怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

Fire TV StickにBluetoothキーボードを接続する

Fire TV Stick

 据え置きFire TV Stickですが、Bluetooth機器が接続できるみたいなのでつなげてみました。

 dアニメストアなんかのパスワード入力が捗ります。

使用したBluetoothキーボード

 ELECOMの「TK-FBP102BK」を買ってきたのでそちらを接続。

 Windowsのほうにも繋ぎたかったので接続機器の切り替えが出来るものを用意しました。

 あんまりヘビーに使う感じでもないので、お値段もそこそこので。

設定から接続

 ホームの「設定 > コントローラーとBluetooth端末」から接続します。

f:id:kagerou_ts:20180513231219j:plain

 「その他のBluetooth端末」を選択します。

f:id:kagerou_ts:20180513231340j:plain

 「Bluetooth端末を追加」を選択すると、機器の検索が始まります。

 ここでキーボード側もBluetoothの機器を接続するモードにしておく必要があります。このあたりは機器によって操作が違うのでマニュアルなどご確認下さい。

f:id:kagerou_ts:20180513232027j:plain

 検出されたっぽい。「入力端末」としか書いてないけどたぶんこれだろうと選択。

f:id:kagerou_ts:20180513232115j:plain

 接続されました。

入力そのものに問題は無いが配列がUSになっているみたい

 これでログインもバッチリ! と思いましたが、どうもキーボードの配列はUSキーボードとして認識されているみたいです。

USキーボードと日本のキーボードの違い

 つまりメールアドレスなどで「@」を入力するとき、通常であればSfhit押して右上あたりにある「@」マークのキーを押すのですが、このキーボードではShift押して「2」を押します。

 このあたりは多分Fire OSのほうの問題で、キーボードレイアウトの変更も見当たらなかったのでちょっと無理そう。

 Google Playには、ELECOMが専用アプリを出しているようなので普通のスマホで使うぶんには問題ないと思います。

 パスワード入力など簡単な用途にしか使わないつもりなのでとりあえずは困らないですから、このままでいいかなと思ってます。

 

AmazonやFireタブレットについての記事一覧 - つんどくダイアリー
Amazonプライムの会員特典などをまとめていった - つんどくダイアリー
いつのまにか増えてたAmazonの提供するサービスをまとめていった - つんどくダイアリー
Amazon Fireタブレットで使える電子書籍ストアを調べてみた - つんどくダイアリー
Amazonの「Fire TV Stick (New モデル)」というものが届いて怠惰な日々を過ごしている【端末レビュー】 - つんどくダイアリー
2017年版Amazon Fire HD 8 タブレットが届いた【端末レビュー】 - つんどくダイアリー
2017年版Amazon Fire HD 10 タブレットが届いた【端末レビュー】 - つんどくダイアリー
Amazon Echo Dot (Newモデル)が届いた【開封の儀からセットアップまで】 - つんどくダイアリー

スポンサーリンク