怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

「ソードアート・オンライン ファントム・バレット」コミックス2巻感想 

ソードアート・オンライン ファントム・バレット2<ソードアート・オンライン ファントム・バレット> (電撃コミックスNEXT)

 キリトさんとシノンが出会ってしまう巻…また一人毒牙に…(何

激レア中性型アバターのキリトさんにはかなわないわ…このイケメンめ…

まだツンツンしてるけどな…

 

 VRMMO「ガンゲイル・オンライン」内で、銃で撃った相手がリアルでも変死してしまう事件が発生。その調査に向かったキリトさんと、GGO内ハイレベルプレイヤーであるシノンが出会い、大会の予選が終わるまでのところ。

 デスゲームを生き抜いてきたキリトさんの剣技がこの銃と硝煙のGGOでも冴える冴える。

 GGO初心者だと思ったら謎の剣技を使いこなし、この銃と硝煙のGGOで全く想定外の動きで難関なゲームをクリアしたりバイクをかっ飛ばしたりこれ完全に惚れる奴や。流石キリトさんやで…

女子だと思って油断してるシノンのかわいさ流石です。

 

 というテンションばかりでもなく、詩乃の過去やSAO時代のPKギルド「ラフィン・コフィン」の影に葛藤するキリトなどのシリアスな面も。

そして今巻の最後に予選決勝を持ってくるこれ。あの一瞬の決闘は震えます。

小説読んでアニメ見て展開は知ってしまっているんだけどまた漫画でも震える。

 

 という流れで完全に横からかっさらわれてる感のある新川くんつらいな…つらいんだけどこいつはな…という複雑な顔していたりもします。普通に頑張れば可能性あったかもしれないのに。 だめか。キリトさんには勝てないか。哀しみ。