怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

「このはな綺譚」2巻まで 続く狐のお宿の不思議な物語

このはな綺譚  (2) (バーズコミックス)

 はい、先日の「此花亭奇譚」が連載再開された版です。

内容としてはまったく続きなのですが、掲載誌が百合姫エスから月刊バーズに変わったことによってか、物語のテイストが百合百合しさより不思議な話のほうに振られている感じします。それはそれで全然大好きでおっけーおっけー。

 あと皐の性格もついでに変わってる感じある。前はツンとクールだった気がするんだけどクールぶん抜けていってる気が…これが年月か…

 

 内容のほうは引き続き一話完結のオムニバス形式。それで不思議な話の日常が綴られていきます。最初の一話目からなかなかいいもの打ってくる。あの母娘の話は反則やで。

悪夢を食べる謎の獣とか呪いの(?)日本人形とか愉快な新キャラも増えていったり。

お菊ちゃん(仮)もな、不憫なんやけどここでよかったなあとな。またそういう話や。

 機織りの話とかはカラーが映える素敵な話やった。こういう仕掛けいいですよね。

 

 というように順々に話していくと全部いい話ということになってしまうようなそれなのですが話の性質上ネタバレするわけにもいかずつらいところです。

誰も彼もかわいい。という締め方するしかない。

 

konohanatei.sakura.ne.jp

 公式サイトに試し読みとかいろいろあるので是非覗いてみてください。