怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

電子書籍の蔵書が2500冊を超えたようなので電子書籍のいいところを紹介していきたい2017

買おう! 電子書籍! 思うところはまるで変わっていない2017 人理焼却されることもなく無事に2017年にたどり着けました皆様いかがお過ごしでしょうか。僕は年明け早々たけぞうちゃんを引き、今はクロに種火を吸われる毎日です。弓が足りない。 さて、このと…

ポン刀持った殺し屋が来たっっっ!!! 「はぐれアイドル地獄変」4巻っっっ!!! 【漫画感想】

(「はぐれアイドル地獄変」4巻より) たまに刃牙を読んでいるのかアイドル業界残酷物語を読んでいるのかわからなくなる。 どちらにせよひどい二択だ… 続々寄ってくるヤバイやつら (「はぐれアイドル地獄変」4巻より) (架空の)アイドル業界の闇がもりもり出て…

クソッタレなスクールカーストへハードボイルドな反逆を 「ドリームハッカーズ コミュ障たちの現実チートピア」 【ラノベ感想】

俺の名は、業良犬介。世界一のブレインハッカーだ。 このシビれる出だしからお察しの通り 最高にKOOLで取り返しのつかないサイバーでパンクなやつだ。 業良大介の物語はクソッタレな吾妻中学校二年の教室から始まる。 スクールカーストが支配する世界で、上位グル…

KAWAIIん、です! 「ノーゲーム・ノーライフ、です!」1巻 【漫画感想】

YES! スポンサーリンク いづなっ子のかわいさ輝くスピンオフシリーズ! (「ノーゲーム・ノーライフ、です!」1巻より) 大正義ってやつ。 うん…もう何も言葉はいらないんじゃないかなって思うんですが、この漫画は異世界に拉致られたご招待された最強ゲーマ…

最強の上司が最強の敵で昨日の敵が今日の友!? な「なれる! SE」15巻! 【ラノベ感想】

またえらいことになってる地獄のSE残酷物語15巻… 岐路に立たされた工兵と、味方にすると頼もしいが向こうに回すと恐ろしい室見立華&藤崎コンビの実力が炸裂です。 工兵の進路? 冒頭から思いがけず、「総務に移動して株式上場を手伝わないか」と採用担当か…

サーヴァントを全騎聖杯転臨させたくなる本 「Fate/Grand Order material」Ⅲ 【書籍感想】

はぁ…召喚したい…! ナーサリーライムとジャックちゃんのツートップから始まる英雄の書 安定したロリ幼女から始まるタイプムーン2017。 ナーサリーライムはExtra、ジャックはApocryphaと今年アニメ化ツートップでもあります。福袋の50%が…(新春福袋☆5SSR確…

FGOで召還後の画面から先に進まなくなってしまったときの対処法

FGOで初のサーヴァントを召喚できたとき、そのサーヴァントの立ち絵と召喚の台詞が入ります。 でもその画面で止まってしまい先に進まなくなったことがありました… スポンサーリンク いったんホーム画面に戻してみる そのときの状況としては、初サーヴァント…

混迷するこの状況に巫女さん「ダーウィンズゲーム」11巻 【漫画感想】

謎の島、渋谷モアイ像、そして怪物と…今までのゲームとは毛色が違いすぎる今回の舞台。 誤解と策謀がさらに重なり混迷していくカナメたちの状況と巫女さん トンネルを抜けたらそこは (「ダーウィンズゲーム」11巻より) 勝ったな。 …何にかはわかりませんけど…

2017年の目標とか。可処分時間を増やす、新シリーズを読んでいく、1日1記事。

今週のお題「2017年にやりたいこと」 というお題があったので。振り返りでも触れていたけれど、改めて書き起こしてみたいと思います。 可処分時間を増やす 何はともあれこれ。 これがないと何も始まらないですね… 可処分時間というのは、要するにブログに使…

解明される謎と黒幕、そして激しく衝突する戦士たち「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 5 case. 魔眼蒐集列車(下)」! 【ラノベ感想】

このかつてないバトル感。やはり熱い…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしい…

ソシャゲ業界の闇と希望がまた一ページ紡がれてしまった「ソシャゲライター クオリアちゃん -恋とシナリオと報酬を-」 【ラノベ感想】

ひとことで言うと闇。 でもそんな中で最大限、面白いものにしようとするシナリオライターの苦闘がまぶしい希望でもある… ゲーム制作ものではあるのですがソーシャルゲーム、しかもそれのシナリオライティングというかなり今までにないところへ強くスポットを…

【ブログ12ヶ月目の振り返り】 あけましておめでとうございます! 【あと790冊】

あけましておめでとうございます! 旧年は本当にお世話になりました。いや、見ていただけるだけでほんと。 年も変わったことですし、12月と2016年とをまとめて振り返ってみたいと思います。 始まってからも丁度1年くらい このブログを始めたのがちょうど去年…

家事手伝いはお仕事や! 「逃げるは恥だが役に立つ」8巻まで 【漫画感想】

「お仕事としての結婚(言葉通りの意味)」という現代の常識からしたら突飛なアイデアで仮面夫婦生活を送ることになったみくりさんと津崎さん。その二人のどたばたを中心に、いろいろな立場の人がいろいろなことを思いながら進んでいくお話です。結婚は永久就…

ストイックな天才小説家に惹かれ振り回される人たちの悲喜こもごも 「響 ~小説家になる方法~」5巻まで 【漫画感想】

芯が強くてブレない、小説の才能が半端ない女子高生がスターダムへの階段を上っていく過程と、それに伴い周りの人達の苦労…とか苦悩とか、感情があぶり出されていくのがじわじわとくる作品。 「小説家になる方法」ってあるから、てっきり新人が作家目指して…

黎明卿との決戦は、プルシュカの運命はどうなるのか「メイドインアビス」5巻 【漫画感想】

プルシュカを巡り衝突するリコたちと黎明卿ボンドルド…今までよりバトル分が多めの巻でした。 VS黎明卿、死力を尽くした全力バトル 数多の危機をくぐり抜け、リコとレグが謎の大穴「アビス」の底に潜っていく物語である本作ですが、黎明卿の話は珍しく対人、…

この見た目をぶっちぎる展開と口の悪さがなんともいえない「一條明日菜の地球連合」第1巻! 【ラノベ感想】

察する人はこの著者名で察するような高校生が世界革命狙っていくぜシリーズ。 軽妙な掛け合いとぶっ飛んでるんだか地に足付いてるんだかわからなくなるような展開が面白い…面白いと思うんだけどどうだろう? ※ここから先にはネタバレがあります。…いや、バレ…

悪魔的に最高なお姉ちゃんと送る最高の田舎の夜「姉なるもの」1巻! 【漫画感想】

(「姉なるもの」1巻より) 最高かよ… ひとりぼっちの少年と千の夜 両親を事故で亡くし親戚を転々としてきた少年、夕が流れ着いた田舎の叔父さんの家。 その叔父さんも病気で倒れてしまい、入院のための荷物を探すために入った離れの蔵で千夜姉と衝撃的な出会…

最後にして社会人ゲーマーの魂の輝きと闇を見てしまった感じのある「僕と彼女のゲーム戦争」10巻 【ライトノベル感想】

実在するゲームを扱ったゲーマーラノベ最終巻。 それぞれの進路を意識し始めたその先は…という内容でもあったんですが最終巻の感想がこれでいいかは分からなくなってくるほどに輝いている≪宵闇の魔術師≫。 卒業を控えるチームメンバたち 元女子校だった伊豆…

バンダイナムコのVRアトラクション「VR ZONE」が名古屋のイオンモール長久手に来たので行ってみました

バンダイナムコがお台場でやっていたVRアトラクション「VR ZONE」がイオンモール長久手に常設されているということで、名古屋にいったついでに行ってみました。 www.namco.co.jp 体験できるアトラクションは次の3つ。お台場のほうはガンダムとかボトムズとか…

昭和の熱き棋士たちのぶつかり合い! 「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」激闘の3巻まで 【漫画感想】

第十六世名人、神宮寺会長の若き日の激闘を描いた「3月のライオン」のスピンオフ作品。絵柄違いすぎるんだけど納得の熱量…! 昭和44年、灼熱の時代 戦争の傷跡も色濃く残る昭和44年の東京を舞台に、スランプからの復活を賭けた勝負に挑むは神宮寺崇徳。 後の…

新生≪黒のレギオン≫の総力戦が熱い「アクセル・ワールド」21巻! 【ライトノベル感想】

ついにホワイト・コスモスの領土に乗り込んだ新生ネガ・ネピュラスのメンバー。 しかしなかなか予想外というか、あの白の王が相手なだけにどこまでも一筋縄ではいかない… 多人数vs多人数で状況が進行していくバトルというのも(領土戦という形で多少ありまし…

抗争は続くよどこまでも 「ヒマワリ unUtopial World」3巻感想

思わずレイセン最終巻を二度見した前巻ラストより。 またえらいところに飛んでいって「みんなの予想は当たったかな!?」じゃないよ! 明けてみれば謎のグルメバトル そういうわけで前回の抗争が一区切りついてからの正義の味方さんの衝撃告白からこっち、や…

アンドロイドに居場所を奪われた少年と、病弱な姉と、天才技師の弟の物語。「彼女はもう死んでいるのに!」全4巻感想

アンドロイドが普通に存在している近未来でのせつなさあふれる家族の物語。表紙からするとサスペンスっぽい印象受けましたけどそうではなくハートフル(ちょっと精神削られる 全4巻に別れていますが1冊あたり50ページくらいなので、分量としては単行本1冊くら…

【ブログ11ヶ月目の振り返り】 ゆく年【あと811冊】

ブログ11ヶ月目、2016年11月の振り返りです。 まだまだいろいろあって、さらに記事数が下がる有様。つらい 引っ越し終わって時間取れるかと思ったら まーいろいろねー。 でも10月よりも記事数少なくなってしまってるというのはちょっとまたつらいですね。 11…

個性強く誇り高い棋士たちの人生を賭けた殴り合いがアツい「3月のライオン」12巻まで感想

ええまあ、作品の雰囲気から察する感想としては著しく間違っているような気がしないでもないですが最後まで読んでから思い出されるのが松永7段なんだもの (「3月のライオン」より) ※ここから先にはネタバレがあります。ネタバレっていうか、流石に12巻分の感…

甘苦いスイーツが大好きなあなたに勧めたい 「AV女優とAV男優が同居する話。」感想

表題作を含む短編集。せつなさが炸裂しておる… 甘苦い恋愛たっぷりの短編4編 このマンガはおおきく分けて AV女優とAV男優が同居する話。 兄が好きな妹と妹が怖い兄の話。 自意識過剰なあたしの話。 一日一回、あなたを好きだと思わせて。 の4編(+α)が収録さ…

インターネット時代のプロモーションブックかもしれない 「ネットには神様がいる 「ネットは票にならない」が覆った日」感想

ネットでの政治活動を主にしていた山田太郎氏の選挙活動振り返り。でもこれからネットでプロモーションをしていくような人にもヒントになるところがあるかもしれない。 インターネットを中心に活動し結果を出した元議員さんの振り返り 先の参議院選挙で個人2…

アツいSFロボットチームバトルが来た! 「ストライクフォール」感想

「ラノベで巨大ロボは難しい」とまことしとやかに言われていた中で見つけた、確かなSF力と読み応えのロボットバトル、アツい展開と勢いのあるラノベでした。 戦争を経て生まれた競技「ストライクフォール」 「宇宙の王」を名乗る存在からもたらされた万能の…

衛宮士郎、その「兄」としての激闘 「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」8巻感想

(角川コミックス・エース)" title="Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!(8) (角川コミックス・エース)" class="asin"> めっちゃアツい。控えめに言って最高に少年漫画。 士郎が語る、「美遊の世界」で起こっていた過去編です。 ※ここから先にはネタ…

"彼女"のいないいつもの日常 「のうりん」13巻感想

実質的には11巻からの続きになります。が、今回は表紙の二人がメイン。はぜろ。 ※前巻までのネタバレを含みます

常敗無勝のクズ博徒が戦争というより大きな賭場に引っ張り出されて全額BETされてる件 「破滅軍師の賭博戦記 幼き女王は賽を投げる」感想

(NOVEL 0)" title="破滅軍師の賭博戦記 幼き女王は賽を投げる (NOVEL 0)" class="asin"> 戦争が博打なのはいい。わかる。だがその男で大丈夫か…? ヴァストファリアのギャンブル狂 士官学校で教鞭を執りつつ酒と博打にのめりこむ日々を平和に過ごしていたク…

殴り巫女さんと幽霊クエストの謎に挑む! 「ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット」感想

たわわな殴り巫女さんが和風VRMMOで大活躍のSAO外伝! そして接点になっているのが「マザーズ・ロザリオ」で活躍した「スリーピング・ナイツ」とあってこれがまた最高にアツかった。 和風VRMMO「アスカ・エンパイア」 SAOから広がった「ザ・シード」プログラ…

人類はこの先生きのこることができるか 「人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの」感想

人工知能の研究者が「ディープラーニング」というブレイクスルーから今までとこれからを記した本。 出版は去年(2015年3月)なので、現在(2016年11月)の情報と付き合わせて「むしろ1年で来てしまったのか…」みたいなところがあったりするのも面白いです。 「デ…

あまり知られていなさそうな? 面白いけどマイナーなおすすめ漫画13選!

マイナー系漫画の紹介が上がってきているのでつい便乗。 漫画オタクがおすすめするマイナー漫画はこれだ。 - lifeさんの漫画だらけな日常 マイナーだけど"超"面白いおすすめ漫画はこれだ!! - 人生あと30cm! もっと評価されてもいい?面白いけどちょっとマ…

Fate無双 「Fate / EXTELLA」感想

月のムーンセルで行われた聖杯戦争、その後から始まる今回の戦い。 まだ序盤も序盤ですがやってみた感想としてはすごい…マジ動いてる…! ※公式のほうでネタバレはいけないという話があるようなので極力ストーリーについては触れないようにします。 news.fate…

お嫁入りしたすずさんの、ありゃーな日常奮闘記 映画「この世界の片隅に」感想

C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 すずさんのありゃーっぽさが光りつつもじんわりくる、前評判に違わぬいい映画でした。 すずさんと共に見る、広島・呉の記憶 第二次世界大戦中~末期の広島・呉を、一人の女性の視点からすごく丁寧に映…

ファミコンミニというものが届いた

ついかっとなって買ってしまったミニ スポンサーリンク 収録タイトル30本、ほんとに手のひらサイズのファミコン 正式には「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」となるこのガジェット。 小さい…なんかのおまけみたい。でもちゃんと動く。 15…

5年後の自分に向かいこの先生きのこれることができるか

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 フレーフレーとはベタすぎるから言わない。 5年前からすると予想外だろう、今から振り返るとさもありなん 5年なー。正直なところ世の中の動きも状況も早すぎるのでどうなっているかはな…

読み返したくなるのは名作の証? たまに無性に読み返したくなるオススメ漫画たち

anond.hatelabo.jp というエントリを見かけまして。 私もあまり読み返すほうではないのですが(それより積んでいる本たちが…)、たまに無性に読み返したくなる漫画ってあるなと思ってちょっとピックアップしてみました。 闇金ウシジマくん HUNTER×HUNTER 孤独…

異世界の秘密に迫る急展開! 「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」15巻感想

振られていたSF設定を回収しつつ明かされる衝撃の展開! バハイラム王国での大異変 「竜の巣」という重要施設があるバハイラム王国の第三王都が突如異変に見舞われ、そのただ中に取り残されるミュセルの母、ファルメル・フォグロン。 「先見」(所謂預言、予…

2016年秋アニメ感想まとめてピックアップ! (随時更新)

今期もまたアニメの季節が始まりましたねと言いたいところから早一ヶ月。 しかもそんなに見ていないという… 仕方なかったんや。仕方なかったんや… あと今期から完全にdアニメストア依存。 ガーリッシュナンバー 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (2期) O…

表紙の女子高生が完全に釣り 「蜘蛛ですが、なにか?」1巻感想

ほんとにひたすら蜘蛛かよ! 気がつけば蜘蛛という女子高生の生き様 (「蜘蛛ですが、なにか?」1巻より) 授業中、突然の激痛に襲われ意識が遠のき気がつけば異世界で蜘蛛。 もはやおなじみの異世界異種族転生、RPG風のステータスやスキルまでセットの蜘蛛が…

【ブログ10ヶ月目の振り返り】 やっぱり更新しないとあかんね【あと840冊】

いやあ、ちゃんと結果として出るものですね…やっぱり。 ブログ10ヶ月目、2016年10月の振り返りです。 なんとか引っ越しは終わりました 9月の後半から10月の後半までほぼまるっと一ヶ月、引っ越しにかかりきりでした。 それによって更新はだいぶおざなりに…あ…

ハイテンションアラサー美人(擬態)課長の映画と映画と映画のお話! 「木根さんの1人でキネマ」2巻まで感想

(「木根さんの1人でキネマ」より) ムカデ人間はやめろぉ!!! (※狂気の変態外科医が迷い込んできたビッチ2人と攫ってきたジャパニーズ1人をつなげてしまった映画。2とか3とかもある。まぢ無理。) お前はみんなに何を見せる気だよ楽しいアラサー女子会のピッ…

ゴブリンたちに妙な動きが・・? 「ゴブリンスレイヤー」3巻感想

闇で蠢く陰謀にゴブスレさんの意外な休日にとちょっと一風変わってる感じのあった第三巻。 ゴブリンたちの謎の挙動 今日も今日とてゴブリンを殺して回るゴブスレさん。しかし、どうもゴブリンたちの様子がおかしいという。 犠牲が少ないのはいいことだけど……

謎の島で孤軍奮闘するカナメたちはこの先生きのこることができるか 「ダーウィンズゲーム」10巻感想

イベントの舞台となっている謎の島、常識ではありえない怪物たち、そして組織を指揮してカナメを狙っているカネヒラ…このサバイバルからいきのこることができるか! 着実に構成される組織に単独で動くカナメたち 今回のイベント「ハンティングゲーム」では、…

ラノベ昔語り

meltylove.hatenadiary.com 結構間が空いてしまった感じはあるのだけど、引っ越しも終わったことだし軽く振り返ってみようかなと思う。 「ライトノベル」に出会うまで もうほとんど幼子の記憶になるので、どう前後しているかは正直よくわからないのですが。 …

はてなブログ5周年キャンペーンお題「はてなブロガーに5つの質問」に答えてみた!

はてブももう5周年らしいですよ…なんかずっと前からあるような気持ちと、まだ5年だったのかという気持ちと。 そういうわけでキャンペーンをしているようなので折角だから乗ってみたいと思います。本ブログはまだ開設して1年にも満たないですがw はてなブロ…

「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」4巻感想

また今後の展開を左右するような重大なことがあっさり出てきてる感。 ついに樹立された民主国家 領土を拡大し民をまとめ上げ、なんとか「エルム共和国」の建国を果たした司たち。ゆくゆくは司たち、七人の超人高校生が現代日本に帰ってしまってもその国の維…

昭和19年、広島から呉にやってきた天…真爛漫お嫁さんの日常奮闘記! 「この世界の片隅に」感想

広島は呉にお嫁にやってきたすずさんの生活を中心にして愉快に綴っていく漫画。だいたい嫁入り日常系。 もうすぐ(11/12)劇場公開される映画「この世界の片隅に」の原作になる漫画。最近よく名前をみるようになったので、つい読み返してしまいまして。 呉にお…