怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒濤の詰ん読解消日記

積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと788冊

解明される謎と黒幕、そして激しく衝突する戦士たち「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 5 case. 魔眼蒐集列車(下)」! 【ラノベ感想】

このかつてないバトル感。やはり熱い…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしい…

衛宮士郎、その「兄」としての激闘 「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」8巻感想

(角川コミックス・エース)" title="Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!(8) (角川コミックス・エース)" class="asin"> めっちゃアツい。控えめに言って最高に少年漫画。 士郎が語る、「美遊の世界」で起こっていた過去編です。 ※ここから先にはネタ…

「家族」という形とエリアスのこころ 「魔法使いの嫁」6巻感想

今巻は家族のお話、だった気がします。 英国でのクリスマスプレゼント選び レンフレッドの護り手アリスとチセ(&ルツ)のロンドンウィンドウショッピング。 からの、ストリートチルドレンだったアリスがレンフレッドに拾われて…という、アリスの過去話回。 あ…

切なる願いに、壊れさていく恋心… 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」4巻感想

最後の陣営、アーチャーとランサー。 この人達だったか…という感じでもあり、また運命に翻弄されていく物語でもある。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあって…

魔眼持つ少年に正義を求める狂戦士、隔離された聖人もまた運命に飲み込まれていく… 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」3巻感想

心正しきものたちのたどり着く運命は、やはり過酷なのか… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれま…

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 4 case. 魔眼蒐集列車(上)」感想 これはかつてない事件になるのではないか…

魔眼蒐集列車というその響きからしてやばいというのにあらすじから「奪われた誇り」ってアレ以外考えられないけどマジでアレなのかって感じだったらさらにその上行かれたりオルガマリーちゃんじゅういっさいだったりカウレスくん意外と才能あったり魔眼系女…

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 3 case. 双貌塔イゼルマ(下)」感想 橙子さんつよい

[asin:B018WUKU3G:image:large] 襲撃者たち、解き明かされていく謎、魔術師の執念…バトル多めの後半戦でした。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想と…

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 2 case. 双貌塔イゼルマ(上)」感想 ライネスちゃんやったー!

みんな大好きロード・エルメロイⅡ世のさらに大好きな義妹ちゃんライネス・エルメロイ・アーチゾルテの出番! やったね! 魔術師たちの織り成す、「フーダニット(誰がやったか)」と「ハウダニット(どうやってやったか)」が意味を成さない異色のミステリー第二…

映画「魔法使いの嫁 星待つひと 前篇」感想 「お隣さん」たちとの幻想的な風景、そしてチセの過去

(C)ヤマザキコレ/マッグガーデン うむ…今を穏やかに生きているチセと過去との対比がつらいところもあったけど綺麗な映像で雰囲気も出ていてよかった… コミックス6、7、8巻の特装版についてくるOAD(オリジナル・アニメーション・ディスク)の期間限定劇場公開…

「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 1 case. 剥離城アドラ」感想 魔術師の遺言に招かれたものたちの、魔術的惨劇が幕を開ける

[asin:B01IXR6NFW:image:large] あのロード・エルメロイⅡ世が主人公で参戦! という、Fate/Zeroを知るものにとってはたまらない一冊。 その内容もミステリアスかつ魔術的考察に富み、オカルト・ミステリー好きにもクリティカルにヒットするでありましょう。 …

「Fate / Apocrypha」5巻感想 英霊たちの信念の物語、ここに終幕

とうとう完結を迎えた聖杯大戦、その最終巻… エピローグまで読み終えた感想としてひと言でいうと、幻想ファンタジーロマンだなあ… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、…

「Fate / Apocrypha」4巻感想 決戦前夜

ラストに向けての静かなひととき。各々の想いを見つめる決断のとき。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあ…

「Fate / Apocrypha」3巻感想 ラブでコメりはじめたんですがこれは…

青髯の旦那が壁を殴る音が聞こえる… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしいとこ…

「Fate / Apocrypha」2巻感想 あるホムンクルスの運命

名も無きホムンクルスくん大活躍や…ヒーローしてるで…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれま…

【ネタバレ】「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」(漫画版)をネタバレ覚悟で語ってみる

あなたたちそんなにネタバレが好きか… という、アニメも始まってこのところ急上昇中のプリヤ7巻の記事検索を見て、でも逆にネタバレで来た人はたぶん求めていたモノと違うだろうなあという思いもあるからいっそ自重なしでやってみようかという感じで書いてみ…

「Fate / Apocrypha」1巻感想 魔術協会vsユグドミレニア一族、7騎vs7騎の仁義なき聖杯大戦、ここに開幕!

神話、歴史に名だたる英霊たちが召喚され万能の願望機を巡って殺し合う「Fate /stay night」のスピンオフにしてパラレル、しかも総勢14騎(+α)。これがアツくないはずがない…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべて…

女子小学生イリヤスフィールは煌めく魔法少女になる運命なんだね! 「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ」全2巻感想

やったぜ! とぴょんぴょんせずにはいられないイリヤと美遊の受難活躍がここから始まる魔法少女物語です! 全二巻完結、でもそのままツヴァイやドライに続いていく最初の一歩でもある。 魔法少女 爆☆誕! (「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ」1巻より) …

異聞・聖杯戦争みたいになってきた。「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」7巻感想

士郎と美遊の出会いから、この世界での聖杯戦争に至るまでが語られる過去編。 当初はFateパロの魔法少女ものくらいの認識だったんだけど、無印を今読み返すとほんといろいろと震える… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成…

「ゼロから始める魔法の書」3巻まで感想 見えない全貌にすれ違う二人、陰謀なのか成り行きなのか

刊行されている三巻まで読んだところの、この展開の妙。 成り行きのようでもあり踊らされているようでもあり、そして未だに全体が見えないところもあり… 平和な旅路のひとときと (「ゼロから始める魔法の書」2巻より) ?! (「ゼロから始める魔法の書」2巻よ…

「ゼロから始める魔法の書」コミック版1巻感想 魔女と野獣と世界の破滅

世界が滅ぶ危機を抱えた一冊の本を回収するためやってきた魔女・ゼロと、生まれのせいで魔女に追われる「傭兵」が人と魔女達の争いに巻き込まれていく魔術的ファンタジー。 これもBOOK☆WALKERとKindleで1巻無料で、出たときからそのイラストレーターさんとい…

誰も彼も自由すぎる。「Fate / strange Fake」3巻感想

まだ1日目なんだぜ…これ… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしいところはなるべ…

最後のマスター、「彼女」が登場。そして始まるーーーー聖杯戦争? 「Fate / strange Fake」2巻感想

この聖杯戦争が、素直に進行するはずもなかった…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。…

アメリカの地方都市で開幕する「偽りの」聖杯戦争、選手入場! 「Fate / strange Fake」1巻感想

プロローグからしてこれかよ…という気持ちでいっぱいです。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれ…

「魔法使いの嫁」5巻感想 リャナン・シー、バンシー、冬至、妖精の国の話。

妖精や怪異に好かれ引きつけてしまう性質「夜の愛し仔≪スレイ・ベガ≫」である羽鳥智世と、ガイコツ頭の「本物の魔法使い」エリアス・エインズワースが織りなす欧風幻想物語。 「隣人たち」と呼ばれる妖精など人の世の常識ではないものたち、イギリスの童話的…

「空の境界」コミックス5巻まで感想 

生きているなら、神様だって殺してみせるーー 直死の魔眼という、「死」を視ることができる眼をもつ少女・両儀式。その力をもって奇怪な事件と相対していくという伝奇小説のコミカライズです。 無料公開されているのをみて読み返してしまいました。 魔術的要…

【3/9まで】「空の境界」コミック版が無料公開中!【期間限定】

現在Fate / Grand Orderで絶賛コラボイベント中の「空の境界」コミック版が3/9まで全話無料公開されているようですやったぜ! sai-zen-sen.jp ふらふらっとインターネッツをさまよっていたら見つけましたのすばらし。 kengo700.hatenablog.com 「空の境界」…

「Fate strange Fake」コミックス2巻 混迷する聖杯戦争に颯爽と謎のセイバーさんが!

米国西部の地方都市スノーフィールドで執り行われる偽りの聖杯戦争その第2巻。 この聖杯戦争にはいなかったはずのクラスが顕現し、状況はますます混迷していくことになります。 Fate/stay nightのスピンオフというか成田良悟氏によってエイプリルフールに書…

「異世界魔法は遅れてる!」5巻 サーディアス連合の美少女勇者登場!

異世界に召喚され勇者となって戦うことになってしまった黎二とそれに巻き込まれてしまった瑞樹…の横で巻き込まれていた八鍵水明、実は最強クラスの現代魔術師でその魔術知識をもって異世界の「遅れてる」魔法使いや魔族たちを一蹴していくというシリーズ5巻…