怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

ジャンル-怪異

「家族」という形とエリアスのこころ 「魔法使いの嫁」6巻感想

今巻は家族のお話、だった気がします。 英国でのクリスマスプレゼント選び レンフレッドの護り手アリスとチセ(&ルツ)のロンドンウィンドウショッピング。 からの、ストリートチルドレンだったアリスがレンフレッドに拾われて…という、アリスの過去話回。 あ…

映画「魔法使いの嫁 星待つひと 前篇」感想 「お隣さん」たちとの幻想的な風景、そしてチセの過去

(C)ヤマザキコレ/マッグガーデン うむ…今を穏やかに生きているチセと過去との対比がつらいところもあったけど綺麗な映像で雰囲気も出ていてよかった… コミックス6、7、8巻の特装版についてくるOAD(オリジナル・アニメーション・ディスク)の期間限定劇場公開…

「戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!」FILE02感想 美女と無職おっさん38歳のストレンジ・ラブストーリー

続けて2巻も見てしまった。怖いホラーと言うより不思議な話でした。 山の中の美女 無職ニート38歳おっさんの櫻井が山の中で偶然出会った女性、つぐ巳。櫻井はその女性に心を奪われてつきまと…心配して彼女に家に向かったところ、今回「超コワすぎ!」に投稿…

「学園陰陽師 安倍春明、高校生。陰陽師、はじめました。」感想 陰陽師初心者の少年と着崩した美女が織りなす学園陰陽ファンタジー!

この、まさにタイトルどおり。学園で陰陽師の卵たちの活躍とあやかしと式神と酒とお風呂と恋と青春と水着と温泉と白装束。 安倍晴明の子孫、陰陽師になる 安倍春明はかの有名な安倍晴明の子孫で、「見鬼」という妖怪やなんやが視える力を持っていました。そ…

「サクラコード」2巻感想 怪談っぽいのとバトルっぽいのと野衾

便利だな野衾… 怪談っぽい話。 妖怪といえば怪談。怪談といえば妖怪。妖怪といえば美女。美女といえば取って食う(いろんな意味で みたいなある意味正統派だった妖怪山姫の話。 でも反応が「うわっめんどくせー」って感じで誰もビビってなく怪談かと問われた…

「SE-Xふぁいる シーズン2」感想 夏の願いと奇跡の物語、でした

前巻なかなかえらいところにボールを投げてきた感じあってどうなるかと思ったところありましたけど、願いと奇跡と宇宙人を軸にしたいい話でした。 座敷童とミステリーサークル 夏だ! 青春だ! 合宿だ! といういきおいで、白羽根鈴緒はじめ「超常現象☆探求…

「SE-Xふぁいる」感想 タイトルからして洋パロだと思った?

半分くらい合ってた。 残りの半分は、青春オカルトラブコメーんな感じです。 といいますか ちょっとこれ大丈夫なの電撃文庫大丈夫なの 超常現象的ERO平たくいえばEROを引き寄せてしまうというそれなんですけどなんていうかラッキースケベ通り越して劇中のキャラも…

「魔法使いの嫁」5巻感想 リャナン・シー、バンシー、冬至、妖精の国の話。

妖精や怪異に好かれ引きつけてしまう性質「夜の愛し仔≪スレイ・ベガ≫」である羽鳥智世と、ガイコツ頭の「本物の魔法使い」エリアス・エインズワースが織りなす欧風幻想物語。 「隣人たち」と呼ばれる妖精など人の世の常識ではないものたち、イギリスの童話的…

「サクラコード」1巻感想 ひたすら野衾を狩ってるだけの人生だった

「大召喚」という災害によって世に怪異があふれ出し人類はその数を1/3に減らした現代物の怪日本神話っぽい世界観を武装コンテナで駆け抜ける輸送鎮伏屋<ロードハンター>フラワーシスターズ鹿葦津姉妹と田村福太郎のハチャメチャ道中というか野衾しか狩って…