怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

「異世界居酒屋「のぶ」 しのぶと大将の古都ごはん」感想 開店早々異世界ジャンプ! 今日も元気に商売繁盛!

このマンガがすごい! Comics 異世界居酒屋「のぶ」 しのぶと大将の古都ごはん (このマンガがすごい!comics)

 冷えたビールが最強だってはっきりわかんだね!

 

扉を開けたら異世界

 古今東西いろいろな職業の人たちが異世界ジャンプしている昨今ですがここでひとつ居酒屋まるごと行きました。

 京都の片隅で本日開店のはずだった居酒屋「のぶ」、扉を開けたら中世ファンタジー。

 

 その居酒屋の大将と看板娘「しのぶ」が見慣れぬ世界の人々と交流し、ほんのちょっとのドラマが生まれ、冷えたビールとつまみをいただく。

 そんなゆったりほっこり異世界居酒屋物語です。

スマイル

f:id:kagerou_ts:20160423000148j:plain

(「異世界居酒屋「のぶ」」Web公開1話より)

 このもぐもぐスマイルである。

 

 どうして私なんですか、と聞かれたら答えるしかない。笑顔です、と。

  「のぶ」にやってくるお客さんも店員さんもみんな笑顔。すき焼き春巻きに地元ウィンナー、メンチカツにオムライス。無双しているのは生ビール。

 ありふれたメニューにほっこりしたひととき、何気ない雑談にあふれる幸せ。見ているこっちも笑顔になれるスマイルメニューの破壊力。

異世界の人々

 というようにあんまりにも居酒屋すぎて忘れそうになるけどここは異世界。

 「冷えたビールは飲めない」「生卵は食べない」といった習慣の違いとかいろいろな事件とかいろいろあったりする感じです。

 ただこのマンガは雰囲気的に原作小説の出来事の間の話を集めたみたいな感じで、大きな事件的なところは解決しててよかったよかったみたいな感じでやっぱり呑んでる。居酒屋ですしね。

 そっちが気になったら原作を、というのもアリかもしれない。

 私も原作未読ではありますけど、原作の方の挿絵の方がこのマンガの作画もされているようできっとイメージもばっちりだと思います。

マンガとイラストの両方ってだいぶ珍しいけど鉄板でもありますよね。

 

 けれどこちらのマンガ版はこの一巻で完結っぽいのでちょっと残念ではあります。

 第一話は公開されているようなので、よければ是非ご一読を。

konomanga.jp