怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒濤の詰ん読解消日記

積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと788冊

【ネタバレあり】白き月の姫君と万物を殺す魔眼を持つ少年の物語「真月譚 月姫」全10巻 そしてリメイクとFGO登場はよ【マンガ感想】【完結】

(「真月譚 月姫」より) あのころの月厨はみんなアルクェイドにやられてしまっているのではよ責任とってリメイク。 ※ここから先にはネタバレがあります。まあもう何年前の作品だよって話ではあるけど。いろんなところに触れているので一応。

グウェンとの友情を、絆を取り戻すことができるのかーー「ソードアート・オンライン ガールズ・オプス」4巻【漫画感想】

デスゲームと化していたSAO、その生き残りであるグウェンとルクス。歪んでしまった気持ちの行方はどのような決着を迎えるのか。 スポンサーリンク 発令されるグウェン討伐 総統暗殺の企てにより、とうとう討伐対象となってしまったグウェンとそのギルド。 SA…

忍び寄っていた邪悪さが姿を現し牙をむく「落第騎士の英雄譚」11巻 【ラノベ感想】

ステラさんちでキャッキャウフフしてる間に隣国クレーデルラントを覆っている悪意、まさかこれほどまでとは… クレーデルラントとの代表戦を控えて ステラの故国、ヴァーミリオン皇国でついにステラパパとステラママ、ステラのお姉さんに挨拶した一輝くん。完全に婿入…

混迷するこの状況に巫女さん「ダーウィンズゲーム」11巻 【漫画感想】

謎の島、渋谷モアイ像、そして怪物と…今までのゲームとは毛色が違いすぎる今回の舞台。 誤解と策謀がさらに重なり混迷していくカナメたちの状況と巫女さん トンネルを抜けたらそこは (「ダーウィンズゲーム」11巻より) 勝ったな。 …何にかはわかりませんけど…

解明される謎と黒幕、そして激しく衝突する戦士たち「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 5 case. 魔眼蒐集列車(下)」! 【ラノベ感想】

このかつてないバトル感。やはり熱い…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしい…

黎明卿との決戦は、プルシュカの運命はどうなるのか「メイドインアビス」5巻 【漫画感想】

プルシュカを巡り衝突するリコたちと黎明卿ボンドルド…今までよりバトル分が多めの巻でした。 スポンサーリンク VS黎明卿、死力を尽くした全力バトル 数多の危機をくぐり抜け、リコとレグが謎の大穴「アビス」の底に潜っていく物語である本作ですが、黎明卿…

最後にして社会人ゲーマーの魂の輝きと闇を見てしまった感じのある「僕と彼女のゲーム戦争」10巻 【ライトノベル感想】

実在するゲームを扱ったゲーマーラノベ最終巻。 それぞれの進路を意識し始めたその先は…という内容でもあったんですが最終巻の感想がこれでいいかは分からなくなってくるほどに輝いている≪宵闇の魔術師≫。 卒業を控えるチームメンバたち 元女子校だった伊豆…

新生≪黒のレギオン≫の総力戦が熱い「アクセル・ワールド」21巻! 【ライトノベル感想】

ついにホワイト・コスモスの領土に乗り込んだ新生ネガ・ネピュラスのメンバー。 しかしなかなか予想外というか、あの白の王が相手なだけにどこまでも一筋縄ではいかない… 多人数vs多人数で状況が進行していくバトルというのも(領土戦という形で多少ありまし…

抗争は続くよどこまでも 「ヒマワリ unUtopial World」3巻感想

思わずレイセン最終巻を二度見した前巻ラストより。 またえらいところに飛んでいって「みんなの予想は当たったかな!?」じゃないよ! 明けてみれば謎のグルメバトル そういうわけで前回の抗争が一区切りついてからの正義の味方さんの衝撃告白からこっち、や…

アツいSFロボットチームバトルが来た! 「ストライクフォール」感想

「ラノベで巨大ロボは難しい」とまことしとやかに言われていた中で見つけた、確かなSF力と読み応えのロボットバトル、アツい展開と勢いのあるラノベでした。 戦争を経て生まれた競技「ストライクフォール」 「宇宙の王」を名乗る存在からもたらされた万能の…

衛宮士郎、その「兄」としての激闘 「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」8巻感想

(角川コミックス・エース)" title="Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!(8) (角川コミックス・エース)" class="asin"> めっちゃアツい。控えめに言って最高に少年漫画。 士郎が語る、「美遊の世界」で起こっていた過去編です。 ※ここから先にはネタ…

ゴブリンたちに妙な動きが・・? 「ゴブリンスレイヤー」3巻感想

闇で蠢く陰謀にゴブスレさんの意外な休日にとちょっと一風変わってる感じのあった第三巻。 ゴブリンたちの謎の挙動 今日も今日とてゴブリンを殺して回るゴブスレさん。しかし、どうもゴブリンたちの様子がおかしいという。 犠牲が少ないのはいいことだけど……

謎の島で孤軍奮闘するカナメたちはこの先生きのこることができるか 「ダーウィンズゲーム」10巻感想

イベントの舞台となっている謎の島、常識ではありえない怪物たち、そして組織を指揮してカナメを狙っているカネヒラ…このサバイバルからいきのこることができるか! 着実に構成される組織に単独で動くカナメたち 今回のイベント「ハンティングゲーム」では、…

「ヒマワリ:unUtopialWorld」2巻感想 んにゅっふ

向かうところ敵無しを体現しているのかこの女は。(ヨッパライにつける薬なしともいう(ヨッパラってなくてもやばい ヒートアップしていくルール・オブ・ルーラー 4年前のテロ事件から引きこもりだった日向葵(ヒマワリ)が巻き込まれるように参戦することに…

天使と悪魔の狭間で人間の未来を切り開け! アプリ「Heaven×Inferno」

開発トライエース、配信NTTドコモの本格ファンタジーRPG。 天使と悪魔、その間で揺れる人類と世界の未来を切り開くシナリオが熱い。 崩壊した世界で この世界は天使と悪魔の戦争により滅びかけた世界。人類はなんとか生き延びていましたが、今度はその天使や…

【へへ】 アプリ「THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH Online」 【燃えたろ?】

(「THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH Online」より) KOFとはまた懐かしい… 舞台はKOF'98 おっさんがまだおっさんではなかった頃。 餓狼伝説、龍虎の拳など名作格ゲーをリリースしていたSNKがオールスターな勢いでクロスオーバーさせつつさらにオリキ…

アイドルといえばセクシー! 古流空手VSテコンドー! VSボディビルダー大食い対決…? 「はぐれアイドル地獄変」3巻感想

もはや格闘マンガでもあるがスクショを貼るとグーグル先生に怒られそうでもある。いいぞ、いいぞ… Google先生におこられそうなので 沖縄出身のグラビアアイドル南風原海空を中心に、アイドル業界の無残さ(と、古流空手最強伝説)が描かれていく本作。 いろい…

切なる願いに、壊れさていく恋心… 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」4巻感想

最後の陣営、アーチャーとランサー。 この人達だったか…という感じでもあり、また運命に翻弄されていく物語でもある。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあって…

魔眼持つ少年に正義を求める狂戦士、隔離された聖人もまた運命に飲み込まれていく… 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」3巻感想

心正しきものたちのたどり着く運命は、やはり過酷なのか… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれま…

1991年に執り行われる聖杯戦争、騎士に恋する女の子は無敵なんだね! 「Fate / Prototype 蒼銀のフラグメンツ」1巻感想

騎士に恋する女の子と魔術について語る異聞・聖杯戦争前日譚。メンタルがHELLってる気もしますが…(震え声 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想という…

殺し屋組織vs女子高生のギリギリ(アウト)なアンダーグラウンドバトル! 「レッする! ジ・アンダーグラウンド」全4巻感想

※画像はGoogle先生に怒られないように選んでみました パンツの中身を確認せよ。 羽桜ケンジが組織から受けた命令は「東雲ミキを殺してパンツの中身の確認せよ」。 うん。ちょっと何言ってるかわかりませんね。リョナかな? みたいなもう出だしからキル・タイ…

「Fate / Apocrypha」5巻感想 英霊たちの信念の物語、ここに終幕

とうとう完結を迎えた聖杯大戦、その最終巻… エピローグまで読み終えた感想としてひと言でいうと、幻想ファンタジーロマンだなあ… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、…

「Fate / Apocrypha」4巻感想 決戦前夜

ラストに向けての静かなひととき。各々の想いを見つめる決断のとき。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあ…

重大事件に見どころいっぱいの劇場版! 映画「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」感想

近未来VR格闘ゲームをテーマにした「アクセル・ワールド」の劇場版! このシリーズ大好きなので観に行ってきました。突き抜けるアクションパートとタクムの扱いに震える。 VR格闘ゲーム「ブレイン・バースト」で生まれる絆 時は2046年、ニューロリンカーとい…

「Fate / Apocrypha」3巻感想 ラブでコメりはじめたんですがこれは…

青髯の旦那が壁を殴る音が聞こえる… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしいとこ…

「Fate / Apocrypha」2巻感想 あるホムンクルスの運命

名も無きホムンクルスくん大活躍や…ヒーローしてるで…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれま…

【ネタバレ】「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」(漫画版)をネタバレ覚悟で語ってみる

あなたたちそんなにネタバレが好きか… という、アニメも始まってこのところ急上昇中のプリヤ7巻の記事検索を見て、でも逆にネタバレで来た人はたぶん求めていたモノと違うだろうなあという思いもあるからいっそ自重なしでやってみようかという感じで書いてみ…

「Fate / Apocrypha」1巻感想 魔術協会vsユグドミレニア一族、7騎vs7騎の仁義なき聖杯大戦、ここに開幕!

神話、歴史に名だたる英霊たちが召喚され万能の願望機を巡って殺し合う「Fate /stay night」のスピンオフにしてパラレル、しかも総勢14騎(+α)。これがアツくないはずがない…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべて…

迫る決戦の時、深まる数々の謎。「アクセル・ワールド」20巻感想

いよいよカチコミ待ったなしの今巻、けれどもまだ嵐の前の静けさといったところ… 成るか、王を掲げる二つのレギオンの合併 …というより、これが駄目ならすべておじゃんみたいなところあるんですけれども。 「ニューロリンカー」という、脳に直接接続された端末を…

「機動戦士ガンダム0083 星屑の英雄」地球編/宇宙編感想 ガンダムVSガンダム!

GPシリーズは個人的に好きなガンダム上位のガンダムであってそれが活躍するOVAシリーズのコミカライズ。やはりフルバーニアンはいい… ジオンに奪われたガンダム 「ガンダム」が連邦の象徴でスペシャルな機体であることの側面が今よりも強かった時代に、これ…

女子小学生イリヤスフィールは煌めく魔法少女になる運命なんだね! 「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ」全2巻感想

やったぜ! とぴょんぴょんせずにはいられないイリヤと美遊の受難活躍がここから始まる魔法少女物語です! 全二巻完結、でもそのままツヴァイやドライに続いていく最初の一歩でもある。 魔法少女 爆☆誕! (「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ」1巻より) …

「機動戦士ガンダム ムーンクライシス」感想 狙われる月、迫るリミット、駆け抜けるハイランダーたち!

Z系MSが大活躍だ! やったぜ! あのWRに変形して高速で飛んでいくのが最高なMSの系譜ですよ! (「機動戦士ガンダム ムーンクライシス」上巻より) 途中で主人公機が新型に切り替わるのも大変アツイ。 (「機動戦士ガンダム ムーンクライシス」上巻より) うちに…

「機動戦士ガンダムReon」感想 いさましいチビの船長と無人機のガンダムのタッグがテロリストと渡り合う!

しゃべるガンダムと元気な女の子船長の組み合わせとなるともうアツいんだね! 無人機の新型ガンダムと抱える秘密 無人機ガンダムという「アウターガンダム」の設定を継ぎつつ年代を大幅に進めたのがこの作品。 宇宙世紀107年、貨物船「ルピナス」の船長、ル…

「アウターガンダム」感想 一年戦争を駆け抜けた「無人機」のガンダムとそのスタッフ達の記録

ガンダム作品には珍しい、「AI制御の無人機」として制作されたガンダムの物語。 無人機であるから完全に兵器であり、「ガンダムのパイロット」は終始無言なのだけれど、その行動に不思議な人間らしさを感じるところがあるのがまた。 「ゼファー・ファントム…

モンスターちゃんと出会ってしまったのは間違ってなかったと信じたい。「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」10巻感想

9巻の続き、竜女のウィーネちゃんと「異端児(ゼノス)」達を巡る騒動の決着。 心持つモンスターはモンスターなのか、心ない人は人なのか… ダイダロス一族の野望 それはさておき、この迷宮にはびこる謎…というか、迷宮に執着する一族の話も出てきました。 ギリ…

異聞・聖杯戦争みたいになってきた。「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」7巻感想

士郎と美遊の出会いから、この世界での聖杯戦争に至るまでが語られる過去編。 当初はFateパロの魔法少女ものくらいの認識だったんだけど、無印を今読み返すとほんといろいろと震える… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成…

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」9巻感想 モンスターちゃんと出会ってしまったのは間違っているのだろうか

かわいいは正義となる日は来るのか。 ある日、ダンジョンのなか 生まれ落ちていた竜女(ヴィーヴル)と出会ってしまったベルくん。躊躇いつつも保護してしまうベルくん。ダンジョン内で生まれ落ちるモンスターは人に襲いかかるものたちで、通常であれば当然に…

誰も彼も自由すぎる。「Fate / strange Fake」3巻感想

まだ1日目なんだぜ…これ… ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしいところはなるべ…

「ソードアート・オンライン ガールズ・オプス」3巻まで感想 三人娘(+ルクス)がお送りするALO冒険物語!

YATTA! DEBAN! DA! SYUYAKU! シリカ、リズ、そしてリーファの三人を主役にして、VRMMO「アルヴヘイム・オンライン(ALO)」内での冒険を描く「ソードアート・オンライン」スピンオフコミック! この三人娘のDEBANが! ここに! という全力でKAWAIIこのシリ…

最後のマスター、「彼女」が登場。そして始まるーーーー聖杯戦争? 「Fate / strange Fake」2巻感想

この聖杯戦争が、素直に進行するはずもなかった…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。…

「ダーウィンズゲーム」9巻感想 この殺伐としたDゲームにケモミミ娘が参戦!

(「ダーウィンズゲーム」9巻より) この耳と尻尾が! ソーシャル・デスゲーム「Dゲーム」 携帯メールの招待からゲームを開始することでプレイヤーとして巻き込まれる「Dゲーム」。 このゲームはリアルと融合したデスゲームで、「異能(シギル)」と呼ばれる異能…

アメリカの地方都市で開幕する「偽りの」聖杯戦争、選手入場! 「Fate / strange Fake」1巻感想

プロローグからしてこれかよ…という気持ちでいっぱいです。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれ…

「Gの影忍 完璧版」感想 時は宇宙世紀0079、無情なるMS忍術合戦

忍びとは、かくも哀しく影に生きるものたちであるのか。 Gの影忍とは モビルスーツ(以下MS)を操り影に生きる忍たちの活躍を描いた宇宙世紀忍術絵巻である。 時代は宇宙世紀0079~0093(おそらく。ネオ・ジオン総帥らしきシャアが出てくる)。謎のガンダムタイ…

「ウォーエルフ・オンライン」感想 虚構か現実かオカルトか、VRMMO世界の救世主さま

名前からしてエルフのVRMMO無双みたいな感じかと思ったらばなんかちょっとヘビーな感じでオカルトが混ざっており大変絶妙。 気がつけば…異世界? 10年前の事故で昏睡状態となっていた妹の見舞いにきていたイツキは気がつけば異世界に。そしてなぜか目の前に…

「サクラコード」2巻感想 怪談っぽいのとバトルっぽいのと野衾

便利だな野衾… 怪談っぽい話。 妖怪といえば怪談。怪談といえば妖怪。妖怪といえば美女。美女といえば取って食う(いろんな意味で みたいなある意味正統派だった妖怪山姫の話。 でも反応が「うわっめんどくせー」って感じで誰もビビってなく怪談かと問われた…

新章突入! 国をあげての一輝くんの歓迎会! 「落第騎士の英雄譚」10巻感想

ダメだこのひとたちステラ好きすぎる…! ヴァーミリオン皇国、とは… とうとう家族とご対面 激闘に激闘を重ねた七星剣武祭も終わり。打ち上げを経てそれぞれが過ごす夏休みへ。 一輝とステラはそう、両親にご挨拶するためにヴァーミリオン皇国へ向かいます。 …

「ヒマワリ:unUtopialWorld」1巻感想 ひきこもり武闘派少女が巻き込まれていく型バトルストーリー!

大丈夫! スニーカーの最新作だよ! 舞台は「レイセン」の4年後 ハッピーニューイヤー大規模テロから4年。この時点でおもいっきり続いてるじゃねえかあぁぁぁって思ったりもしましたけど大丈夫、主人公はひきこもりの女の子。 だいたい「うわー過去にえらい…

「ミスマルカ興国物語」12巻感想 蛇と薄雪草の物語、ここに閉幕

っはーーっ! って感じで最後まで一気に読み切ってしまった感じの12巻。またしてもラストは怒濤の展開で広げた風呂敷を畳んで畳んで第二部ここに閉幕。 総力戦のラスト・バトル いやーどこまで言って良いかって感じではあるんですが。完全に人を超えてる力を…

「ミスマルカ興国物語」11巻感想 激化する戦場、獅子奮迅の英雄、策略の一手

表紙のとおり、ある意味パリエル回ではあるんですがいいのかここまで血なまぐさくて。 全体的にシリアス回。そして二部ラストへ向けての布石でもある回。 激化する戦場 ヘリオト家の子息暗殺に端を発するヘリオト公VSヴェロニカ商工同盟の争いは連合VS帝国の…

「ミスマルカ興国物語」10巻感想 ダークショット闇の法王様

ダークとつければいいというものではない。 闇のユリカ様 言ってしまえばユリカ様回。らぶりーナイトキャップ回。だからなぜ挿絵がないのだ。 戦闘ではルナスに、知略ではシャルロッテに出番を奪われがちなユリカ姉だけれども遺跡の中で存分に活躍できます。…