怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

ジャンル-学園

「ようこそ実力至上主義の教室へ」1~6巻 知略謀略飛び交う学校でDクラスはこの先生きのこることができるか【ラノベ感想】

アニメから入った派です。 特殊な実力至上主義の学校で繰り広げられる知略と謀略のクラス間抗争! 進学率・就職率が100%、希望した進路へ国を挙げてバックアップし必ず進めると言われる特殊な学校、「高度育成高等学校」。 完全寮制で卒業まで外との接触を…

ドラマチックにシリアスに、8年前の「あの日」の真実が巡る「政宗くんのリベンジ」8巻 【漫画感想】

この巻で表紙が師匠。これがまた。 ※ここから先にはネタバレがあります。致命的なところはもちろん無いつもりなのですが先の展開と登場人物の心の動きがポイントになる巻でもあるので、気にされる方はまず本編を読んでからをお勧めしますよ。 政宗くんのリベ…

この見た目をぶっちぎる展開と口の悪さがなんともいえない「一條明日菜の地球連合」第1巻! 【ラノベ感想】

察する人はこの著者名で察するような高校生が世界革命狙っていくぜシリーズ。 軽妙な掛け合いとぶっ飛んでるんだか地に足付いてるんだかわからなくなるような展開が面白い…面白いと思うんだけどどうだろう? ※ここから先にはネタバレがあります。…いや、バレ…

こじらせ系恋愛強者たちのこじらせ恋愛ラブコメディ! 「政宗くんのリベンジ」7巻まで感想

「子どもの頃にひどいフラれかたをした相手を俺に惚れさせてからフッてやる」というスタートからこじらせてるイケメン政宗くんがまずは相手に惚れさせるために頑張るという何かもう本末転倒してないかそれっていうラブコメディ。 どうみてもイケメンです チ…

「学園陰陽師 安倍春明、高校生。陰陽師、はじめました。」感想 陰陽師初心者の少年と着崩した美女が織りなす学園陰陽ファンタジー!

この、まさにタイトルどおり。学園で陰陽師の卵たちの活躍とあやかしと式神と酒とお風呂と恋と青春と水着と温泉と白装束。 安倍晴明の子孫、陰陽師になる 安倍春明はかの有名な安倍晴明の子孫で、「見鬼」という妖怪やなんやが視える力を持っていました。そ…

「SE-Xふぁいる」感想 タイトルからして洋パロだと思った?

半分くらい合ってた。 残りの半分は、青春オカルトラブコメーんな感じです。 といいますか ちょっとこれ大丈夫なの電撃文庫大丈夫なの 超常現象的ERO平たくいえばEROを引き寄せてしまうというそれなんですけどなんていうかラッキースケベ通り越して劇中のキャラも…

「MURCIELAGO -ムルシエラゴ-」6巻感想 今回は平和っぽい学園編…だと思った?

ガチレズ殺し屋紅守黒湖さんが毎回(いろんな意味で)大活躍するバトルストーリー…なんですが今回は學園が舞台の日常編。 平和な学園…? 始まりは私立まりも學園に凛子ちゃんが転校してくるところから。 なんだその不穏な小学校名はと思わなくもないですがここは…

「賭ケグルイ双」1巻感想 ツインテ賭博黙示録的前日譚開幕!

before after どうしてこうなってしまったのか 気になる方はこちらをクリック! 本編より遡ること一年前、早乙女芽亜里が百花王学園に転入してきたところから始まるストーリー。 …という「賭ケグルイ」本編まではまだ行き着いていませんけれども。 なのでaft…

「賭ケグルイ」4巻まで感想 お嬢様賭博黙示録夢子

ギャンブルの強さで全てが決まる私立百花王学園にとんでもないイカれた女がやってきた! その身は破滅に一直線なのか! 蛇喰夢子だ! 博打とスリルに完全にイカれてる夢子お嬢様 私立百花王学園はお金持ちの子女が通う学園で、人の上に立つ素質を鍛えるため…

「とある科学の超電磁砲」11巻 ドリームと予知能力と黒子大活躍が交差する!

「インディアン・ポーカー」という人の夢を記憶して別の人が見ることができるという機器(使うときに額の上にカードを載せるからインディアン・ポーカーだと思われる)を巡って御坂さんがゲコ太パラダイスったり不毛なるバストアッパー争奪戦を繰り広げたりと…

「キョウハクDOG's -Another Secret-」4巻&5巻感想 

ふぉぉ この表紙の破壊力だけでおわかりいただけるのではないだろうかというラブがコメしている文化祭準備&当日編。 4巻のほうは魔法少女的ハチ子ですよ。すばらしいですよ。 文化祭でもその準備でも1ページ1ページにかわいさがにじみ出ていて感謝の念しか…