怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

「Fate / Apocrypha」5巻感想 英霊たちの信念の物語、ここに終幕

Fate/Apocrypha vol.5「邪竜と聖女」【書籍】

 とうとう完結を迎えた聖杯大戦、その最終巻…

 エピローグまで読み終えた感想としてひと言でいうと、幻想ファンタジーロマンだなあ…

※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしいところはなるべく残しておきたいとは思っていますが) 未読の方、ネタバレが気になる方はここで引き返し、迷わず本作を手に取ることおすすめします。

 激突する英雄達

 なんといっても最終決戦、浮遊する空中庭園で己が信念を懸けて激突する英雄達。全編これ見所です。

 ケイローンとアキレウスの師弟対決、ジャックの残り火を抱え憎悪するアタランテ、ジークフリートの約束を果たさんとするジークとカルナ。

 アストルフォが要所要所でナイスな働きをしていたりとか、モーさんと獅子劫ペアはどこまでもイケイケだったなとか、女帝セミラミスの純情毒婦っぷりがまた最高だったりとか…!

 赤のキャスター・シェイクスピアの宝具はハマる相手がハマればだいぶ強力なのかなと思いつつも、全編通して監察役のような役回りだったなという感じでもありました。たぶん本人大満足だと…いや、そうでもないのかな。

 

 そしてこの話はやはり、二人の聖人、二人の裁定者によって大きく動かされます。

彼と彼女の、正義

 人類の救済を目指すシロウと、それを阻止するために来たジャンヌ。しかし、全く迷いのないシロウに対して、本当に救われるのであれば、止めるべきではないのだろうかという迷いがジャンヌにはまだ見られて、その葛藤にどう決着をつけるか、がこのストーリーの肝でもありました。

 ジャックの見せた地獄や、それに引きずられるアタランテ、とどめにシェイクスピアの宝具ときてーーでもやっぱり最後は、愛だなあ。

 

 決定的に違えていたのは、人間というものに対する思い。それをあぶり出す試験紙のような存在がジークだったのかもしれないです。

 彼はホムンクルスという(シロウ曰く)完璧な存在から、生きるという欲求を得て「人間らしさ」を獲得し、不完全なものになっていった。そして聖女にはそれがたまらなく嬉しかった。

 もともとの性格の違い、限界してすぐであることと60年の差、配置された陣営ーーなど、いろいろなポイントはあると思いますけど。ジャンヌが女性でジークが男性、またレティシアという人間の少女を依り代にしているというところはすごく大きく影響している気はしますが。しかし、やっぱり、愛ですね。

そして

 エピローグまでのこのロマンあふれる怒濤の展開。シロウと最後に対峙するのはやはり彼であり。そこからの展開、それぞれの旅路、そして果ての果てでの邂逅といったところはもう胸の詰まる思いです。

 ライダーがちゃっかりしてるのもある意味ポイント高い。フィオレさんとか、またどこかで出てこないかなあ…

 

 7騎vs7騎という異例中の異例で始まった聖杯大戦、すごく綺麗に完結して、とても読み応えある作品でした。

 最近Fateを知ったという方にも是非勧めていきたいシリーズです。

※本作品の入手について

(2017/04/26 Amazonでも取り扱っているようです!)

 この作品は通常の書籍とは別のルートで販売されているものです。

 公式の取り扱い店舗は、アニメイトanimegaあみあみグッドウィルゲーマーズK-BOOKS 秋葉原新館3FCOMIC ZIN書泉ソフマップ/DMM.com/とらのあなメロンブックスとなっています。

 Amazonとは別に、現在でも販売していそうなところをリンクしておきますが…あとは同人ショップなどを探してみたほうが見つかるかもしれません。

文教堂ホビー&アニメガ情報サイト:Fate/Apocrypha vol.5: アニメガ

あみあみ [キャラクター&ホビー通販] | Fate/Apocrypha vol.5(書籍)

ゲーム Fate / Apocrypha Vol.5 【書籍】|PCソフトのソフマップ[sofmap]

Fate/Apocrypha vol.5 (DMM.R18)

Fate/Apocrypha vol.5

 TYPE-MOON BOOKSの情報、取扱店舗などについては、こちらをご覧下さい。

TYPE-MOON BOOKS - TYPEMOON.COM

 

 あと、コミック版1巻が出るみたいですね…!

 

 それから閑話休題的に、ラストを見てからFGOのジャンヌちゃんとかジークフリートとかをみやると、サーヴァントは聖杯戦争ごとにリセットされる、というのはほんとそうだなあって思いますよね。(サーヴァント召喚としての記憶は「記録として」知っている扱いらしい)

 聖杯戦争ごとに、「座」からのコピーとして召喚されるのがサーヴァントであるなら、「この聖杯大戦を戦ったジャンヌ」が迎えたエピローグがあのラストだったのかと思うことができて何も矛盾がない。

 あとやっぱりジャンヌオルタちゃんの存在が胸熱。青髯の旦那もだいぶこじらせてるなあ…(だがそれがいい