怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

「りとる・けいおす」全2巻感想 こいつはヤクい

 一巻の紹介文。 (Amazonより)

りとる・けいおす(1) (アクションコミックス)

内容紹介
転校生の伊藤ゆずちゃんは不安でいっぱい。
1人で心細いゆずちゃんに声をかけてくれ心優しいあきちゃんとうきっぺ。
「友達ができた! 」と喜んだゆずちゃんだったが、この2人がなかなかの曲者で……!?
ちょっぴりおませな小学生のキュートでおバカな日常コメディ。

 

 2巻の紹介文。 (Amazonより)

りとる・けいおす : 2 (アクションコミックス)

内容紹介
はなはだしく無邪気をはき違えた小学生たちがおくる日常ショートコメディー。最終2巻。

 

どうしたの双葉社… 

 

 

 でも、うん、そうだな。 なんていうか、そうだな…

f:id:kagerou_ts:20160508190606j:plain

(「りとる・けいおす」2巻より)

 

 小学校に転校してきたゆずちゃん、そこに声を掛けたあきちゃんとうきっぺ。この三人が中心となって巻き起こされるコメディギャグ作品なのですが相変わらずすごい角度から打ち込んでくる。

f:id:kagerou_ts:20160508190626j:plain

f:id:kagerou_ts:20160508190632j:plain

f:id:kagerou_ts:20160508190709j:plain

f:id:kagerou_ts:20160508190716j:plain

(「りとる・けいおす」1巻より)

こいつはヤクいぜ…

  

 小学生はへにゃっとした感じでデフォルメされていて、回りはそうでもないという絶妙なバランスがさらなる混沌を極めじわじわと蝕んでくるこの感じ。

 うきっぺだけががんばってたまにリアルになる。

 回りの大人が常識人なのかそうでないのかの微妙な境界線に立っているところがまたこの異空間に拍車を掛けてまさにケイオス

 

 やっぱり小学生は最高なんだろうか…何かが間違っている…たぶんあのあきちゃんがやばい…