怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒濤の詰ん読解消日記

積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと788冊

インターネット時代のプロモーションブックかもしれない 「ネットには神様がいる 「ネットは票にならない」が覆った日」感想

ネットでの政治活動を主にしていた山田太郎氏の選挙活動振り返り。でもこれからネットでプロモーションをしていくような人にもヒントになるところがあるかもしれない。 インターネットを中心に活動し結果を出した元議員さんの振り返り 先の参議院選挙で個人2…

「日本版インダストリー4.0の教科書」感想 日本の「モノづくり」がこの先生きのこるには

元製造業コンサルタントで実業家であり、現参議院議員の山田太郎氏が書かれた本。 「インダストリー4.0」や「IoT(Internet of Things)」というキーワードから、ドイツとアメリカが覇権を巡って抗争している製造の世界で日本の製造業がこの先生きのこるにはと…

「「表現の自由」の守り方」プロローグ部分の感想 ありえないと言っていられるうちが平和です

山田太郎議員の著書である「「表現の自由」の守り方」、その冒頭部分には「もし児童ポルノ禁止法に創作物が含まれていたらどうなっていたか」というifの物語が収録されています。 この本自体については以前に感想を述べたのですが、小説部分についてはあまり…

「「表現の自由」の守り方」感想 表現規制問題に取り組んできた山田太郎議員奮闘の記録

参議院議員山田太郎氏による、表現の自由を守るために行ってきた活動のまとめとなる本。 プロローグからディストピア小説が始まっており有害都市かという。(でもこれが作り話だと言えてるうちが平和なんですよね…) tsundoku-diary.scriptlife.jp 「表現の自…