怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと777冊

映画好きアラサー課長のフォースに導かれた戦いが始まる「木根さんの1人でキネマ」3巻 【漫画感想】

木根さんの1人でキネマ 3 (ヤングアニマルコミックス)

 エヴァンゲリオン回は他人事ではないしアンノ頑張れ。超頑張れ。

スターウォーズおじさんふたたび

f:id:kagerou_ts:20170205114100p:plain

(「木根さんの1人でキネマ」3巻より)

 木根さんの上司取引先のおじさんたちふたたび。

 スター・ウォーズにハマり続けているおじさんたちの勢いとどまるところをしらない。おそろしいおそろしい…

 会社では擬態をしている木根さんが厄介を押さえる側に回っているのはある意味面白いんだけど最後めっちゃ楽しそうだからきっとハッピーエンドってやつですね! きっとね!

f:id:kagerou_ts:20170205121417p:plain

(「木根さんの1人でキネマ」3巻より)

 おじさんたちもきっと俺より少し上の世代くらい (木根さんが歳下だからね! 俺からすると!)なんだろうなって思うと大変よくわかってやばい。

 (…で、「ローグ・ワン」の記事書いてるときにEP4が1978年公開って気づいて…これが今からすると39年前ってことでしょ…このときに大学生っぽいってことはこのおっさんたち、俺より少し上どころか二回りくらいは…)

 こちらの業界的にはガンダムおじさんみたいなものです。ガンダム種類が多すぎるから余計厄介かもしれない。

 鉄血のオルフェンズおもしろいです!

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (Amazon)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのアニメ見放題 | dアニメストア

 昔はゴルフとか野球とかだったけど、これからはガンダムとかスターウォーズとかがマストになってくるかもしれないですね。「しれないですね」じゃねぇよどんな世の中だ…

 それはさておき「フォースの覚醒」も「ローグ・ワン」も面白いらしいんだけど、そもそも俺もスターウォーズ見てないからあれだけのシリーズものになるとなあって感じで気にはなるけど行かなかったんです。

 (「フォースの覚醒」はEP7、8、9という新三部作の第一部、「ローグ・ワン」は外伝シリーズでEP4の直前の出来事みたい)

 普通見てるだろうと思うのに見てないシリーズ。なんで見てないのか。ここまで来たら逆に見ないみたいな変な意志があるのかもしれぬ。

 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (吹替版) (Amazon)

木根さんエヴァを見てしまう

f:id:kagerou_ts:20170205121742p:plain

(「木根さんの1人でキネマ」3巻より)

 ああ最近は劇場版だもんねって思っていたらまさかのテレビ版。

 もう20年以上前の作品になってしまっているわけだけれど最初から見るあたり木根さんは正しい…アレこそ途中から見てもわからない…

 (ストーリーとしては新劇場版でリセットされてるところはあるけどそれでもやっぱり旧版を見てないとなんともいえないからなアレはアレで。)

f:id:kagerou_ts:20170205122115p:plain

(「木根さんの1人でキネマ」3巻より)

 始まりは何気ないディスによる抗争。

 ちっげーよそもそも媒体が違うから比べられるものじゃないだろ 24分かけることの13話、26話、52話という長尺で連続した話作りが映画でできるの? 2時間映画になおしたら1クール(13話)でも2本半ぶんよ?

 テレビアニメで人気が出る→劇場版っていう流れだけを見ると「二軍からの昇格」って見えてしまうところがあったり、「劇場」という特別な場所で公開できるようになるのはそれだけの人気が出たという証左でもある、というようにも見えるけど。

 それは結果論であって「一軍」「二軍」という言葉を使うなら、「テレビアニメは劇場公開を目指している/テレビ放映はそのためのもの」という意識が必要なわけで、つまりゆくゆくは劇場版みたいなあこがれが……どうなんだろうありそうな気もしてきた…

 アニメ映画も年々増えてきてクオリティもうなぎのぼりだし、最初から劇場版 (2016年も「君の名は。」「聲の形」「この世界の片隅に」などありましたね)で大ヒットというのも珍しくなくなってきているからエヴァ以外もこの調子で見ていってほしいところですよね。実質マッドマックスと化しているガルパンとか。ガルパンはいいぞ。

 ガールズ&パンツァー 劇場版 (Amazon)

 趣味が洋画に偏っているっぽい木根さんのアンテナにはなかなか邦画アニメは引っかからないんだろうが話題作がこれだけ出てきたらどうかな。

f:id:kagerou_ts:20170205124123p:plain

(「木根さんの1人でキネマ」3巻より)

 察するラインナップではある。また古い…

 ジブリは見ないけどコナン君は見てそう。

www.conan-movie.jp

 コナン君、ペース落とさず続けててほんとすげえなって思う。推理ものでこれだから。

「映画を見る人」

f:id:kagerou_ts:20170205124930p:plain

(「木根さんの1人でキネマ」3巻より)

 この回はだいぶ目から鱗だった。

 この漫画、映画の話と「映画を見てる人の生態」がごっちゃになってるからすき。

 他にも「5歳の姪が『ジョーズ』を見たいといったら」みたいなアツいファイトもレンタル屋の真ん中で繰り広げたりとか

f:id:kagerou_ts:20170205125246p:plain

(「木根さんの1人でキネマ」3巻より)

 抗争が始まる…

 しかしゲーム機が全部「ファミコン」と呼ばれる現象で、アメコミが全部バットマンになるのは斬新だったわ…むしろスーパーマンのほうかと。

 またあの住宅侵入ホラー回はだいたいしょーもないと思いつつもメタ的ですき。あのカーテンから手がちょっと見えてるところとか。

 
 

 今巻で主にネタになっているのは

  • バットマン、スパイダーマンなどアメコミ映画全般
  • ジョーズ
  • ファイト・クラブ
  • エヴァンゲリオン
  • スター・ウォーズ

 って感じで結構メジャーよりかもしれない。

 なんとなく聞いたことある気がする程度でもそもそも知ってるとイメージわくからより面白く感じるところありますね。

 知ってるとさらに面白いけど。エヴァのそれは知ってる。超知ってる。アンノ頑張れ。超頑張れ。

スター・ウォーズ (Amazon)

 フォースの覚醒ってもう出てるんだ…いや、もうって2015年公開か。今年は2017年。ちょっと前まで映画館でやってた気がしたのに。この時間感覚に老いを感じる。