怒濤の詰ん読解消日記

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと740冊

ジャンル-オタク

映画好きアラサー課長のフォースに導かれた戦いが始まる「木根さんの1人でキネマ」3巻 【漫画感想】

エヴァンゲリオン回は他人事ではないしアンノ頑張れ。超頑張れ。 スターウォーズおじさんふたたび (「木根さんの1人でキネマ」3巻より) 木根さんの上司と取引先のおじさんたちふたたび。 スター・ウォーズにハマり続けているおじさんたちの勢いとどまるとこ…

異世界の秘密に迫る急展開! 「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」15巻感想

振られていたSF設定を回収しつつ明かされる衝撃の展開! バハイラム王国での大異変 「竜の巣」という重要施設があるバハイラム王国の第三王都が突如異変に見舞われ、そのただ中に取り残されるミュセルの母、ファルメル・フォグロン。 「先見」(所謂預言、予…

ハイテンションアラサー美人(擬態)課長の映画と映画と映画のお話! 「木根さんの1人でキネマ」2巻まで感想

(「木根さんの1人でキネマ」より) ムカデ人間はやめろぉ!!! (※狂気の変態外科医が迷い込んできたビッチ2人と攫ってきたジャパニーズ1人をつなげてしまった映画。2とか3とかもある。まぢ無理。) お前はみんなに何を見せる気だよ楽しいアラサー女子会のピッ…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」14巻感想 光流さん輝く短編集!

この表紙の通り、光流さんとエルビア回でもあり、ある意味定番なところでもあり。 短編集といっても時期的に13巻後っぽいので、実質的には本編かもしれません。 森に帰った慎一 まあ前回さんざんだったからその反動でひきこも…オタクの森に帰ってしまった加…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」13巻感想 貴様に非モテを名乗る資格はない

爆発するがいい… トライアングラーに+1されたらどうなるのか あの加納慎一争奪戦にエルビアが参戦! 加速度的に修羅場というやつです。 もう完全に修羅場というやつです… とはいえそこは作品の雰囲気もあって、陰険な感じにはならないある種ハーレムルート…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」12巻感想 ┌(┌^o^)┐

どうみてもジャンルがおかしいです 揺れるガリウス回 突如現れた超空間通路によって現代日本とファンタジー世界が結ばれてしまった世界で、そのファンタジー世界の一つの国である神聖エルダント帝国にオタク文化を布教するために送り込まれたのはタダのオタ…