怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒濤の詰ん読解消日記

積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと788冊

サーヴァントを全騎聖杯転臨させたくなる本 「Fate/Grand Order material」Ⅲ 【書籍感想】

はぁ…召喚したい…! ナーサリーライムとジャックちゃんのツートップから始まる英雄の書 安定したロリ幼女から始まるタイプムーン2017。 ナーサリーライムはExtra、ジャックはApocryphaと今年アニメ化ツートップでもあります。福袋の50%が…(新春福袋☆5SSR確…

サーヴァントを全騎最終降臨させたくなる本 「Fate/Grand Order material」Ⅰ、Ⅱ感想

(表紙:TYPE-MOON BOOKS 2016年夏の新刊情報 - TYPE-MOON Official Web Siteより) 読めば読むほど最終降臨させたくなるFate/Grand Order副読本。やばい… スポンサーリンク サーヴァント達の紹介、歴史、運命の書 本書はスマートフォン向けゲーム「Fate/Grand…

「スティーブズ」5巻感想 動き出す巨人IBM、そしてAppleは次のステージへ

IBMのPC事業への参入から始まり、今巻もまた激変するApple社とジョブズの環境。 (「スティーブズ」5巻より) 個人的にはスコッティさん回やな… マイク・スコットという男 ガレージのベンチャーだったApple社に「会社」としてのシステムを叩き込んだ男、マイク…

「スティーブズ」4巻感想 成長中のベンチャーの歪みと祟り神ジョブズのリアルAppleストーリー

表紙はゲイツくん。でも今巻出番があんまりないのが残念。 ガチすぎてAppleにリジェクトを食らったリアルAppleストーリー第4巻。AppleⅡのヒットで急成長中のアップル社、ベンチャーから大企業への歪みが吹き出してきているところです。 ガレージで和気藹々と…