怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

ブログを書く理由とはタイトル

今週のお題「私がブログを書く理由」

 

 …とは、もうブログタイトルでありそれが存在意義。

 デジタル積ん読を崩す。リアル積ん読を崩す。

 

 …減る気配がない絶望と闘うブログ。

 崩しても崩しても積まれていくんだ…

 

 こういうお題だったからみんないろいろ語っていたんですね…なんか前にも書いたことある気がするけど…そのときそのときの気分で書くのもいいかもしれない。

 

積ん読を崩す

 というのが第一意義。そのためのレコーディング。習慣づけ。

 

 そう標榜して4ヶ月ほど経過しようとしています。振り返ると、思いの外上手くいっているのでは無いかと思います。少なくとも日に平均1冊ペースで、何かしら書けている。書けていると言うことは読めているということでもある。

 

 投稿時間が22時固定というところでお察しかもしれませんが、その日に書いて投稿ではなく、1日1冊を目標にして書きためています。

 こういう締め切りとバッファを設けて調整することが、自分のペース的に合ってる感じですね。

 

 結果として、ちょくちょく時間を見つけて読み進めることができてます。

 漫画だと1冊30分、ラノベだと2~3時間程度の時間を目処にしてって感じです。

 

 これまでは読んだら読みっぱなしで、なんか自分の中に溜まっていくだけのような感じもあったんですが、こうして文字にしてまとめて出していくというのはそういう気持ちも整理されて、以前より楽しく読めている気がします。

 

読んで欲しい気持ちもあり、読んでもらえているから書けてる

 そうやって感想を書いて言っているわけですが、まあ、公開しているものなので、多くの人に読んで欲しいという気持ちはあります。

 また「読んで欲しい」というのは、ここで取り上げた本が広く読んでもらえるといいなというのもあります。正直、読んで面白いと思ったものばかりなので。

 

 そういう面でアクセス数には一喜一憂しております。数字が伸びること自体も当然嬉しいんだけれど、見てくれた人が面白がってくれたら良い。書籍に興味持ってくれたら良い。逆説的ではあるけれど、読んでもらえてるから続けてるというところは間違いなくある。いつもありがとうございます。

 

 そういえば今日なんか、よくわからないけどGoogle検索に修正が入ったらしいという話もあって確かにいつもより人少ないなって感じはありました。でもうちは最終的にはたまたまな気もする程度? うーん?

www.bloglifer.net

 

 まあそうはいうても広告とかいろいろ貼ってるしお金! って露悪的に言えたらむしろいっそかっこいいんやけど…あれ言うにもそれなりの実績という資格が要るんやで…? (震え

 

好きなものを好きだと言っていきたい

 まあこれは裏テーマみたいなものなんやけど。

 感想文ってことはどんな本か好きで何読んでたか何考えて読んでたかみたいなところがだだもれになるわけやで。

 これが好きや! っていうのは結構ハズい

 

 でもじゃあなんでそういうのやろうかと思ったかというのはいろいろあるんやけど。

 なんていうか、嫌いなものには嫌いと言えるけど、好きなものはなかなかそう言えないところがあって、今でもそこまで強く推せないところあるんよね。

 そういうのは…困りはしないといえばそうだけど、何がやりたいかを主張できないと、そのうち消えていく運命でもある。

 なので、まず自分の好きなものを存分に話してみよう、と思ったん。

 これはある意味、本ブログ以前に始めた別ブログのほうの話でもありますけれども。

 

 その甲斐あってかおかげさまで多くの人の目にとまり、まれに著者ご本人さんに拾っていただき転げ回っていたりしますけど私は元気です。

 これからも、どうぞよろしくお願いします。