怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

ジャンル-恋愛

ドラマチックにシリアスに、8年前の「あの日」の真実が巡る「政宗くんのリベンジ」8巻 【漫画感想】

この巻で表紙が師匠。これがまた。 ※ここから先にはネタバレがあります。致命的なところはもちろん無いつもりなのですが先の展開と登場人物の心の動きがポイントになる巻でもあるので、気にされる方はまず本編を読んでからをお勧めしますよ。 政宗くんのリベ…

家事手伝いはお仕事や! 「逃げるは恥だが役に立つ」8巻まで 【漫画感想】

「お仕事としての結婚(言葉通りの意味)」という現代の常識からしたら突飛なアイデアで仮面夫婦生活を送ることになったみくりさんと津崎さん。その二人のどたばたを中心に、いろいろな立場の人がいろいろなことを思いながら進んでいくお話です。結婚は永久就…

個性強く誇り高い棋士たちの人生を賭けた殴り合いがアツい「3月のライオン」12巻まで感想

ええまあ、作品の雰囲気から察する感想としては著しく間違っているような気がしないでもないですが最後まで読んでから思い出されるのが松永7段なんだもの (「3月のライオン」より) ※ここから先にはネタバレがあります。ネタバレっていうか、流石に12巻分の感…

甘苦いスイーツが大好きなあなたに勧めたい 「AV女優とAV男優が同居する話。」感想

表題作を含む短編集。せつなさが炸裂しておる… 甘苦い恋愛たっぷりの短編4編 このマンガはおおきく分けて AV女優とAV男優が同居する話。 兄が好きな妹と妹が怖い兄の話。 自意識過剰なあたしの話。 一日一回、あなたを好きだと思わせて。 の4編(+α)が収録さ…

すごく等身大の、恋と青春の物語 映画「聲の形」感想

(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会 この高校時代のきれいな絶望感と救いとすれ違いと人と人とのつながりが最後に流れる主題歌「恋をしたのは」までセットでもうほんと最高。 かつて悪ガキだった少年と、いじめられていた少女 まず、本作品の主人公…

1991年に執り行われる聖杯戦争、騎士に恋する女の子は無敵なんだね! 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」1巻感想

騎士に恋する女の子と魔術について語る異聞・聖杯戦争前日譚。メンタルがHELLってる気もしますが…(震え声 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想という…

こじらせ系恋愛強者たちのこじらせ恋愛ラブコメディ! 「政宗くんのリベンジ」7巻まで感想

「子どもの頃にひどいフラれかたをした相手を俺に惚れさせてからフッてやる」というスタートからこじらせてるイケメン政宗くんがまずは相手に惚れさせるために頑張るという何かもう本末転倒してないかそれっていうラブコメディ。 どうみてもイケメンです チ…

「ぼくは愛を証明しようと思う。」1巻感想 この世には証明してはいけないものがあるのかもしれない

平たくいうとナンパマニュアルで主人公が無双ヒャッハーする話のはずなのに全くそんな気がしない…だが気になる… 「非モテフレンドシップ」からの脱却 この話の主人公、渡辺正樹はいわゆる普通の26歳男性。友人の結婚式で出会った女性と恋をして、付き合って、浮気…

現代に生きる魔女たちの、恋と青春の物語! 「現代魔女図鑑」全5巻感想

「魔法」を使う魔女たちの、せつなかったり甘酸っぱかったり暖かかったりするオムニバスストーリー全5巻。 最初のほうからほんわかしつつもラスト1巻は運命を感じて泣くしかない。 或る魔女達の恋物語 魔法という超常的な力が存在している世界で、それを操る…

「氷点」上下巻感想 「原罪」とは赦されないものなのか。昭和の名作小説のコミカライズ版

3歳になる娘を殺されてしまった辻口一家と、その殺人犯の娘である陽子。そして辻口啓三が陽子を引き取って育てていくという複雑な人間関係が、少女漫画風に綴られていく。 なんていうか切ない。陽子よりむしろ、継母となった夏枝さんのほうが… 上下巻で綺麗…

これ完全に泥沼になるやつやで…「それでも僕らはヤッてない」3巻感想

登場人物処女童貞のままこじらせた率が高い系の漫画で1~3話くらいの連作短編という形で登場人物にスポットをあてつつメインは大手住宅メーカーの営業マン・時田とバツイチの同級生・藤野さんの進展という形で話が進んでいく感じ。だいたいいい話に落ち着い…