怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒濤の詰ん読解消日記

積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと788冊

はてなブログ5周年キャンペーンお題「はてなブロガーに5つの質問」に答えてみた!

はてなブログ はてなブログ-その他

 はてブももう5周年らしいですよ…なんかずっと前からあるような気持ちと、まだ5年だったのかという気持ちと。

 そういうわけでキャンペーンをしているようなので折角だから乗ってみたいと思います。本ブログはまだ開設して1年にも満たないですがw

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

blog.hatena.ne.jp

1.はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

 自分の読書記録と、本の紹介を兼ねたものを作りたいと思っていたときにどうしようかなと考えていたときに、たまに目にするブログがよくはてなブログを使われていたのでちょっと使ってみるかなあという感じでスタート。

 はてなという会社自体、はてなダイアリーなどの頃から技術者よりな感じもしていて好印象だったこともありました。

2.ブログ名の由来を教えて!

 名は体を表す。

 順調に増えたり減ったりしておりますこの…山を…崩していくことこそ命題であり…

 BOOK☆WALKERのキャンペーンに踊らされる人生を送っています。

3.自分のブログで一番オススメの記事

 一番オススメしたいのはこれですね。

tsundoku-diary.scriptlife.jp

 うちは感想紹介サイトなので、この時点でざーっとまとめた総決算。

 こういうまとめ系の記事はよく見るんですが実際やってみるとえらい時間かかった…みんなすごいわ…

 単純計算で1作品平均10分として111冊=1110分=18時間半、ですからね…

 
 
 しかし時間はかかりましたが自分の振り返り的にもこれはやってよかったと思いますしA君の続きはよ。

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

 自分がどれだけ本を読んでるか、どれだけ積んでるかが可視化されてしまったことが良くもあり悪くもあり…

 ここは河原か…河原なのか…

 たまにコメントなどももらえるので、そういうのは新鮮ですね。(だいだいおっぱいですが仕方ない

 普段は本の感想を言い合うこととかないし、また僕自身あまり物覚えが良くなくて外部記憶をグーグル先生に頼っているような有様なので面と向かってだとあんまりぽんぽん固有名詞などが出てこない。だからブログという形で記録していくのはなかなかためになる。

 こういう記録を付ける前は、読み終わった後にもやっと消化不良なところがちょっとあったのですが、ここに書いて一区切り、という感じになるので次の本もよりおいしくいただけるようになったと感じてます。

 
 
 あと、感想書いた本がポチられたときとか地味にうれしいです。そうそうそれ面白いから読んでみーみたいな。

5.はてなブログに一言

 5周年おめでとうございます&ありがとうございます!

 これからも堅実にサービスを続けていってほしいと思っています。応援しています!

http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary