怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

ライトノベル-桜井光

「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」5巻 終焉終局に向かう1991年の聖杯戦争。その勝利の結末に【ラノベ感想】

1991年に発生した聖杯戦争の顛末を、断片的に観測してきたこのシリーズもついに最終巻。 これをもって1991年は収束し。撒かれた種火は8年後に芽吹くことになるのでしょう。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚…

切なる願いに、壊れさていく恋心… 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」4巻感想

最後の陣営、アーチャーとランサー。 この人達だったか…という感じでもあり、また運命に翻弄されていく物語でもある。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあって…

魔眼持つ少年に正義を求める狂戦士、隔離された聖人もまた運命に飲み込まれていく… 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」3巻感想

心正しきものたちのたどり着く運命は、やはり過酷なのか… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれま…

幼き美沙夜の目に映る、魔術師と聖杯戦争の歪んだ現実ーー「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」2巻感想

育っちゃうと強く厳しくなる美沙夜でも、育っちゃわないうちはTYPE-MOONの厳しさに晒される側だった… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネ…

1991年に執り行われる聖杯戦争、騎士に恋する女の子は無敵なんだね! 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」1巻感想

騎士に恋する女の子と魔術について語る異聞・聖杯戦争前日譚。メンタルがHELLってる気もしますが…(震え声 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想という…