怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

「メイドインアビス」奈落の秘境に挑む少年と少女の冒険物語【2017年夏アニメ感想】

大穴の街

 ついに始まりました、リコとレグの奈落探索記…

地に開く大穴「アビス」と探索するものたちの試練

 およそ1900年前に、南海の孤島ベオルスカに発見された巨大な縦穴、「アビス」。

 そこにあるのは独自の生態系、層を重ねるごとに掛かる「呪い」、そして様々な効果を発揮する謎の「遺物」。

 まさに秘境としか言い様がないその穴に、一攫千金を夢見て挑む探窟家たち。

 秘境探検ものであり、大自然の恐ろしさと美しさを教えてくれる…そんな作品です。

第1話「大穴の町」

 探窟家見習いのリコと、ロボット(?)レグの二人がアビスで出会うプロローグ。

 割と普通のボーイミーツガール的な雰囲気が出ていてまだ平和良いですね。

f:id:kagerou_ts:20170715112140p:plain

(「メイドインアビス」より)

 割とアビスの脅威も感じられるけれどまだ慌てる時間じゃない。

 でもプロローグで町とか海とか景色を俯瞰する系の流れは割とよくあると思うんだけど、そうやってキラキラ語る少女と対比するかのような禍々しさを滲ませている大穴の組み合わせ、ここから先への期待と不安が高まります…

 一体何人の探窟家が、この大穴に呑み込まれていったのか…

第2話「復活祭」

f:id:kagerou_ts:20170715111115p:plain

(「メイドインアビス」より)

 レグくんには強く生きてほしい…

 リコの母、「殲滅のライザ」のものである白笛と、いくつかの書簡が届けられた第2話。

 レグもリコ達のいる孤児院になじんで、平和な感じで日々が過ぎているところからの、奈落の底に誘うエピソードでもあります。震える。

f:id:kagerou_ts:20170715113546p:plain

(「メイドインアビス」より)

 探窟家の旦那に対する「馬鹿だねぇ…」みたいな感じの、おばさんのぼやきが印象的。

 それはそれとしてOPでボンドルド卿がちらりと映ったりしていましたけど、5巻までやるんだろうか…

関連

配信

 見放題配信はAmazon独占のようです。配信タイミングもほぼ最速(AT-Xが21:30からで、4時間遅れでTOKYO MXと同時)みたい!

公式サイト

TVアニメ「メイドインアビス」公式サイト

原作など紹介

探窟家の少女と自動機械の少年が大穴の底に挑む探索ファンタジー! 「メイドインアビス」4巻まで感想 - つんどくダイアリー

黎明卿との決戦は、プルシュカの運命はどうなるのか「メイドインアビス」5巻 【漫画感想】 - つんどくダイアリー

スポンサーリンク