つんどくダイアリー

つんどくダイアリー

わりと好き勝手書いてるからネタバレてたらごめんね。旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

2016-04-01から1ヶ月間の記事一覧

「王様達のヴァイキング」10巻感想 乗っ取られた軍用ドローン、迫るリミット、対策チームに勝機はあるのか!?

前巻から引き続き、軍用ドローンの乗っ取りというものすごい事件に首をつっこんでいる是枝くんと坂井さん。事件の決着までのこの緊迫した流れがたまらないですね…! スポンサーリンク ドローンの乗っ取り!? ミサイルを搭載したまま何者かにコントロールを…

「Gの影忍 完璧版」感想 時は宇宙世紀0079、無情なるMS忍術合戦

忍びとは、かくも哀しく影に生きるものたちであるのか。 Gの影忍とは モビルスーツ(以下MS)を操り影に生きる忍たちの活躍を描いた宇宙世紀忍術絵巻である。 時代は宇宙世紀0079~0093(おそらく。ネオ・ジオン総帥らしきシャアが出てくる)。謎のガンダムタイ…

「「表現の自由」の守り方」感想 表現規制問題に取り組んできた山田太郎議員奮闘の記録

参議院議員山田太郎氏による、表現の自由を守るために行ってきた活動のまとめとなる本。 プロローグからディストピア小説が始まっており有害都市かという。(でもこれが作り話だと言えてるうちが平和なんですよね…) tsundoku-diary.scriptlife.jp 「表現の自…

「ここは異世界コンビニ デモン・イレブン お客様、回復魔法をかけながらの立ち読みはご遠慮ください!」1巻感想 今度はコンビニごと飛んだ

このところ異世界転移転生ラッシュで普通の学生からいろんな職業の人から自衛隊まで飛ばされてまして最近居酒屋が飛んだマンガを読んでた気がするんだけど今度はコンビニが飛んだ。 異世界も大変だな… デモン・イレブンへようこそ! ある日突然、扉を開けた…

ブログを書く理由とはタイトル

今週のお題「私がブログを書く理由」 …とは、もうブログタイトルでありそれが存在意義。 デジタル積ん読を崩す。リアル積ん読を崩す。 …減る気配がない絶望と闘うブログ。 崩しても崩しても積まれていくんだ… こういうお題だったからみんないろいろ語ってい…

「ウォーエルフ・オンライン」感想 虚構か現実かオカルトか、VRMMO世界の救世主さま

名前からしてエルフのVRMMO無双みたいな感じかと思ったらばなんかちょっとヘビーな感じでオカルトが混ざっており大変絶妙。 気がつけば…異世界? 10年前の事故で昏睡状態となっていた妹の見舞いにきていたイツキは気がつけば異世界に。そしてなぜか目の前に…

「氷点」上下巻感想 「原罪」とは赦されないものなのか。昭和の名作小説のコミカライズ版

3歳になる娘を殺されてしまった辻口一家と、その殺人犯の娘である陽子。そして辻口啓三が陽子を引き取って育てていくという複雑な人間関係が、少女漫画風に綴られていく。 なんていうか切ない。陽子よりむしろ、継母となった夏枝さんのほうが… 上下巻で綺麗…

「あそびあそばせ」1巻感想 やばい。

ジャンルとしてはおそらくシュール、不条理ギャグマンガ、女子校のかわいい女子高生たちの日常マンガというそれ。絵柄も表紙をご覧の通りのかわいさで、中身を読んでるとちょっとリアル寄りの少女漫画? というかわいらしい感じがなくもないんですがこう、な…

【4/27まで】 プログラミング入門書関連書籍が半額だったので目に付いたものを紹介してみる【BOOK☆WALKER】

ふっとBOOK☆WALKERのコインアップキャンペーンのところを見ていたらプログラミング入門書半額キャンペーンなるものが行われており。 27日までともう期限がないんですが…ちょっと目に付いたものを並べてみたいと思います。 ※私も未読の本もあります。その点は…

「異世界居酒屋「のぶ」 しのぶと大将の古都ごはん」感想 開店早々異世界ジャンプ! 今日も元気に商売繁盛!

冷えたビールが最強だってはっきりわかんだね! 扉を開けたら異世界 古今東西いろいろな職業の人たちが異世界ジャンプしている昨今ですがここでひとつ居酒屋まるごと行きました。 京都の片隅で本日開店のはずだった居酒屋「のぶ」、扉を開けたら中世ファンタ…

「リーダブル・コード」感想 より読みやすく、分かりやすいコードを書くために

なんかコメント書く書かないというそれが話題になっていて、それ自体はそういうところもあるんだなあという感じではあったんですが。 nzmoyasystem.hatenablog.com リーダブル・コードの名前がちらほらと出ていたので、また自分の振り返りもかねて、ちょっと…

「天使の3P! x4」感想 はじめてのさっきょく!

妹のシャンプー職人のモノローグという最高のスタートをキメたときは思わず通報先を探したけれども後半はすごく真剣に作曲していてやっぱり天使だった。 曲をつくってみよう! ひょんなことから作詞作曲、つまり歌を作ることになった潤。希美とそら、もちろ…

「のうりん」12巻感想 岐阜回だった。

あの11巻ラストからどうなるんだこれって思ってフタをあけてみたらばすがすがしいまでの岐阜回。 短編集ともいいます。 サッカーの話 注釈が本編。 または古今東西サッカークラブあるある。 本編23ページなのに比較して注釈14ページ。しかも字が小さい。分量…

「くまみこ」6巻感想 熊に飛びつき腕ひしぎ十字固めを極められギブする熊

熊、襲来。 なんかいっぱいいるのかなしゃべる熊… 憎いあんちくしょう 突如現れたほのかちゃん(熊)はナツのライバルで幼なじみ(熊)のあいつが気になるお年ごろ!(熊) ナツが里にいたとき競い合っていても突然ナツに女の子扱い(熊)されたのが忘れられない! …

「サクラコード」2巻感想 怪談っぽいのとバトルっぽいのと野衾

便利だな野衾… 怪談っぽい話。 妖怪といえば怪談。怪談といえば妖怪。妖怪といえば美女。美女といえば取って食う(いろんな意味で みたいなある意味正統派だった妖怪山姫の話。 でも反応が「うわっめんどくせー」って感じで誰もビビってなく怪談かと問われた…

「百姓貴族」4巻感想 北の大地のダイ・ハード

著者、荒川弘(実家が農家)の体験談とかいろいろネタに事欠かない農家コミックエッセイのようなものなんだが親父ダイ・ハード… ダイ・ハード 何があっても死なないと評判の荒川氏の親父殿。今回はしょっぱなからトラック事故で内臓破裂。スズメバチに刺されて…

新章突入! 国をあげての一輝くんの歓迎会! 「落第騎士の英雄譚」10巻感想

ダメだこのひとたちステラ好きすぎる…! ヴァーミリオン皇国、とは… とうとう家族とご対面 激闘に激闘を重ねた七星剣武祭も終わり。打ち上げを経てそれぞれが過ごす夏休みへ。 一輝とステラはそう、両親にご挨拶するためにヴァーミリオン皇国へ向かいます。 …

「血翼王亡命譚 -祈刀のアルナ-」感想 生きるために逃げる王女、それを護る舞官、そして迫る陰謀のハイ・ファンタジー

そしてその結末は…結末は… 王女と舞官と情報屋とファンタジー世界のおとぎ話 「王歌」という奇跡を歌う王女アルナリス、その護衛のために剣の腕を磨いてきた護舞官ユウファ、ある目的のものを求めて旅をする情報屋の少女イルナ。 中世風の世界である「赤燕の…

「SE-Xふぁいる シーズン2」感想 夏の願いと奇跡の物語、でした

前巻なかなかえらいところにボールを投げてきた感じあってどうなるかと思ったところありましたけど、願いと奇跡と宇宙人を軸にしたいい話でした。 座敷童とミステリーサークル 夏だ! 青春だ! 合宿だ! といういきおいで、白羽根鈴緒はじめ「超常現象☆探求…

「SE-Xふぁいる」感想 タイトルからして洋パロだと思った?

半分くらい合ってた。 残りの半分は、青春オカルトラブコメーんな感じです。 といいますか ちょっとこれ大丈夫なの電撃文庫大丈夫なの 超常現象的ERO平たくいえばEROを引き寄せてしまうというそれなんですけどなんていうかラッキースケベ通り越して劇中のキャラも…

「この大陸で、フィジカは悪い薬師だった」感想 底抜けのお人好しと凄腕モンスター獣医の旅のお話

凄腕の医師…そして高額な報酬…黒い… だがKAWAII。つまり正義だ。 モンスターのお医者さん エイル教会に所属し、人に害をなす「害獣」(いわゆるモンスター)を退治したり異端者を捕まえたりするのが仕事である「角守」の少年アッシュと、その害獣を治療して回…

「ソードアート・オンライン」17巻感想 ますます苛烈さを増していく最終負荷実験、その行方は

そして戦場に舞い散るリアルワールドのプレイヤー達。 血みどろの総力戦 もうこれなー、VRゲームだというのは前提になってるんだけどほんとにもうバーチャルじゃ済まない。 アンダーワールド寄りの視点で描かれているからというのはあるけど、ああそうか、ゲ…

「王様達のヴァイキング」9巻まで感想 凄腕ハッカーとエンジェル投資家の現代電子戦物語

ハッカーというやつはキョドってるコミュ障のパソコンオタク。投資家というやつはスカしてるふうでどこか得体が知れない。そんなイメージそのままで最高に格好良い生き様に痺れながら事件をくぐり抜けていくスリルを味わうというほんと面白いクライムサスペ…

「マグダラで眠れ」8巻感想 眠らない錬金術師と異端の少女の旅路の果て

うん、爆発しろ。 …というと本当に爆発するような代物を扱っているからアレ。うん。 解明される謎 「眠らない錬金術師」クースラとその一行は、各地で伝説を残している「白き者」たちの足跡を追って旧アッバスの町跡に。かつて町一つ吹き飛んだという伝説の…

はてなブログで独自ドメインに変更するときに行ったこと

はてなブログProに変更したので、次は独自ドメインの設定に取りかかります。 tsundoku-diary.scriptlife.jp やったことは大きく分けて5つ。SEO的な話はあまり気にしていません。 独自ドメインの取得 トップレベルドメインを決める ブログ専用にするか、その…

「王様の仕立て屋 ~サルトリア・ナポレターナ~」12巻感想 イタリアのリゾート地とリゾートスタイルで転がる人情噺

イタリアはナポリにサルトを構える日本人、織部悠がお客さんの悩みを服を仕立てて解決という一風変わった人情譚。だいたいこじれた人間関係をイカしたコーディネイトが「おお! これは!」みたいな感じで解きほぐしていきます。 そしてひたすら積まれる紳士…

はてなブログProにしてみました

4月に入ってからアクセス数が安定して俺的Proライン(200PV/日)を超えてきたので、おもいきってProにしてみることにしました。 初めましての方もいつも来てくださる方もありがとうございます。一先ずここまでこれました。 はてなブログProとは 無料版と比べて…

7人の超人高校生神となる 「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」2巻感想

2巻目にして神。 ウサちゃん まず表紙をめくってみてほしい。 ウサちゃんである。 さらにカラーページを進めてみてほしい。 囚われのくのいちである。 神はいた。 宗教かとおもいきや民主主義を布教でござるの巻 封建主義のこの時代に帝国に対して派手に喧嘩…

「Pumpkin Scissors」20巻感想 地獄のような状況が続く続く

本当に一体どこまで続くのか…そろそろ終わりが見えてきた感じでもあるけれど… 対戦車部隊「901ATT」 歩兵で戦車を撃破するという無理を押し通すために非人道的装備を突っ込まれ兵士に仕立て上げられたという超兵士部隊。その生き残りであるオーランド伍長が…

「MURCIELAGO -ムルシエラゴ-」7巻感想 割と普通にテロものだ…!

割と普通にテロ。 うん、なんていうか何かおかしい気はしている。 復活する過激派組織 流々家拘置所(また不穏だなおい)から脱獄した緋垣刀吉郎が中心となって活動を再開した過激派組織「桜剪会」。 憂国といいながらやっていることはテロと暗殺というそれで…