怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

ジャンル-英雄・偉人

「魔界転生 (1981)」黄泉返った武人を引き連れ徳川を祟る妖術師と柳生十兵衛の死闘!【映画感想】

「英霊剣豪七番勝負」はようやく終盤を迎えているかげろです。なるほど魔界転生… このシナリオの下敷きになったと言われている「魔界転生」、特に深作欣二版の影響が強いらしいので気になって見てみました。 魔界転生はあと現在連載中のせがわまさき版を知っ…

冬木の聖杯を巡る真の物語が幕を開けた「Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower」【映画感想】

「劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 | 2017年10月14日公開」より まさかこのルートを劇場で見る日が来るとはな… いちばん王道なのはFate、いちばん熱いのはUBW、いちばん黒い最高なのはHFだと思っていたかげろです。 最初から最後まで…

「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」5巻 終焉終局に向かう1991年の聖杯戦争。その勝利の結末に【ラノベ感想】

1991年に発生した聖杯戦争の顛末を、断片的に観測してきたこのシリーズもついに最終巻。 これをもって1991年は収束し。撒かれた種火は8年後に芽吹くことになるのでしょう。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚…

「Fate / strange Fake」4巻 時計塔組大活躍の巻。というかあの、フィリアさん…?【ラノベ感想】

伏せられていた事実がどんどん明らかにされていきますね。たまげたなあ。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められていて、どうあっても感想はネタバレに繋がってしまいます。ネタバレが気にな…

サーヴァントを全騎聖杯転臨させたくなる本 「Fate/Grand Order material」Ⅲ 【書籍感想】

はぁ…召喚したい…! ナーサリーライムとジャックちゃんのツートップから始まる英雄の書 安定したロリ幼女から始まるタイプムーン2017。 ナーサリーライムはExtra、ジャックはApocryphaと今年アニメ化ツートップでもあります。福袋の50%が…(新春福袋☆5SSR確…

英雄たちと世界を救う旅に出よう! アプリ「空と大地のクロスノア」

(「空と大地のクロスノア」より 英雄達を仲間に世界を救うため旅立つRPG! 操作は簡単(というか戦闘はほぼオート)の親切設計です。 基本無料でプレイしてみるだけなら全然平気。 明るくライトな感じのファンタジー! (「空と大地のクロスノア」より プレイヤ…

切なる願いに、壊れさていく恋心… 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」4巻感想

最後の陣営、アーチャーとランサー。 この人達だったか…という感じでもあり、また運命に翻弄されていく物語でもある。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあって…

魔眼持つ少年に正義を求める狂戦士、隔離された聖人もまた運命に飲み込まれていく… 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」3巻感想

心正しきものたちのたどり着く運命は、やはり過酷なのか… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれま…

幼き美沙夜の目に映る、魔術師と聖杯戦争の歪んだ現実ーー「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」2巻感想

育っちゃうと強く厳しくなる美沙夜でも、育っちゃわないうちはTYPE-MOONの厳しさに晒される側だった… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネ…

1991年に執り行われる聖杯戦争、騎士に恋する女の子は無敵なんだね! 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」1巻感想

騎士に恋する女の子と魔術について語る異聞・聖杯戦争前日譚。メンタルがHELLってる気もしますが…(震え声 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想という…

サーヴァントを全騎最終降臨させたくなる本 「Fate/Grand Order material」Ⅰ、Ⅱ感想

読めば読むほど最終降臨させたくなるFate/Grand Order副読本。やばい… スポンサーリンク サーヴァント達の紹介、歴史、運命の書 本書はスマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」に登場するサーヴァントについて紹介された本です。 掲載されているサーヴ…

「Fate / Apocrypha」5巻感想 英霊たちの信念の物語、ここに終幕

とうとう完結を迎えた聖杯大戦、その最終巻… エピローグまで読み終えた感想としてひと言でいうと、幻想ファンタジーロマンだなあ… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、…

「Fate / Apocrypha」4巻感想 決戦前夜

ラストに向けての静かなひととき。各々の想いを見つめる決断のとき。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあ…

「Fate / Apocrypha」3巻感想 ラブでコメりはじめたんですがこれは…

青髯の旦那が壁を殴る音が聞こえる… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしいとこ…

「Fate / Apocrypha」2巻感想 あるホムンクルスの運命

名も無きホムンクルスくん大活躍や…ヒーローしてるで…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれま…

「Fate / Apocrypha」1巻感想 魔術協会vsユグドミレニア一族、7騎vs7騎の仁義なき聖杯大戦、ここに開幕!

神話、歴史に名だたる英霊たちが召喚され万能の願望機を巡って殺し合う「Fate /stay night」のスピンオフにしてパラレル、しかも総勢14騎(+α)。これがアツくないはずがない…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべて…

「ドリフターズ」5巻感想 ねこ

(「ドリフターズ」5巻より) ついに動き出す黒王様の軍 戦場で死に瀕したとき、謎の異世界に飛ばされた島津豊久。そこにいたのは織田信長に那須与一。「漂流者」と呼ばれ死の間際に流されてきた偉人達は、その世界で人間に虐げられていたエルフとドワーフを解…

誰も彼も自由すぎる。「Fate / strange Fake」3巻感想

まだ1日目なんだぜ…これ… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしいところはなるべ…

最後のマスター、「彼女」が登場。そして始まるーーーー聖杯戦争? 「Fate / strange Fake」2巻感想

この聖杯戦争が、素直に進行するはずもなかった…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。…

アメリカの地方都市で開幕する「偽りの」聖杯戦争、選手入場! 「Fate / strange Fake」1巻感想

プロローグからしてこれかよ…という気持ちでいっぱいです。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれ…

「Fate/strange Fake」コミックス2巻 混迷する聖杯戦争に颯爽と謎のセイバーさんが!

米国西部の地方都市スノーフィールドで執り行われる偽りの聖杯戦争その第2巻。 この聖杯戦争にはいなかったはずのクラスが顕現し、状況はますます混迷していくことになります。 Fate/stay nightのスピンオフというか成田良悟氏によってエイプリルフールに書…