怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

ライトノベル-至道流星

「勇者の武器屋経営」1~2巻 稼ぐことしか考えてない武器屋経営(もはや武器屋なのか【ラノベ感想】

いつものといえばいつもの。著者名で察した方はだいたいあってます。しかし株でマネー大爆発にはなりませんからご安心ください(時代的に証券が存在していないっぽい) ※ここから先には若干ネタバレがあります。ネタバレが気になる方は先に進む前に是非、本…

「俺が大統領になればこの国、楽勝で栄える アラフォーひきこもりからの大統領戦記」お、おう…【ラノベ感想】

またすごい文章タイトルだなって思いましたが中身もなかなかぶっ飛んでました 弾道ミサイルDIYから始まるストーリー 自称天才のアラフォー引きこもり不動天馬がその才能で世界を引っかき回していくのがだいたいの大筋なのですがその最初のきっかけはネットの…

この見た目をぶっちぎる展開と口の悪さがなんともいえない「一條明日菜の地球連合」第1巻! 【ラノベ感想】

察する人はこの著者名で察するような高校生が世界革命狙っていくぜシリーズ。 軽妙な掛け合いとぶっ飛んでるんだか地に足付いてるんだかわからなくなるような展開が面白い…面白いと思うんだけどどうだろう? ※ここから先にはネタバレがあります。…いや、バレ…

常敗無勝のクズ博徒が戦争というより大きな賭場に引っ張り出されて全額BETされてる件 「破滅軍師の賭博戦記 幼き女王は賽を投げる」感想

(NOVEL 0)" title="破滅軍師の賭博戦記 幼き女王は賽を投げる (NOVEL 0)" class="asin"> 戦争が博打なのはいい。わかる。だがその男で大丈夫か…? ヴァストファリアのギャンブル狂 士官学校で教鞭を執りつつ酒と博打にのめりこむ日々を平和に過ごしていたク…