怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

ジャンル-姫

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」12巻感想 ┌(┌^o^)┐

どうみてもジャンルがおかしいです 揺れるガリウス回 突如現れた超空間通路によって現代日本とファンタジー世界が結ばれてしまった世界で、そのファンタジー世界の一つの国である神聖エルダント帝国にオタク文化を布教するために送り込まれたのはタダのオタ…

「ミスマルカ興国物語」11巻感想 激化する戦場、獅子奮迅の英雄、策略の一手

表紙のとおり、ある意味パリエル回ではあるんですがいいのかここまで血なまぐさくて。 全体的にシリアス回。そして二部ラストへ向けての布石でもある回。 激化する戦場 ヘリオト家の子息暗殺に端を発するヘリオト公VSヴェロニカ商工同盟の争いは連合VS帝国の…

「ミスマルカ興国物語」9巻感想 おてんば姫の帝国に勝てる気がしなかった件

表紙はシャルロッテ姉様。表紙では見切れてますけど素足という最強さ。どうして靴を両方ともお脱ぎになっているかは本編参照である。 帝国はつよかった マヒロが帝国に移送され、グランマーセナル帝国皇帝ネオシスとの謁見を果たし、物語の中心は帝国中枢へ…

「ストラヴァガンツァ ~異彩の姫~」4巻までまとめて感想 ファンタジー世界の人間の国の物語

大猿、巨人、リザードマンなど人間以外の種も存在しているファンタジー世界にある人間の国ミテラの女王ビビアンを主人公とした物語。 表紙でまず目に付くのはそのフルフェイスの兜ですね。これは王の証のようなものらしい。 ビビアンはお転婆姫というやつで…