怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

WordPressとはてなブログどっちがいいの? 両方使ってみている感想とか

www.inoblog48.com

 っていう、WordPressはてなブログを比べてみてみたいな記事をみかけてへーと思いながら読んでいたりしたんだけど、とりあえず数ヶ月くらいですが両方使ってみているので適当に感想とか書いてみたいと思って。

 

 

WordPressはてなブログの違いは?

 平たく言うと「WordPressツールはてなブログはサービス」かなと思います。

 WordPressCMSツールなので、サーバーをレンタルするなりして用意してインストール。カスタマイズ。何かに依存しているわけでもなくてしがらみもありません。最悪ソースコードから改造できますね。(普通やらないけど)

 はてなブログはてなのサービスです。決まった管理画面から決まったようにブログを書く。その代わり、アクセス解析や読者登録などの機能がパッケージングされて用意されています。

 WordPressでそれらを行うには、プラグインや外部サービスなどを導入していかないといけないですね。アクセス解析はGoogleAnalyticsを使うなど。読者登録みたいにはてな独自のそれはできないものもあります。

 

 逆に、WordPressのほうがいろいろ融通が利くといいますか、使い勝手はいいと思います。がっつりカスタマイズしていきたいひととかはきっと水が合う。

 

 インストールについては、例えば私が使ってるlolipopではインストールオプションがあって、ボタン一つで使えるところまでやってくれたりします。

 

 またサービスの安定性について、上の記事で触れられているような

先程も書いた通り自分でブログサイトを作っていくので、何か不具合が悪くなった時に全部自分で対応しなくてはいけません。

というのは使い方次第なところもあります。

 自分でサーバーを立ててWordPressをインストールして、とやっているなら全部やることになりますが、レンタルサーバーでやっている場合は、サーバーが落ちたなどはレンタルサーバー側で見てくれるはず。

 プラグインのインストールミスったとかバックアップとかは確かに自己責任。

 はてなブログに比べてリスクはあるといえばあるけど、特段高いとは思わない感じ。

 少なくともブログ書けないみたいな事態が頻繁にあったりはしません。このへんはレンタルサーバーの業者とかにもよりますけどね。逆にそんなことになる業者に当たったら速攻逃げましょう。自作は知らん。

 

有利不利とか?

 SEO、アクセス面では語れるほどのアクセスではないのでなんとも(一番大事じゃないのかそこが)

 現状どちらもGoogle検索流入がメインですし、有利不利みたいなのはないかもとは…

 ただWordPressはGogole Search Consoleに自分で登録するなどしたほうがいいかもしれないです。

はてなブログはそのへん全部はてなにお任せですかね。

 

 そういう意味では、はてなブログのほうからの流入は今のところ数%程度。

でもこれ人気ブログになってトップに載ったりするとまた違ってくるんでしょうねえ。

そういう世界は見えてこない…ギギギ…

 

 また、はてなブログでよく使うのが読者登録とスター。このあたりがサービスとして機能して、固定読者を集めやすい面はあると思います。

なにより読者登録とかスターとかはちょっとした反応かもしれないけど目に見えてわかるので結構うれしい。

 

 WordPressRSSなどで更新情報を発信できてるんですがRSS見ないわ…

 はてなブックマークは別にはてなブログ以外でもブックマークできるので、どっちでも関係ないかな。

 

結局どっちがいいの?

 結局は自分で試してみるのが一番ではあると思いますけど(おい、個人的におすすめするなら

・ブログ記事を書きたいだけならはてなブログ

・Webサイト、ブログサイトを作りたいならWordPress

という感じなのかなと思います。

 WordPressでやってみる際には、レンタルサーバー業者選びがポイントになるかもですね。

そういうブログツール対応のところを選ぶといいと思います。

 

 …あああと、WordPressはしょっぱなから広告貼り放題なので…ね?

 

 

 

そういう感じでWordPressでやっております雑記サイトと

scriptlife.hacca.jp

プログラム的サイト

scriptlife.hacca.jp

よろしければご笑覧ください。なんてね。