怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

アイドルマスターシンデレラガールズ5th LIVE TOUR 「Serendipity Parade!!!」 福岡公演LV行ってきました!

いよいよ地方エリアのラスト、福岡です!

1日目 7/29

 驚愕の大坪さんセンターな福岡公演…しょっぱなから「気持ちも体格もどっしり!」で始まるこれ。消えていくめんべいヨーグルッペうまかっちゃん。絶対面白いに決まってる…!

開幕YPTからのSUPERLOVE!

 「Yes! Party Time!」からスタートして「SUPERLOVE☆」に繋がるノリノリのスタート!

 今回はメンバーに上田しゃんがいるもんだから登場で着ぐるみ飛んできたらどうしようとか思ったけどそんなことはなかった。しかしYPTとの親和性は間違いなく高い。

 続く莉嘉の「SUPERLOVE☆」もノリノリのパーリー感あふれるナンバーでありふりふりしてるのほんと良いよね。でも「収録されないから言っちゃうけどお姉ちゃん二回呼んじゃった!」ってどういうことなの??

おさげあーちゃんかわいい

 そして出足から最後までずっと心を掴んで離さなかった金子さんのあのお下げ。画面に映るたびに(かわいい)(かわいい)

 金子さんは北九州市出身とのことで、まさに故郷へ錦を飾った格好です。(かわいい)

 何人かの友達が「チケット取れたよー!」って見に来てくれているらしいとのことでそれ自体はほほえましいエピソードなのですがよくよく考えると地方公演とはいえそうそう普通に取れるものでは…ガチ勢か…

 他にも声優さん自身が福岡出身の方が割といた感じで、帰郷も兼ねてるような公演なのかも。コレが後のすいとーよ選手権に効いてくる。良い。

よしのんロングヘアーをかいでる志季

 芳乃はロングヘアーのアイドルなのでそれに合わせて高田さんも「髪が生えました!」ってロングヘアーにしてたのは良いんですが、その後ろでその髪がものっそい気になってる志季。

 ちらちら映るとなんか髪いじってるのがなんていうか自由。最後は匂いかいでてたしなめられてた。自由。

イカしてる「Nothing but You」

 ニャンスペで早口を見守った後に「恋色エナジー」と「lilac time」でほっこりしてからの「Nothing but You」。

 やはりこの曲格好いいですね…みくにゃんが歌ってるのが意外っちゃ意外

みくにゃんのねこみみがない

 なんて思ってたらない! マジでか!

 まさかライブでも…プロフェッショナルみく…(詳しくはデレステの「Nothing but You」イベントコミュを参照。後からでもストーリーは解放できます)

しっとりめの曲が続いて祈りの花

 「この空の下」「桜の頃」そして「祈りの花」。しっとり和風な感じで流れる時間。「枝になりたい」 (大坪:談

 桜の頃メンバーに種崎さんも入ってて「和風ハンバーグってやつだね」とか言われていた後完全にフリーズしてたのが(かわいい)

 アドリブに弱いところがあるのかもしれないですね(かわいい)

青空!

 そーして! 青空広がる青空リレーションですよ!(かわいい)

 Dメロ (間奏抜けたあたり) からLV会場でも青いペンライトに切り替わっていって青空広がる! (ありがとうございます!

今回の王子様役は?

 相変わらず最初に何か運んできた時点で食べる予感しかしないおかしやさん。

 今日の王子様は青木さん。実物だとスマートにマントが似合ってるが二宮飛鳥って考えるとショタい。良い。

 青木さんって宝塚的な雰囲気がある美人さんなのでハマリ役ですねこれは。

優勝者しかいない第1回好いとーよ選手権

 第1回! 好いとーよ! 選手権!!

 この企画を通した人が優勝。

 「オルゴールの小箱」「パステルピンクな恋」「SUN♡FLOWER」そして「Star!!」と属性曲連後に来たバラエティコーナーで最初「すいとーよ」って何かわからなくてまた何か食べ物か(かな子センターだけに とか思っていたら全然違った。

 それぞれがキャラの台詞で「プロデューサーさん、好いとーよ♡」を含めた台詞で競うこの選手権、まずはBECAUSE種崎さんからのスタートでエアハンバーグで優勝。

 初手から優勝者が出てしまいました。続いて奏さん役の飯田さんも優雅に優勝。もしかして優勝者しかいないのではないか。

 続く藍原ことみさん(出血大サービスで優勝)、高田憂希さん(めんべい(明太子せんべい)に釣られて優勝(ちょろい)、後に土産物屋からめんべいが消えていく)、松井恵理子さん (王道ツンデレで優勝)、木村珠莉さん (ライラックの花言葉で優勝)、渕上舞さん (親戚のお姉さんから教わった博多弁で優勝) なんて優勝者しかいない…

 高まる下手のパッション勢の勢いがこれ、すべてを表しているといっても過言ではない。 (上手、下手に別れての開催で1日目は上手勢)

 その後協議が発生して選ばれた優勝者オブ優勝者は…相葉夕美役の木村珠莉さんでした!

 花言葉をうまく絡めていったテクニカルポイントが決め手となった模様です。

加蓮ソロからメモリーズ、奈緒ソロまでの美しい流れ

 さて異常な盛り上がりを見せた好いとーよ選手権も終わり、「Take me☆Take you」から加蓮新ソロ曲の「Frozen Tears」。

 ここから松井さんが登場して奈緒曲に繋がるのかな…って思ってたら二人で始まる「Memories」。そしてさらに奈緒新ソロ曲「Neo Beautiful Pain」。

 流れるように入れ替わり繋げていく一連のセットがとても良かった…

 さらに「Neo Beautiful Pain」では松井さんの張りのある声に加えてダイナミックな動きが目を惹き本当にパワーがある。松井さん、声の圧がなんかすごいんですよね。

 その後も「生存本能ヴァルキュリア」「Tulip」と繋がり、クールに決めつつ終わりに向かいました。

たねざきさんのあいさつぐだぐだ

 アンコール挨拶は1日目なこともあって、2日目も頑張ります! 的ななごやかさで進んでいきラストでまた完全にテンパってる種崎氏。

 謎の手の動きにつられてなんかだんだん見てるこっちも錯乱していくようなところが大変面白いんですがそこからまとめなければならない大坪さん。試される胴体着陸力(どっしり

 大分も行きたいですね…温泉か…

 
 それはそれとして渕上さんの「渕上舞だよー」っていうこの「知ってるよね?」感満載な出だしほんといいよね

2日目 7/30

 だんだんと混迷していく舞台。わかりあう芸人たち。

7月30日は城ヶ崎莉嘉のバースデー!

 ってことでお祝いモードで始まるライブ。そのまま莉嘉曲「SUPERLOVE☆」に繋がるものだから完全にバースデーライブです。ハッピーバースデー!

 そのことをお祝いしつつ割と涙ぐんでる山本さん。5年のつきあいになるキャラともなるとやはり感情が高ぶるよね。俺いまだに姉ヶ崎の佳村はるかさんと一緒にキュンキュンしてたの覚えてますよ (1stだったか2ndだったか…小梅ちゃんにキュンキュンしてたの) 何もかもなつかしい。

 それからバースデーといえば近く7月25日は高森藍子バースデーでもありました。ニアなんでここでお祝いしておきます。ハッピーバースデー!

じつはちゃんと福岡に降りてた下地さん

 昨日のライブで「福岡は空港を通過したくらいで」みたいなことを言ったところ、友人から「太宰府行ったじゃん!」ってツッコミが夜中に飛んできたそうで。ちゃんと情報拾われてる…(もしくは現地なのか

 下地さんも沖縄出身だそうだし九州率高い今回のメンバー。ほんとに錦を飾りに来た感じある。

ネコミミを久しぶりに外した人間の貴重な発言

 「しっぽがないと軽い。」ネコミミ関係なかった。

 自分をまげなかったみくがギャップ萌え狙いにつられてネコミミとしっぽを外した「Nothing but You」。

 ほんとに、2ndくらいからかな、ずっとネコミミシッポだった方の貴重な発言ではある。

 それで軽いって理由が、やっぱ踊ってるときに空気抵抗とかあったのかなあって思ってたら「しっぽつけてると気がついたら誰かしら掴んでくるから」とか猫か。まわりが。よく引っ張ってくると名指しされたのは下地さん。押忍にゃん…

 でもなんか前の公演でもみくのしっぽは誰かしらに気にされててなんとなくじゃらされてるような感じになってたので(かわいい)まあねこのしっぽだから仕方ない。

祈りの花からリレーションされる青空へ

 芳乃ソロ曲「祈りの花」が終了したところから間髪入れず繋がる「青空リレーション」。

 高田さんがまだ舞台に居つつ虹が架かる様子がLVでもはっきりわかりました。

 演者のスイッチはロック系の独壇場みたいなところがあったから割と新鮮です。

まさかの春野王子爆誕

 明太子の国から来てしまった春野王子。なんかもう一気にもっていきよった。上田しゃんすごい…

 2日連続で志貴くんなのかまた飯田王子と寄りを戻すのかって思ってたところに颯爽と現れる上田

 LV会場の空気が「!?」そして口元に何かつけたままかな子にシンデレラの靴を差し出す王子。思わず博多弁のかな子。唖然としたまま迎えるクライマックス。舞台袖から嫉妬の炎を燃やしつつにじり寄ってくる元カレ志貴くん。

 「あの王子は誰なんだい!?」と詰め寄られた大坪さんが「め、明太子の国の王子」とか口走り(明太子なのかよ)「僕との一夜は遊びだったというのか…!?」とさらに踏み込まれたら「ち、違う世界線だから…」完全に修羅場である。ちなみに志貴くんは厨二の国の王子である。

 さらになんかスイッチが入っているのか「王子役をやってくれたアナスタシア、なつきち、奏さん、飛鳥、鈴帆で『Kプリンス』ってユニット組んでほしい!!」とかいいだす大坪さん(横でまだ志貴くんがじっと見ている 元カレだらけのライブユニットロックすぎないですか。

 ちなみに志貴くんはその後、「もういい、僕は薬の国のプリンセスを見つけた…」「誰?」「だーれ?」「キミだよ!(藍原さんのほうを見て」

 藍原さん「浮気したじゃ~ん」見事にすげなくフラれており。

サンフラワーはひまわりであり藍子なんだね

 まあそれはそれとして今回の属性曲、Paは新曲「SUN♡FLOWER」である。

f:id:kagerou_ts:20170730225651p:plain

(「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」より)

 つまり藍子である。

 所々でほんとなんかお下げの金子さんがカットイン入るみたいなの(かわいい)(かわいい)みたいに語彙力低下していますけれど(かわいい)

 Pa5人の弾けるパッションひまわりだからかわいいのは仕方ない。属性曲は割とさらっと流されてしまってる感じですしね今回。まあ次に控えているのがあの選手権だからそれも仕方ないのか…

優勝者しかいない好いとーよ選手権後半戦

 はーい!

 2日目にしてさらなる進化を遂げる大人気コーナー好いとーよ選手権!!!

 司会もさらっと高森さんから松井さんに交代して(あっ参戦するんだ)その上大坪氏がこの企画の主犯であることも明らかになり(大坪氏完全大勝利じゃねえか! ありがとうございます!)発案者大勝利ってレベルじゃなかった。

 トップバッターはバースデー城ヶ崎莉嘉役の山本さん。どう出るのかと思いきや突然始まる飯田さんのナレーション (LVカメラはよく対応しました) そして出てくるカブトムシ(小さいアクセ)! 初手から飛び道具満載で飛び出してきて最後は無邪気に「好いとーよ♡」優勝!

 やはり初手から優勝が決まる…だがシンデレラ一門の恐ろしさはここからだった。

 続く飛鳥役の志貴さんはクールにキメて優勝…した後に(我が身を振り返って)崩れ落ちる事態に。だんだん昨日と違う雰囲気が漂ってきていた。

 さらに中野有香役の下地さんは会場のプロデューサーに呼びかけてエナジーを貰って優勝。

 ある意味ダークホースの上田しゃん(春野さん)どう出る…と思ったらなんと直前の下地さんと同じようにプロデューサーに呼びかけ、「すいとーよ、って10回言ってな?」言われるままに10回繰り返すプロデューサーたち。よくある引っかけのフォーマットですがさて「ウチのほうが、バリ好いとーよ!」博多弁で優勝! 機転の勝利でもある。あと言った後で本人が舞台の端のほうに逃げていった勝利でもある。(会場に呼びかけるところが)直前と微妙にネタかぶりしてしまったところがつらかったとは本人の談。「わかる~芸人としてつらいよね~」とか芸人としてわかり合いはじめるのは大坪さん。アイドルとは…

 ともかく博多出身アイドルを上手く使った春野さんの次に来るのは大和亜季役の村中知さん。亜季もあまりそういうキャラではないからどうするのかと見守っていたら「純情ミッドナイト伝説歌います!」歌詞に「好いとーよ」を混ぜてくる絡めてで優勝を飾るもまたえらい勢いで崩れ落ちる村中氏。そしてなぜかその周囲をスキップして回るシンデレラ一門。なんだこの光景。

 このよくわからない空気の中でバトンを渡されたあーちゃん、高森藍子役の金子さん。横に並んでぽそりと漏らしてしまった感じの「好いとーよ」で完全正統派の優勝である。これがシンデレラの実力ってやつ…

 だが大トリを飾るのは前川みくであり高森奈津美さんである。始まるのは復刻ウェディングガシャの宣伝 (デレステで開催中!) そして新イベントの宣伝 (デレステでもうすぐ開催!) 前川ぁ! 経済を回す「すいとーよ」再び…

 
 そしてそして、真打ちが最後にやってくる…三村かな子役の大坪由佳さん、こちらも意味を知らずにプロデューサーに伝えてたかな子らしさ満載の台詞で見事優勝である。最後に正統派に戻ってきた。

 やはりどれも優勝級でしたが形の上ではひとつにしなければならず、協議が始まり(大坪さんは審査される側だから協議には加われず司会側だから実演チームにも加われずうろうろしてた)結果として上田鈴帆役の春野ななみさんが優勝となりました。やはりバリが効いた模様。

 ちなみに商品はすいとん(小麦粉の生地を手で千切る、手で丸める、匙ですくうなどの方法で小さい塊に加工し、汁で煮た日本料理。Wikipediaより) 作成セット。大坪さんが割と必死に自分を押し込もうとしていたように見えたのはこのためだったのだろうか。かな子…

ラストは種﨑さんが飾る九州最高!

 愉快な福岡公演もとうとうラストとなり、アンコールでのそれぞれの挨拶が心に響きます。

 もう開幕から泣いてた山本さん、普通に涙ぐんでしまってる春野さんに高田さんの初参加組。涙を堪えてる…のか、ずっと上を向いている村中さん。

 感動したりふんわりしたりしながら最後を飾るのは種﨑さんですよ。このキレのある動きでだんだんだんだんわちゃわちゃしていき最後はやっぱり九州最高!

 この流れから最後の大坪さん「こうなるのを見越しての配置だったんじゃないかと」みたいに受けて九州最高でシメた最高の流れが肯定されてなんかもう全てが必然…!

 このライブ、割といろんなことあった気がするんですがだいたい全部「おいしいから大丈夫だよ」みたいな感じで全肯定されていくのがセンターの力かと思ったりもしました。あとセンターが一番ハッスルしてた気がする。特に選手権。これもまた、ひとつの輝きですね…

 ツアーもあと残すところはひとつ、SSAのみとなりました。最後はどんな面白…じゃない、素晴らしい景色が待っているのでしょうか。

業務連絡

今回は業務連絡なしです。

楽曲・出演者情報

楽曲情報 (セットリスト) 1日目・2日目共通

曲名
歌 (敬称略)
収録アルバム
Yes! Party Time! THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
MC
SUPERLOVE☆ 山本希望
ニャンと☆スペクタクル 高森奈津美
恋色エナジー 下地紫野
lilac time 木村珠莉
Nothing but You 青木志貴、飯田友子、下地紫野、高森奈津美、松井恵理子
MC
この空の下 藍原ことみ、春野ななみ、村中知
桜の頃 金子有希、高田憂希、種﨑敦美
祈りの花 高田憂希
青空リレーション 金子有希
おかしな国のおかし屋さん 大坪由佳
MC
オルゴールの小箱 青木志貴、飯田友子、渕上舞、松井恵理子、村中知
パステルピンクな恋 藍原ことみ、大坪由佳、下地紫野、高森奈津美、種﨑敦美
SUN♡FLOWER 金子有希、木村珠莉、高田憂希、春野ななみ、山本希望
Star!! THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
MC
Take me☆Take you 高田憂希、高森奈津美、種﨑敦美
Frozen Tears 渕上舞
Memories 渕上舞、松井恵理子
Neo Beautiful Pain 松井恵理子
生存本能ヴァルキュリア 青木志貴、金子有希、木村珠莉、春野ななみ、村中知
Tulip 藍原ことみ、飯田友子、大坪由佳、種﨑敦美、山本希望
MC
夕映えプレゼント THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
アンコール
M@GIC☆ THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
お願い! シンデレラ THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

出演者情報

藍原ことみ(一ノ瀬志希役)・青木志貴(二宮飛鳥役)・飯田友子(速水奏役)
大坪由佳(三村かな子役)・金子有希(高森藍子役)・木村珠莉(相葉夕美役)
下地紫野(中野有香役)・高田憂希(依田芳乃役)・高森奈津美(前川みく役)
種﨑敦美(五十嵐響子役)・春野ななみ(上田鈴帆役)・渕上舞(北条加蓮役)
松井恵理子(神谷奈緒役)・村中知(大和亜季役)・山本希望(城ヶ崎莉嘉役)

開催情報

開催日時:
2017年7月29日(土) 開場15:30/開演16:30
2017年7月30日(日) 開場14:30/開演15:30

開催場所:
福岡・西日本総合展示場 新館

リンクなど

THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

九州の圧倒的熱量! 「好いとぉよ」に悶絶した『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ福岡公演リポート - ファミ通.com

スポンサーリンク