怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

ジャンル-医療

まさかの内科医 in 異世界「おことばですが、魔法医さま。~異世界の医療は問題が多すぎて、メスを入れざるを得ませんでした」サブタイ長い【ラノベ感想】

内科医が活躍する、と聞くと昔みかけた出所不明のコピペを思い出します。 天才内科医ブラックジャック 「むぅ・・・これは多発限局性運動性末梢神経炎、いわゆるルイス・サムナー症候群! ・・・ お薬出しときましょう」 「こ、これは・・・球脊髄性筋萎縮症…

もはや生き抜くとかそういうレベルではない 「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」3巻感想

政治と医療と軍事力を掌握されつつある異世界が生かされている側ではないのだろうか… それはそれとしてアロマ アロマである。 温泉回、水着回などはよくあるがアロマ回というのはあっただろうか。いやない。 (カラーページの桂音先生に向かって両手を合わせ…

「かみさまドクター」感想 (割とガチな)怪異のお医者さん!

新米内科医物語なのか怪異のスペシャリスト物語なのか割と判断に迷う感じのある怪異向けお医者さんストーリー! 総合生物診療科へようこそ! 「…生物?」 という配属直後の詠先生の素朴な疑問から始まるこの物語。総合診療科 (医療における診療科のひとつで…