怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

『性の鉄人』の異名は伊達じゃない…! 「はぐれアイドル地獄変外伝 プリンセス・セーラ」感想

はぐれアイドル地獄変外伝 プリンセス・セーラ(1) (ニチブンコミックス)

 「性の鉄人」を名乗る、なんでもアリのAV女優豪島セーラを主人公にした「はぐれアイドル地獄変」のスピンオフ作品なんですがこれはひどい(褒め言葉

 

 

具体的にはとても言えない。

 

 

 一つ言えるのは…性の営みとは…格闘だってことだ…っ!

VS 37センチの後半戦とかVS みけポチャ(160キロ)とか感動すら覚える…

大脳は全筋肉のリミッターを解除とか出てくるのエロ漫画としては完全に何か間違っている気がするけれどそもそもそういうのじゃないので大丈夫です。一般レーティングだし。

カーマ・ストーラはそういう意味で正しいのか。いやでもしかし。

 

 とはいえAV女優らしい話もなくもなく、野外逆ナンパ(樹海)とか例のバスツアーとか露出とか。そのうちマジックミラーで囲われた車も登場していたに違いない。

AV業界ものというわけではないので裏話とかウンチクとかはなくてそういう設定でネタにしている風ですね。

 そういう話でも、エロスは感じるんだけどそれよりどこか気合いのほうを感じ取ってしまうところがありやっぱりそういうのではない…一般レーティングだし。

でもあの恋愛話は割と普通でいい話かもしれないです。あと最後の2話。そういう展開でぼかして終わるのかみたいな。事実上の前後編だけど前編のノリからの落差がだいぶインパクトありますね。

 

 そういうなんというか説明に困るんだけど面白いことに間違いはないんだが具体的には言えないというジレンマを抱えたそれなのでどこかで機会があったら手に取ってみてくださいくらいしか言えない…

 

 電子書籍はまだ出ていないみたいなので心置きなく紙で。出たり出なかったりなのよねえここ…

(※2016/7/2追記 今は出ています。3月18日に配信されてたみたい)

あと01ってついてるんですけど続くのか…続かないのか…どうなんだろう…

 

 

 VS イルカさん(イルカに水深数十メートルに引きずり込まれ酸欠で腰を振る話らしい)は自主規制により収録されていない。残念すぎます。超面白そうなのに。読みたかった。

ちくしょう有害図書規制め!

 

 

 本編のほうも超面白いのでおすすめ。褐色空手少女がアイドルを目指して芸能プロにAVに売り飛ばされるところを百人組手で切り抜けるような話。キラキラしていないアイドルもの。まさに地獄変。