみせるーー」

 直死の魔眼を持つ少女・両儀式。彼女が首を突っ込んでいったり引き込まれたりしていく猟奇的で伝奇的な事件の数々。

 奈須きのこの同名小説コミカライズです。1年に1冊くらいしか出ない。なんてペース…

魔法使いの嫁 (既刊7巻)

特装版 魔法使いの嫁 7 (BLADE COMICS SP)

 「夜の愛し仔スレイ・ベガ」と呼ばれる、魔物や精霊、妖精などに好かれる体質の少女、羽鳥智世。

 彼女を買い取って弟子にして嫁にしたエリアス・エインズワースとの魔術的な日常物語です。最近は事件多め。

 エリアスはイケメンだったから許されたのかって話をしようとしたら彼ガイコツなんだよなあ…しかもウマ系っぽいの。しかし雰囲気は完全にイケメン紳士なのでイケメンでいい。イケボであることはアニメで確認されました。やはり爆発。

 しかしまあ、エリアスのそういったところも含めて、優しく怖い寓話的雰囲気があり大変素敵です。設定や書き込みなんかも素晴らしく細かい。幻想的、魔術的雰囲気が好きな方は絶対気に入ります。

姉なるもの (既刊1巻)

姉なるもの1 (電撃コミックスNEXT)

 控えめに言って最高のお姉ちゃんが来た。倉の底から。

 両親を事故で失い、厄介になっている叔父さんも入院し一人残されてしまった少年・夕くん。そこに突如現れた千夜お姉ちゃん。一体どういうことなんだ…

 ってどうもこうもない悪魔と少年のわくわく田舎ライフである。完全に二人の世界。

 もう好きな人は好きとしかいえないので是非試し読みしてください。私は超大好きです。

姉なるもの 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

 あとAmazonとかで検索されてくる薄くて高い本はおおきくなってからね!

妖怪の飼育員さん (既刊2巻)

妖怪の飼育員さん 2 (BUNCH COMICS)

 動物園ならぬ妖怪園。妖怪が動物並みに実在しててある意味共生(?)しているような世界の喜怒哀楽ドラマです。

 「妖怪」と聞くとおそろしいイメージもあるけど、なんかここまでおおっぴらだとユニークな生き物って感じになってくるから良い。

妖怪の飼育員さん | くらげバンチ

あそびあそばせ (既刊3巻)

あそびあそばせ 3 (ヤングアニマルコミックス)

 ヤバイ。そのヤバさは一見していただきたい。

ヤングアニマルDensi

くまみこ (既刊8巻)

くまみこ 8 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 東北地方の山奥の田舎、熊出村で祀られているクマのナツと、祀っている巫女のマチが繰り広げるハートフル田舎ギャグ漫画。田舎を脱出したいまちとずっと田舎にいてほしいナツの駆け引きが続くクマ。

くまみこ 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

ぐらんぶる (既刊8巻)

ぐらんぶる(8) (アフタヌーンコミックス)

 スキューバダイビングにかける青春かとおもいきや完全に馬鹿騒ぎの飲みサーと化している青春馬鹿騒ぎ大学サークル漫画。男性陣も女性陣も完全にハジけてる伊織の明日はどっちだ。

ぐらんぶる / 原作 井上堅二 漫画 吉岡公威 - アフタヌーン公式サイト - モアイ

氷室の天地 Fate / school life (既刊10巻)

氷室の天地 Fate/school life (10) 特装版 (4コマKINGSぱれっとコミックス)

 「Fate/stay night」のスピンオフにしてメガネの策士、氷室鐘を主役としたほのぼの四コマ漫画。

 ほのぼのしてるのも良いのだけど、しかしただの四コマと侮るなかれ。

 聖杯戦争一年前からスタートしてだんだん近づくにつれ、SN本編とはまた別の時空であることが明らかになってくるこの仕組み。

 それにしても沙条さんはどれだけ存在バリエーションが増えていくのか…  

波よ聞いてくれ (既刊3巻)

波よ聞いてくれ(3) (アフタヌーンコミックス)

 「ラジオと恋愛の話を書きましょう」→無軌道オカルトカレーラジオ漫画 どうしてこうなった…

 だいたいひどいとしかいえないが瑞穂さんが天使なので救われている。そんな感じ。

波よ聞いてくれ / 沙村広明 - アフタヌーン公式サイト - モアイ

賭ケグルイ (既刊6巻)

賭ケグルイ 6巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

 名門学校に現れたギャンブル狂いの女子高生、蛇喰夢子が天井知らずの勝負に挑んでいくギャンブル漫画。

 狂気の沙汰こそ面白い…!

賭ケグルイ - 連載作品 - ガンガンJOKER -SQUARE ENIX-

鉄牌のジャン! (既刊4巻)

鉄牌のジャン!  4 (近代麻雀コミックス)

 かつて「鉄鍋のジャン!」なる無茶苦茶な料理でブン殴っていくかのような料理漫画があったのですが、だいたいそれの舞台を雀荘に変えた感じ。つまり無茶苦茶。あと料理とおっぱい。

 主人公の名前や境遇から、鉄鍋のほうの主人公がまさかの麻雀なのか…と思ったけれど、似ている(似せてる?)だけで関係なさそう

ナナヲチートイツ 紅龍 (既刊2巻)

ナナヲチートイツ 紅龍 2 (近代麻雀コミックス)

 裏の代打ちで親父に裏切られて落ちるところまで落ちた中也が七緒と出会って復活し中国編。「ナナヲチートイツ」の続きです。まさか続くとは…

 もともとメガミ文庫から出ていたラノベ(この内容でライトノベルってのも狂気だった)でそちらは1冊、漫画版では「ナナヲチートイツ」までで終わっているので、新作かつ続編になりますね。やはり近代麻雀はウマがあったんだろうか。めでたい。

ナナマルサンバツ (既刊13巻)

ナナマル サンバツ (13) (角川コミックス・エース)

 高校生のクイズに賭ける爽やか青春漫画です。クイズはよくわからなくても熱いポイントは伝わってきて楽しめる。ウルトラクイズとか流行ったよなあ…(いつの話だ

ガイコツ書店員 本田さん (既刊2巻)

ガイコツ書店員 本田さん 2 (ジーンピクシブシリーズ)

 書店員さんの奇妙な日常。創作ではなくエッセイ漫画になります。ガイコツですけど。

ガイコツ書店員本田さん - 無料マンガサイト pixivコミック

がっこうぐらし! (既刊9巻)

がっこうぐらし!  (9) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

 学校大好きで泊まっちゃう(より他に生きるすべがない)学園生活部オブザデッド

王様達のヴァイキング (既刊12巻)

王様達のヴァイキング(12) (ビッグコミックス)

 社会不適合の凄腕ハッカーだった是枝くんが、エンジェル投資家の坂井さんに拾われて奮闘していくITサスペンスドラマ。

 犯罪や手口にもリアリティがあって面白い。最近はだいぶ風呂敷がおっきくなってる。

作品詳細『王様達のヴァイキング』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

王様の仕立て屋 フィオリ・ディ・ジラソーレ (既刊3巻)

王様の仕立て屋 3 ~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ (ヤングジャンプコミックス)

 凄腕の服飾人・織部悠がイタリアはナポリで活躍していくシリーズの、3タイトル目。

 実質的には最初のシリーズから続きみたいなものですが、ジラソーレ社の女の子が出てくる率が上がって華やかになってるかも…

 しかしこのシリーズもだいぶ長期連載になりましたよね…俺にとってはずっとかおす寒鰤屋の人ですが。続いてて嬉しい。

俺と悪魔のブルーズ

俺と悪魔のブルーズ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

 真夜中の十字路で悪魔的なギターの腕を得た黒人、RJの数奇な運命を描く。「クロスロード伝説」で有名なブルーズマンをモチーフにした、伝記のようでオカルトのような渋い漫画です。

 最近「監獄学園」がアニメ化もされていた平本アキラ氏が作者でそのギャップにだいぶビビった覚えもある。天才はギャグもシリアスも何でもアリやな…

漫画『俺と悪魔のブルーズ』公式ページ « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!

それでも僕らはヤってない (既刊6巻)

それでも僕らはヤってない 6巻 (芳文社コミックス)

 まだヤってないひとたちのもどかしくてめんどくさい社会人ラブコメオムニバスストーリー。

 …だったんだけど最近看板に偽りが出てきた…

 それぞれがハッピーエンドで終わったかと思ったらその続きがまためんどくさくなったりしてある意味目が離せないですね。ほんとにね。

それでも僕らはヤってない - 無料マンガサイト pixivコミック

アルテ (既刊6巻)

アルテ 6 (ゼノンコミックス)

 ルネサンス期のフィレンチェに颯爽と登場したお転婆お嬢様アルテの画家弟子入り物語。当時の生活感とか雰囲気とかが細やかに書かれていて好きです。

 あと(当時から見る)アルテの自由さとかも好き。自由…無鉄砲と呼ぶが正しいのかもしれない系の…

コミックゼノン|「アルテ」

アイリス・ゼロ (既刊7巻)

アイリス・ゼロ 7 (MFコミックス アライブシリーズ)

 子どもたちが何らかの超能力「アイリス」を宿す世界において、能力を持っていない少年・水島透とその周りの仲間達との青春物語。

 透がアイリスを持ってないが故に、知恵と機転で問題を見抜いて解決していくところが、ある意味変わっていて良いです。

アイリス ZERO 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

Pumpkin Scissors (既刊20巻)

Pumpkin Scissors(20) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

 帝国の戦災復興部隊「パンプキン・シザーズ」に配属されたオーランド伍長とその仲間達が、戦後の爪痕に向かっていく戦災復興ヒューマンドラマ。

 オーランド伍長自身は特殊部隊出身のごつい大男でアリス少尉が小柄な強い貴族であるこの対比が美女と野獣的に格好いいんです。

 話も架空の世界ながらだいぶ筋が通った説得力があり細かく戦争の惨劇を伝えてくる。故に登場人物の覚悟が渋い。

ぼくは愛を証明しようと思う。 (既刊1巻)

ぼくは愛を証明しようと思う。(1) (アフタヌーンコミックス)

 非モテコミットとフレンドシップ戦略を続けてきた一般人渡辺君がモテを極めるためのテクニック「恋愛工学」を永沢さんから学んでいくナンパストーリー…なんですが恋愛沙汰なんて感情的なことがバリバリ理論的に論破されていく感じがある意味斬新。

 漫画だから上手くいってる感はどこまでも否めないがこれだけ理論立てて書かれるとほんとにこんな上手くいくのか証明したくなってくるからいけない。主にクイズや問題を解いてみたい的な意味で。

 まあ結論としてそれより永沢さんがイケオジすぎるからでしょっていう気持ちのほうが強いけど…最後爆発しねえかな…

コンシェルジュ インペリアル (既刊5巻)

コンシェルジュ インペリアル 5 (ゼノンコミックス)

 介護業界を舞台にしたヒューマンドラマ。「コンシェルジュ」シリーズは前2作はホテルマンが主人公だったのですが、今作はがらっと舞台が変わりました。

 世界観としては続いていて、「インペリアル」の主人公は最初の「コンシェルジュ」の主人公の娘だったり、他にも登場人物がゲスト出演してきたり。

 ストーリーは業界が業界だけに、年齢層高めでしんみりすることも多いですがドラマとしては良い。見守りロボットや自動運転できるAIなんかも出てきてSF的なところもあって面白いです。

最後のレストラン (既刊9巻)

最後のレストラン 9 (BUNCH COMICS)

 冴えないレストラン「ヘブンズドア」にやってきて無理難題をつきつけてくるのは死ぬ間際の偉人たち。偉人召喚ブームかもしれないがまさかの料理。

 これに対応できるオーナーシェフ園場凌もただものではないわ…

最後のレストラン - 無料マンガサイト pixivコミック

ゴールデンゴールド (既刊2巻)

ゴールデンゴールド(2) (モーニングコミックス)

 陸から離れた田舎の島に現れた、謎の「フクノカミ」。それのご利益で村は異常に繁盛していくが同時になにかがおかしくなっていく。

 じわじわやばくなっていく感じがサイコサスペンス風なのかもしれません。どこに行き着くのか…

ルドルフ・ターキー (既刊6巻)

ルドルフ・ターキー 6巻 (ビームコミックス)

 ゴンドランド次期市長ルドルフの傍若無人で破天荒な毎日の暴れっぷり。どうみてもマフィア。

魔法少女リリカルなのはVivid (既刊18巻)

魔法少女リリカルなのはViVid (18) (角川コミックス・エース)

 「魔法少女リリカルなのは」シリーズ最新作にして18巻目…続きましたねこれも…

 なのはさんもフェイトさんもすっかり成長してママになってて娘のヴィヴィオが主人公。そして魔法格闘スポ根バトル。温泉。健全。

魔法少女リリカルなのはVivid 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

フリージング (既刊30巻)

フリージング30 (ヴァルキリーコミックス)

 人類の敵「ノヴァ」と戦う力を持った、「パンドラ」と呼ばれる少女達と「リミッター」の少年たちのバトル漫画。これも長い…

 パンドラVSパンドラとか退場とかも普通にあったりして女の子バトル漫画なのに容赦なかったりする。

 今もだいぶ人類同士で揉めてる感じになってるけど…果たしてどこに行き着くのか…

僕のヒーローアカデミア (既刊13巻)

僕のヒーローアカデミア 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 「個性」がなく落ちこぼれだった出久が超人の力を受け継いで活躍していく、少年漫画らしい王道バトル少年漫画。

 アメコミヒーローの影響も多く感じられるので、そちらが好きな方にオススメかもです。

Fate / Apocrypha (既刊2巻)

Fate/Apocrypha (2) (角川コミックス・エース)

 ルーマニアで発生したユグドミレニア一族の反乱、最大規模の亜種聖杯戦争、7騎VS7騎のチームバトル。

 聖杯戦争の常識を覆してきたApocryphaのコミカライズです。作画は乳上槍アルトでおなじみ石田あきら先生。

 原作は完結済み。漫画としての完成度も高いので再読としても良いです。アニメもこれから始まりますし気になる方は是非。

フェイト / エクストラ CCC FoxTail (既刊5巻)

フェイト/エクストラ CCC FoxTail (5) (角川コミックス・エース)

 「Fate / Extra」から分離した、「月の裏側の聖杯戦争」。さらにみこーん! なおキツネ様がパートナー。良妻。

 オリジナルサーヴァントのJKセイバーとかも出てきたりしてExtra CCCからまた違う時空にいるみたいです。最近FGOにも実装されたJKセイバー。出所はここ。

死人の声をきくがよい (既刊9巻)

死人の声をきくがよい 9 (チャンピオンREDコミックス)

 幽霊が見えてしまう体質の岸田くんとそれに憑いてる早川さんが毎度厄介な事件に巻き込まれていくオカルトコメディ。グロくて怖いのにシュールで笑えてくる。

 さらっと他の作品も読んでると繋がりがあるようで面白くて「闇夜に遊ぶな子共たち」とかオススメ。ていうか完全版とか出てたの…かわなきゃ…

アウターゾーン リ・ビジテッド (既刊3巻)

アウターゾーン リ:ビジテッド 3 (ホームコミックス)

 かつてジャンプに連載されていたオカルトホラーオムニバス「アウターゾーン」の続編、いや新作と呼ぶべきか。

 1話完結で機転の利いたホラー漫画とミザリィの妖しさがやっぱり面白い。

 …だいぶ刊行も連載も開いてしてまっているんですが、終わったと明示されてないので…

政宗くんのリベンジ (既刊8巻)

政宗くんのリベンジ (8) 特装版 (IDコミックス REXコミックス)

 幼い頃に自分を馬鹿にした少女・安達垣愛姫に復讐するためにイケメンになって帰ってきた政宗くん。その復讐とは「彼女を自分に惚れさせてから振る」。

 …っていうめんどくさい学園ラブコメだったんだけどいろいろとあってさらにめんどくさい明後日な方向に。どうするのこれ。

キョウハクDOG’s (既刊6巻)

キョウハクDOG's -Another Secret- (6) (電撃コミックス)

 実はオタクの不良な千代くんとその秘密を握ってしまったせつなのなんかこうもどかしいラブコメ。

 「乃木坂春香の秘密」と舞台を同じにしていてまれに登場人物が出てきたりも。あっちも「秘密」を握ってお近づきになっていくやつでしたっけね。爆発しろ…

 しかし、もう「オタクが周りにバレてはいけない秘密」ってのが時代遅れな気もしてくるけど…どうなのかな…俺らのときも「恥ずかしい趣味」くらいのものになってたし。まあいいか…かわいいから…

キョウハクDOG's -Another Secret- 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

ゆらぎ荘の幽奈さん (既刊5巻)

ゆらぎ荘の幽奈さん 5 (ジャンプコミックス)

 霊に憑かれやすい体質の冬空コガラシが幽霊が出る温泉宿、ゆらぎ荘に下宿したらば出会ったのは部屋憑き幽霊の幽奈さん。

 …とかあらすじとかストーリーとかは実際もうどっちでもよく毎回ToLoveるといえばおわかりいただけるでしょうか。

 まあなんか、ジャンプはバトルもラブコメもいろんな意味でストレートなやつが多いのかもしれぬ。たぶん。

高機動無職ニーテンベルグ (既刊4巻)

高機動無職ニーテンベルグ(4)<高機動無職ニーテンベルグ> (角川コミックス・エース)

 働きたくない…!

 その強い気持ちでデスマーチ軍と戦う涙の抗争劇…!

 ロボットものとして見ると台詞回しはトミノだし展開は熱いし大変よい(ように見える)んですがその中身は社畜と無職の抗争である。刻の涙しか見えない。

高機動無職ニーテンベルグ 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

ファイブスター物語 (既刊13巻)

ファイブスター物語 (13) (100%コミックス)

 5つの星を舞台とした壮大なおとぎ話。モーターヘッドと人間とファティマが歴史を紡いで死んでいく。

 そのメカデザインも格好いいしファティマも美しかったり可愛かったりして最高です。

 また、ほぼ一撃で決着がついたり殺伐とした世界観だったりとしたところに無情感もあって良い。

 年月を重ねているシリーズですが最初から読んでも色あせない面白さがあります。是非。

木根さんの一人でキネマ (既刊3巻)

木根さんの1人でキネマ 3 (ヤングアニマルコミックス)

 昼はアラサー美人OL、夜は…いやその実体は筋金入りの映画オタク木根真智子(30ン歳独身)。

 なぜか転がり込んできた同僚の水城さんとともにずっと映画の話をしてるキネマティックコメディ(でいいのか

 なんだかんだで楽しそうなあふれる映画愛が大変よい。とりあえず映画見に行きたくなりますね。

ヤングアニマルDensi

 いやまあいろいろひどいのは否定しない。

3月のライオン (既刊12巻)

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)

 天才棋士・桐山零と川向かいの川本三姉妹を中心に、将棋の世界と家族の絆を描いていくハートフルストーリー…でもあり、一流の棋士たちがバチバチと殴りあうかのような戦いが繰り広げられる戦いの記録でもある。

 絵柄と作者から、最初はほのぼのストーリーがメインかと思った(そもそも将棋漫画と知らなかった)のですが実際は完全に意地と意地とのぶつかり合いだしそれ以外のところも人と人がぶつかって進んでいくシリアスでドラマチックなところがあるしで、読んでみたらイメージと随分違いましたね。

 将棋についても、対局している棋士の思考が解説のように入っているのでわからなくても安心して楽しめます。

 最近TVアニメや実写映画にもなっていました。そちらで知った方も是非原作を。

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 (既刊4巻)

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 4 (ヤングアニマルコミックス)

 そして、その「3月のライオン」で日本将棋連盟会長を務めている神宮寺崇徳の若き日、まだ名人でなかった時代の回顧録がこちら。

 まあもう見た感じそのままの、アツい気合いの入ったスピンオフです…!

 舞台となるのは戦後、昭和のなかでも混沌としていた頃となっていて、混沌とした魅力を秘めている時代ですね。

 こちらも…結果だけ言えば、神宮寺はいずれ名人となるのでしょうが。そこに至るまでの歴史が、また本編では出てこない香織・留美母子との関係が気になる作品です。

ダーウィンズゲーム (既刊11巻)

ダーウィンズゲーム 11 (少年チャンピオン・コミックス)

 参加すると「シギル」と呼ばれる異能を獲得し、それを用いて戦う謎のソーシャルゲーム「ダーウィンズゲーム」。

 巻き込まれたカナメはそのデス・ゲームをくぐり抜け、ゲームを終わらせることができるのか。

 異能バトルと駆け引き勝負、そしてゲームルールの妙が楽しい頭脳バトル漫画です。

ノーゲーム・ノーライフ、です! (既刊3巻)

ノーゲーム・ノーライフ、です! 3<ノーゲーム・ノーライフ、です!> (コミックアライブ)

 「ノーゲーム・ノーライフ」に出てくる獣人種の少女いづなが主役の超かわいいスピンオフ漫画。KAWAII…

 原作の無茶苦茶頭脳バトルなところもエッセンスとして受け継いでいますがやはりそのかわいさ…けも…

 スピンオフなだけに原作を知らないとよくわからないところもあるかもしれませんが眺めているだけでも幸せなのでたぶんだいじょうぶだよ。

メイドインアビス (既刊5巻)

メイドインアビス(5) (バンブーコミックス)

 地球にぽっかり開いた大穴「アビス」を探索する少年と少女の過酷な旅。

 いや…これが面白いんだけど可愛い絵柄とは裏腹に本当容赦なくてアニメ化するらしいって話を聞いたときのみんなの反応「マジで!?(できるのかアレって意味で)」でしたからね…

 最近だと「迷家 -マヨイガ-」ご存じであれば、ナナキデザインした人っていえばそのグロさの一端分かってもらえるかもしれない。

 アビスに待つのは怪物、試練、もはや人とは呼べないものなど様々な苦難。レグとリコはどこまで進むことが出来るか…

メイドインアビス / つくしあきひと / まんがライフWIN

ゲート ー自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり (既刊11巻)

ゲート 11―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

 突如、日本に出現した「門」。そこが異世界に繋がっており、「特地」と命名されたそこを調査に向かう自衛隊。

 異世界の帝国との攻防にドラゴン殺し、「門」の謎などファンタジー盛りだくさんの作品です。

 原作は完結済みですが、漫画版が面白くてあえて続きを知らずにおいているところです。アニメも面白かったですね。

ダンジョン飯 (既刊4巻)

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (HARTA COMIX)

 ダンジョンと飯。

 レッドドラゴンに呑み込まれた妹を救うためにダンジョンに挑むパーティの冒険譚…なんですが主にダンジョンで遭遇したモンスターをおいしく調理する部隊と化しているところもある。

 その飯がまたくやしいがうまそう…

 でも4巻でのVSレッドドラゴンで思い知ったのは、モンスターが飯になるくらい設定が練り込まれていると冒険ものとしても一級に面白いってこと。

 グルメ漫画…と言っていいのかどうか(被実在的な意味で)微妙なものですが、妙にリアリティのある冒険ものとしては間違いないです。

Re:Monster (既刊3巻)

Re:Monster 3 (アルファポリスCOMICS)

 転生先はゴブリン。

 この時点でだいぶインパクト強いですね。そこから進化して成り上がっていくゴブリンストーリー…

 最初は殺して奪うくらいのゴブリン集落だったものが、規律と戦闘訓練でどんどん部隊化していくの見ていて面白いんだけど周囲からすると恐怖だろうな…

 あと地味に絶倫キャラになっていくゴブ朗。爆発。

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (既刊12巻)

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(12) (電撃コミックス)

 「とある魔術の禁書目録」のビリビリ中学生、御坂美琴が主役のスピンオフ。

 主に超能力サイドのお話でビリビリしててかわい楽しい。

Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! (既刊8巻)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (8) (角川コミックス・エース)

 「Fate / stay night」のキャラクター、イリヤスフィールが魔女っ子小学生時空なのがプリズマ☆イリヤ無印。そいてツヴァイ。

 そこからさらわれた美羽を取り戻すために、美羽の世界に飛び込んだのがドライ。

 巻を追うごとにシリアスFate成分が増えていきます。あと弊カルデアのクロはLv100です。

食戟のソーマ (既刊24巻)

食戟のソーマ 24 (ジャンプコミックス)

 料理の名門、遠月学園に定食屋の息子が挑む熱血料理バトル! になってます。結構正しく。

 最初のほうはお色気イロモノっぽいところも多かったのですがやはりバトル。バトルが熱いですね。

乙女戦争 (既刊7巻)

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ : 7 (アクションコミックス)

 15世紀の宗教戦争、「フス戦争」を少女の視点から見る戦争歴史もの。といっても堅苦しいものではないです。むしろ容赦ない。

 「中世」「戦争」「残虐」あたりのキーワードにティンとくる方だとたぶん気に入ると思います。

 たぶん同作者の西洋暗黒小史もオススメられる…

アンゴルモア 元寇合戦記 (既刊7巻)

アンゴルモア 元寇合戦記(7)<アンゴルモア 元寇合戦記> (角川コミックス・エース)

 鎌倉時代にやってきたモンゴル軍の襲来、「元寇」。その脅威にさらされた対馬で、朽井迅三郎を中心に流人たちを含む島民の抗戦が始まる。

 歴史物で元寇をテーマにしているのは珍しいし、すごい密度で戦を描いているのが圧倒されます。

 モンゴル軍が引き上げて、次に行くまでの持久戦でもあるけど…歴史的結果とは別に、島の人々は生き残れるのか。

教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー (既刊1巻)

教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー 1 (星海社COMICS)

 「Fate / Grand Order」に出てくるサーヴァントの歴史を本人から解説してもらうなんて贅沢で…ある意味すごい漫画。きよひーはやはりかわいい。

 しかし(今の常識的ではあるが)宿泊先の12歳少女に夜這いされて「お慕いしております」って言われても何もないだろうしまあ子どもの可愛い戯言って思うんじゃないかなあ。まさかスルーしたら追いかけてくるとは思うまい。そして焼かれるとはなおさら思うまい。安珍無残。

ライトノベル

 続いてライトノベル。ラノベは漫画以上に続くのかどうかわからないところがあるので…単巻も含めています。

天球駆けるスプートニク 未到の空往く運送屋、ネジの外れた銀髪衛精 (既刊1巻)

天球駆けるスプートニク 未到の空往く運送屋、ネジの外れた銀髪衛精 (Novel 0)

 「衛精【サテライト】」と呼ばれる存在に空を封鎖されてしまった世界で、運び屋をするイバ・タクロウとチェルシー。

 高度を封じられたことによる低空のドッグファイト、運び屋としてのプライドを賭けた戦いが熱いです。

アクセル・ワールド (既刊21巻)

アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)

 スクールカースト最下位のハルユキが謎のVR格闘ゲーム「ブレイン・バースト」と出会い、黒雪姫たちとチームとなり、絆を深めてBBの謎に迫っていく。

 バトルそのものも良いですが、試練や苦境を乗り越えていくところがまた熱いです。

ソードアート・オンライン (既刊19巻)

ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)

 人気のフルダイブ型VRMMO「ソードアート・オンライン」に閉じ込められ、デス・ゲームをさせられることになってしまったプレイヤーたち。

 …という1作目であり一番有名なストーリーは実は2巻で終了していて、VRMMOを題材とした「フェアリィ・ダンス」編、「ガンゲイル・オンライン」編などに続いていきます。

 全編通してキリトさんの活躍がマジキリトさんって感じのラノベですね。油断すると女が増える。

 最近はARをテーマにした劇場版もやっていました。あれも良かった。

Only Sense Online (既刊11巻)

Only Sense Online 11 ―オンリーセンス・オンライン―<Only Sense Online ―オンリーセンス・オンライン―> (富士見ファンタジア文庫)

 こちらは殺伐としてない生産職ユンちゃん(♂)のほのぼのVRMMO日記。日常のまったり感がよい。

 …あと、妙に細かいOSOのシステム…いや自由度…がすごい。なんかもう現実に近しいものがあるのではないかってくらい。とてもデバッグ出来てるとは思えない…

RAILWARS! (既刊13巻)

RAILWARS!13 (クリア文庫)

 國鉄が解体されなかった世界で、その國鉄に入社するために研修生となった高山たちとテロ組織「RJ」との戦いの日々みたいに。「列車! テロ! 高山!」みたいな。小海さんは天使。

ロード・エルメロイII世の事件簿 (既刊5巻)

ロード・エルメロイII世の事件簿5 case.魔眼蒐集列車(下)【書籍】

 みんな大好きロード・エルメロイII世。時計塔の魔術師が、魔術的ミステリアスな事件に挑む。推理、観察、理解が秘匿を由とする魔術師にとってどれだけ厄介に思われるかよくわかる本。

 あとFateシリーズ基礎知識の副読本としても大変良し。

 「Fate / stay night」…いや「Fate / Zero」のほうかな…と関係深いシリーズです。

なれる! SE (既刊15巻)

なれる!SE15 疾風怒濤?社内競合<なれる!SE> (電撃文庫)

 地獄のSE黙示録…もすでに15巻。15巻分の地獄か…

 プログラマ、SE、IT業界志望はマスト。あとは…まあ…お仕事大変だなくらいのテンションで…

 でも社会人的に根っこは同じだと思うから、他業種の方もきっとお仕事ものとして面白い。後に行くにつれ残酷SE寓話みたいなのから、プロジェクト進行の話とかになっていったりしますし。

無法の弁護人 (既刊3巻)

無法の弁護人3 もう一人の悪魔 (Novel 0)

 依頼人を無罪とするためならばどんな手も尽くす無法の弁護人・阿武隈。まだ新米の本多はそのやり方を認めることができるのか。

 もはやペテンじみたそのやり方で無理筋の裁判に挑んでいく法廷劇です。

のうりん (既刊13巻)

のうりん 13 (GA文庫)

 岐阜の農業高校を舞台にしたパロディと農業ネタが乱舞するギャグラノベ。そろそろ最近の人がネタ分かるか心配になってくるところはある…

 お話のほうはだいぶクライマックス近い感じがあります。読んでおくなら今!

甘城ブリリアントパーク (既刊8巻)

甘城ブリリアントパーク (8) (ファンタジア文庫)

 さびれた遊園地「甘城ブリリアントパーク」を潰さないために、可児江西也はじめスタッフとキャストが一丸となり東奔西走していく経営再建ラノベ。

 シリアスとギャグが絶妙に混ざっていて面白くて続きが気になる作品です。

賭博師は祈らない (既刊1巻)

賭博師は祈らない (電撃文庫)

 十八世紀末ロンドン、勝ちすぎた金で奴隷少女を買った賭博師と、買われた少女のぎこちないけどあったかいライトノベル。

 博打がテーマなだけある、渋みややさぐれ風味、機転の利かせ方が好みです。

 テーマがテーマなだけに対象年齢少し高めかもしれない。

86 -エイティシックス- (既刊1巻)

86―エイティシックス― (電撃文庫)

 「帝国」の無人兵器《レギオン》に侵略を受けているサンマグノリア共和国。この共和国側の兵士として使い潰されていく少年少女と、それを指揮する少女と。

 なかなか容赦の無いシチュエーションだけど、だからそのぶん最後は救われた気持ちになるのかもしれない。

人魔調停局捜査File (既刊2巻)

個人と国家 人魔調停局 捜査File.02<人魔調停局 捜査File> (NOVEL 0)

 人間と魔物の間で起こる厄介ごとを解決する調停局の、新人実働官ライルくん奮闘記。ドラゴン娘は良い。

 まあなんか、ヒロインっていうより親子か兄妹みたいなふうだけど…それはそれで良い。

ヒマワリ:unUtopial World (既刊4巻)

ヒマワリ:unUtopial World4 (角川スニーカー文庫)

 ひと言でいうとヒマワリさんが無茶をするラノベです。肉体言語で。

 やーでもその場その場では「ええーーっ!?」って思うんだけどちょっと考えると「そうなるかー」って妙な納得感があったりするところが林トモアキマジックなのかもしれない。

 いやでも騙されてはいけない。やっぱり「ええーーっ!?」ってなる。

 あ、やっぱりせめて「マスラヲ」「レイセン」から読むのがオススメです。新作、とは。

落第騎士の英雄譚<キャバルリィ> (既刊12巻)

落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>12 (GA文庫)

 魔力が極端に少なく「Fランク」とされてしまった黒鉄一輝くんがそこから強豪をブチ倒していく成り上がりバトルストーリー。あとステラさんと幸せになる話。

 現在は第二部的なものが始まっており、またさらに暗雲立ちこめる事態になっていっていますね。

 最高に折れない、熱いバトルが読みたければ是非!

Fate / strange fake (既刊4巻)

Fate/strange Fake(4) (電撃文庫)

 アメリカの地方都市で執り行われる「偽り」だらけの聖杯戦争。そこに召喚されるサーヴァントは「6騎」。

 そしてそれだけにとどまらず、進行するほど増える謎、混迷する状況、どこに行き着くのか誰にも分からないこの有様。

 「Fate / stay night」のスピンオフでもあり、この作品そのものが嘘から出た実でもあり。

 発端からして一筋縄ではいかない作品ですが、この複雑怪奇な状況をまとめ上げているのが「バッカーノ!」「デュラララ!!」などで腕を鳴らした成田良悟。群像劇マジつよい…

 そして5巻で終わると言ったな。あれは嘘だ。絶対まだまだ巻数増えるでしょこれ…

ブラック・ブレット (既刊7巻)

ブラック・ブレット (7) 世界変革の銃弾 (電撃文庫)

 人を怪物にする寄生生物「ガストレア」によってモノリス内に閉じこもることを余儀なくされた人類。

 その世界でガストレア事件に立ち向かう民間警備会社のプロモーターの少年・里見蓮太郎と、ガストレアの力に汚染され、超常の力を扱うことができるようになってしまったイニシエーターと呼ばれる少女、藍原延珠。

 人類の脅威ガストレアに立ち向かい、また人間同士の諍いに巻き込まれ、それでも戦い抜くダークファンタジー、バトルアクションです。

 …丁度アニメ化されたあたりで刊行停まってしまっているけど…続いてくれると信じて…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (既刊11巻)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)

 通称「俺ガイル」。クールでも人間関係が不器用な雪ノ下雪乃、ひねくれものの比企谷八幡、ムードメーカーで人間関係良好な由比ヶ浜結衣の三人が「奉仕部」として生徒からの相談を解決…あれ、ガハマさんどうしてここに…?

 いやそれはいい。相談に乗るも一筋縄ではいかないものばかりで、毎度頭を悩ませたりひねくれたり悲しみを背負ったり。なんか青春のさわやかじゃない部分が敷き詰められた絨毯の上を歩いているようだが、後から振り返ってみるとそれはそれでよかった…となるんだろうか。

 この作品も刊行停まっててそっちの悲しみもあるんですけど…

天使の3P! (既刊9巻)

天使の3P!×9 (電撃文庫)

 3P(スリーピース)とは。

スリーピースは、主にロックを中心とするポピュラー音楽において3人組で構成されるバンドの編成形式である。 (Wikipediaより)

 つまり小学生ガールズバンドが頑張るお話です。OK?

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? (既刊2巻)

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?2 (ファンタジア文庫)

 フルダイブVRMMOに飛び込んだと思ったら…お母さんが…来てしまった…

 希望と絶望が同時にやってきたこの状況。ママ超はしゃいでて超かわいいんだけど真人の気持ちを思うといたたまれないこの感じ。大好真人の明日はどっちだ。

ストライクフォール (既刊2巻)

ストライクフォール2 (ガガガ文庫)

 ロボットバトル競技「ストライクフォール」に魅せられた鷹森雄星。すでにトッププレイヤーとして名を馳せつつある弟に対抗心を燃やし、いつかはプロリーグに…と挑み続ける熱血ロボットスポーツラノベ。

 スポーツ物はあまり生き死にが絡まないぶん、競技としての熱さがあって良いです。

りゅうおうのおしごと! (既刊5巻)

りゅうおうのおしごと! 5 小冊子付き限定版 (GA文庫)

 16歳にして将棋の最強タイトル「竜王」となったものの絶賛スランプ中の棋士・九頭竜八一、そこへ弟子にしてくれと押しかけてきた小学生雛鶴あい。このロリコンどもめ…

 ああいや、ロリコンは間違いないんだけど根っこは熱い将棋ラノベです。

 いろいろと小ネタを拾いつつ、勝負は熱く冷徹に、ひとたび盤に向き合えば相手が誰であろうとバチバチの殴りあいが始まるこの感じ。

 また師匠の八一もまだ16歳、あいちゃんは10歳にも満たない育ちざかり。どんどん吸収して強くなっていく師匠と弟子の成長物語でもあります。やっぱり小学生は最高だぜ!

氷菓 (既刊6巻)

いまさら翼といわれても

 正確には「古典部シリーズ」、しかもラノベと分類するものではないかもしれない…

 省エネ主義者の折木奉太郎が「古典部」に所属し、なんとなしに推理して日常で起こった事件を解決していく「人の死なないミステリ」。

 その展開も面白いですし、解かれる推理もなるほどと思いますし、古典部の面々の距離感がまた学生っぽくて良かったりもする。つまり素敵ってこと。

 原作の他にアニメ化コミカライズもされていて、そちらも素晴らしいです。是非。

ノーゲーム・ノーライフ (既刊10巻)

ノーゲーム・ノーライフ プラクティカルウォーゲーム<ノーゲーム・ノーライフ> (MF文庫J)

 ある日突然、ゲームが全てを決める世界「ディスボード」に連れてこられてしまった人類最強ゲーマー空と白。

 ゲームであれば負け知らず、つまりこの世界では最強ってことで人類反抗ののろしが上がる。

 無茶苦茶なルールの無茶苦茶な頭脳ゲームに挑んでいく空と白の活躍が最高にシビれます。あとステフかわいい。幸あれ。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (既刊11巻)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11 (GA文庫)

 巨大な地下迷宮「ダンジョン」のある街、迷宮都市オラリオを舞台に、冒険者ベル・クラネルとその神ヘスティアの辿る冒険譚。

 ダンジョンはRPG的なものを思い浮かべてくれるとわかりやすいかも。そこに北欧神話、ギリシャ神話などの神々が下り、冒険者が「ファミリア」となりチームを組んでダンジョンを攻略していく。

 熱い冒険浪漫です。

 それからベルくんがレベルアップしていく成長物語としても良い。いいよねレベルアップ。

バビロン (既刊2巻)

バビロン 2 ―死― (講談社タイガ)

 東京地検特捜部検事の正崎善が、不正事件を追っていくと突き当たる謎の事案。果たしてその裏にはどのような陰謀が…

 …っていう事件からまたがらっと様子が変わるのが2巻。そしてずっとつきまとう、悪意の塊の女の影。

 どう考えても未完結なのでお待ちしています。マジ。

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 (既刊17巻)

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者17 (講談社ラノベ文庫)

 富士の樹海にある大穴から繋がってしまった異世界で、オタクの伝道師をやることになった加納慎一の冒険の日々。

 そこから紆余曲折あって世界の謎も解き明かされつつあり、物語としてもだいぶ大詰めですね。

皿の上の聖騎士<パラディン> (既刊3巻)

皿の上の聖騎士〈パラディン〉3 ‐ A Tale of Armour ‐ (Novel 0)

 「霊獣」との盟約によってバラバラにされてしまった姉の身体を取り戻すため、アイザックが各地を周り奮闘する冒険ラノベ。

 ただ「取り戻す」だけの旅ではなくなってきているところもあり、冒険の道はますます険しくなっていきます。霊獣が結構「話せる」のは助けかもしれない。

 王道で真面目なファンタジーであり、そのまっすぐさが良いです。

ゴブリンスレイヤー (既刊4巻)

ゴブリンスレイヤー4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)

 ゴブリンは殺す。必ず殺す。がモットーの冒険者ゴブリンスレイヤーさんが大活躍(=ゴブリンを殺す)するライトノベル。

 RPGでは雑魚として扱われがちなゴブリンですが、このシリーズを読むとそれが間違いであり、一歩間違えれば脅威となることがよくわかります。

 あとそれを容赦なく狩っていくゴブスレさんもゴブスレさんやが。

 ゴブリンと人間の生存を賭けた闘争は終わらない…

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! (既刊4巻)

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!4 (GA文庫)

 略して「超余裕」。こんなところまで余裕がにじみ出してる…

 異世界に転生されてしまった7人の超人高校生。現代でも超高校級どころかチートクラスの技術を持っている7人が、元の世界に戻るために全力で干渉していく革命無双。

 力で押していったり頭脳で突破していったりして、文明レベルを押し上げていこうとするラノベは珍しいかもしれない。(中世の封建的価値観を壊して民主化するには、文明レベルを上げていくことになるのです…などという目標を掲げるラノベとは…)


 …えー、そういうわけでまた100冊、並べてみました。相変わらず時間がえらいかかる…ここまで見てくれた方、ありがとうございますほんと!

 まあなんか、100冊まとめるのも今更感あるところですけど、去年のそれと比べてみるとやっぱり違いがあるので面白いですね。多くは被ってしまっていますが、巻数が進んでどうコメントしようか悩んだり。逆に巻数進んでないやつははよ…はよ…

 
 それはそれとして、どれか一冊でも、面白そうと思える本が見つかれば嬉しいです。

 
 昨年のぶんはこちらになります。もしよければ、こちらもどうぞ!

tsundoku-diary.scriptlife.jp

 また最後に一覧置いておきますね。

スポンサーリンク