怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

「くまみこ」6巻感想 熊に飛びつき腕ひしぎ十字固めを極められギブする熊

くまみこ 6<くまみこ> (コミックフラッパー)

 熊、襲来。

 なんかいっぱいいるのかなしゃべる熊…

 

憎いあんちくしょう

 突如現れたほのかちゃん(熊)はナツのライバルで幼なじみ(熊)のあいつが気になるお年ごろ!(熊)

 ナツが里にいたとき競い合っていても突然ナツに女の子扱い(熊)されたのが忘れられない!

 だからナツのところに押しかけてきて「仔作りしろ!」

 エロゲか!

 

 いやでもだし…AV(アニマルビデオ)…?

 

 流石の私もほほえましく応援しております。どっちをかは知らんけど。なんていうか。うん。すげーな熊。大自然大自然。決め手はヘッドシザーズ・ホイップ。

 

 それにしても最初、「神様が熊の姿で祀られている」と思ってたんだけど、婦人会とかほのかちゃんとかどんどん増えてくるしナツは小熊のときからマチと一緒みたいなふうでもあるしもしかして「熊の生態に近い人語を解する種族がいてそれが神として祀られている」んだろうか。どうでもいいところで勝手に謎が深まる。民話ってそういうもんかもしれんけど。知らんけど。

 

街コンx謎解きゲームのコラボ

 ひびきちゃんがわたわたするのを完全に見守る会。

 なんていうかナツは妙に最近の流行を知ってるな…インターネットは来てるんだっけかこの村…

 

 村の話題は他にも村役場の変身ヒーローの回もあって本当に平和。

 あっちもひびきちゃん回かと思ったらまさかの役場職員。

 

まちとナツの一日

 おおむね平和でほほえましい女子中学生の一日だ…ありがとうございます…

 ナツはまたツイッターのことで説教されているアヒル口(熊)とか女豹のポーズ(熊)とかで迫られてるし意味わかんない。

 まちだけが癒やしだってはっきりわかんだね…!

 

 そして最後、さわやかな潮風に流されて大ピンチの巻。どうなるのこれ。