怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒濤の詰ん読解消日記

積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと788冊

「王様達のヴァイキング」10巻感想 乗っ取られた軍用ドローン、迫るリミット、対策チームに勝機はあるのか!?

前巻から引き続き、軍用ドローンの乗っ取りというものすごい事件に首をつっこんでいる是枝くんと坂井さん。事件の決着までのこの緊迫した流れがたまらないですね…! スポンサーリンク ドローンの乗っ取り!? ミサイルを搭載したまま何者かにコントロールを…

「紅殻のパンドラ」8巻感想 ネネとクラりんの平和な日常と自販機たち

VSフィアーそしてクルツ大佐とのバトルに終止符を打って平和な日常へ。 一歩づつ進んでいくネネとクラりん というより天真爛漫なネネにクラりんが惹かれていくような感じ。いいぞ、いいぞ。 クラリオンの性格からして、自分が動けなくなるような作戦は絶対自…

「紅殻のパンドラ」7巻 ブエルの哀しみ

十分に発達した全身義体と電脳技術は魔法少女と見分けがつかない… 地下に眠るブエル(荷電粒子砲を積んだ巨大な掘削機)を手に入れようとするイアン・クルツ大佐を阻止するために地下秘密基地に突入したクラリオンを追いかけて突入していった七転福音(ナナコロ…