怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

ジャンル-狐

「このはな奇譚」3巻感想 時を超える狐のお宿の幻想譚

今回も不思議で素敵なお話いっぱいでした。タイムパラドクス系の話は「もしや?」と思いながら読むのが楽しい。 お願い神様 地上と天上の境にある此花亭。そこに立ち寄られる神様たちとの一日。 昔はしょっちゅう地上でお祭りがあったのに今じゃすっかり初詣…

「ミスマルカ興国物語」4巻感想 その者、一切の衣を纏わず金色の野に降り立つべし

X巻の表紙便利すぎ。 おい。 はい。 そう3巻あとがきでの予告通りに奴が! 奴が帰ってきた! 実のところ今巻、民主主義と平等とは、資本主義VS共産革命、それぞれの理想と現実みたいなところが随所にあって面白く興味深く読んではいたんですがどこかお堅いと…

「このはな綺譚」2巻まで 続く狐のお宿の不思議な物語

はい、先日の「此花亭奇譚」が連載再開された版です。 内容としてはまったく続きなのですが、掲載誌が百合姫エスから月刊バーズに変わったことによってか、物語のテイストが百合百合しさより不思議な話のほうに振られている感じします。それはそれで全然大好…

「此花亭奇譚 新装版」 不思議で幻想的な狐のお宿にようこそ

彼岸と此岸の間にある高級温泉旅館・此花亭を舞台にした、新米仲居の柚が送るちょっと不思議でハートフルな日常を綴った上下巻。 というかちょっと不思議っていうか登場する仲居さん全員狐っ子だしかわいいし、旅館のお客さんも神様だったり物の怪だったり迷…