怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒濤の詰ん読解消日記

積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと788冊

2017年3月に読んでたおすすめマンガ、ライトノベル、映画など感想まとめ その2

マンガ ライトノベル 映画 ジャンル ジャンル-まとめ

つまり文字数。

スポンサーリンク

映画

(3/20追加) 3月のライオン【前編】

www.3lion-movie.com

 原作漫画が好きだったので観に行ってみた。最初のほう、結構シーンを駆け足で拾って繋げてる感が強いのと二階堂がただの厄介にしかみえないのがアレなところもあったけどだんだんよくなって最後まで見たら結構面白かったという感じですね。

 初詣で後藤が出てきたあたりからエンジン掛かってきた。三姉妹よりお姉ちゃんルートなのか映画はもしかしてと思ったりもしてた。後藤さん、漫画だと最近出番無いからMORE DEBAN。

 あと、将棋の面白さを映像で伝えるの難しいなっていうか、必然的におっさんが悩んでる顔のアップと将棋の駒のアップが交互に映しだされるだけの時間になってしまっててなんともいえないところがある。しかも終始無言。駒を動かした盤面が一瞬映っても、それで局面がどうなったのかとか知識無いからわからないし…孤独のグルメばりに脳内会話いれてきてくれないとわからないかもしれない…(逆にいうと、ゴローちゃんが飯食ってるだけで面白いのはそこが秀逸だからというの絶対ある)

 もしかしたら小説のほうが、地の文やなんやで解説できるから知らなくても楽しめる度が上がるのかもしれない…

 そして後編はあのあたりのエピソードかあ。時間軸的に前編でだいぶ詰めれた感じあるので、落ち着いて描かれると良いですね。

原作漫画がBOOK☆WALKERで3/22まで80%オフやっております! 是非!

bookwalker.jp


前回まではこちらです。

tsundoku-diary.scriptlife.jp

スポンサーリンク