怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

悪魔的に最高なお姉ちゃんと送る最高の田舎の夜「姉なるもの」1巻! 【漫画感想】

f:id:kagerou_ts:20161220003404p:plain

(「姉なるもの」1巻より)

 最高かよ…

姉なるもの1 (電撃コミックスNEXT)

ひとりぼっちの少年と千の夜

 両親を事故で亡くし親戚を転々としてきた少年、夕が流れ着いた田舎の叔父さんの家。

 その叔父さんも病気で倒れてしまい、入院のための荷物を探すために入った離れの蔵で千夜姉と衝撃的な出会いを果たすことになり、二人の生活が始まります。

 
 
 …そしてそこからはめくるめく、輝ける二人の田舎ライフが…

無垢なるお姉ちゃんとの素晴らしい日々

 もうこの漫画はその一点において突破してきたと言ってしまってもいいかもしれれないくらいに最高のお姉ちゃん。

 少しおどおどしつつも割と自分に素直な夕くんと、「弟」を慈しみ優しく包み込んでくれる千夜姉ちゃん…

 この二人を中心に、というよりほぼこの二人のみという割り切りむしろ純粋におねショタお姉ちゃんの魅力を存分に伝えようという気持ちにあふれているのかもしれません。

 一日一日の物語が、もう完全に二人の世界なんですけれど完成されすぎていていっそ尊い。

 どきどきしたり、しんみりしたり、何かを想ったり…続いていく何気ない日常が全部特別に見えていくようなこの感じがとても好きです。どきどきしたり。

f:id:kagerou_ts:20161220011602p:plain

(「姉なるもの」1巻より)

 やはり最高。

最高としかいえない

 そういう、ほんとにすべてのエピソードがきらきらしているのですが、それだけに留まらない魅力があるのは、同時にこのお姉ちゃんと夕くんが抱えている"昏さ"があるからかもしれないです。

 千夜姉とのどきどき田舎ライフなのに、どことなく深淵を覗いてしまっているような、目を背けなければいけない名状しがたいが抗えないこの感じ…

 出会いの時からずっと、時折顔を出してくるそれがまた、甘々にならないように引き締めているようでぐっとくる。お姉ちゃんは西洋風なのに、なんか伝わってくる感じは和風なところがまたいいんです。

 このまま甘々な日々を送ってくれててもいいんですが…終焉を思わせるところもあり、二人の関係と運命はどこに行き着くのか、というところもあって先がすごく見ていきたい漫画です。

 どのみちこのお姉ちゃん力の高さはマストバイという話になりますが。迷わない。

 
 
 

 また公式で、クトゥルフ神話とH.P.ラヴクラフトの紹介漫画も作成されていたりするのであわせてどうぞ。

 この神秘家列伝に混ぜてもわからなさそうなやつほんと

 
 
 
 
 
 
 …そして、先の話を言ってしまうと、この作者の方が同人誌で展開してるほうは、時間軸的に先の話だろうと思われるので、そこにどう繋がっていくのか、という気になり方ではあります。

 この作品が気になる方は是非ほんと是非同人誌版もおすすめしたいところなんですがここからリンクは貼れませんので各自がんばっていただきたい。

 僕としてはストーリー的には3巻のダブルおねえちゃんが大好きなのですが1巻の「…いいの?」のシーンがまた最高に禍々しくてすき。

 
 
 
 あとこの作品気に入った方には沙耶の唄が超おすすめ。

 古い作品で年齢制限あるけど出来る方は是非。ラストがとても静かで綺麗ラブロマンスです。

 ダウンロード販売 (R-18)Androidアプリ (R-18)もありますので是非。