怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

マンガ-ひよどり祥子

「死人の声をきくがよい」8巻感想 あたまぴょんぴょん

なんというWill be hopping!(物理的な意味で) 謎のチョコレート工場から幽霊の話まで 今回も岸田君がさんざんな目に巻き込まれるところは変わらないすごく絶妙なオカルトミステリーファンタジー連作短編。 ・謎のチョコレート工場の話 ・怪現象の起こるレス…

「闇夜に遊ぶな子供たち」1巻 妹思いの兄と霊能力をもつ妹のオカルト事件簿

強い霊能力を持つマコと、その兄トシオがオカルト事件に巻き込まれていく話。 だいたい邪悪でグロい。また連作として設定が繋がっているので毎回マコの活躍が楽しめます。刑事さんも大変だな… 話としてはホラーよりオカルトよりな感じ。呪いの儀式の失敗とか…

「フロイトシュテインの双子」 素敵な青春ヒロイン短編集!

表題作「フロイトシュテインの双子」を含む7話+αの短編集。 「アオハル」という青春とヒロインをテーマにした雑誌に掲載され大反響だったということで、恋する女の子がいっぱい出てくるキラ☆フワなお話になっています! ・フロイトシュテインの双子 表題作…

「血骨の謝肉祭」 ダークで邪悪なホラー短編集

ホラー作家、ひよど…うぐいす祥子先生の短編集。だいたいひどい死に方したりする。救いはない。 描写的にグロいところ結構あるけれども、それよりなんていうか邪悪さがにじみでている感じが素敵です。 ・「血骨の謝肉祭」 男女のグループが心霊スポット探検…

「死人の声をきくがよい」7巻 岸田君の寿命の縮み方にも不憫なものがある…

霊感能力の強い高校生、岸田純が同級生だった早川さんの霊と一緒にオカルトホラー的なものに巻き込まれていくホラー的な物語の7巻。 だいたい一話完結の物語が収録されていて、だいたい岸田君が厄介な目にあったりひどいめに遭ったりします。 今回は ・闇墜…