怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと771冊

ジャンル-エルフ

「ゲート ー自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」コミック版9巻感想 おねえちゃん登場の巻

ついに登場弾けるレレイのお姉ちゃんアルペジオの巻! 表紙のセンター! ダイナマイト! アニメ版で見てからのこのザンネンっぷり…強く生きるんだ…! いざロンデルへ 突然日本に現れた異世界との「ゲート」、その異世界で自衛隊大奮闘の本シリーズ9巻目。レ…

「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」12巻感想 ┌(┌^o^)┐

どうみてもジャンルがおかしいです 揺れるガリウス回 突如現れた超空間通路によって現代日本とファンタジー世界が結ばれてしまった世界で、そのファンタジー世界の一つの国である神聖エルダント帝国にオタク文化を布教するために送り込まれたのはタダのオタ…

7人の超人高校生神となる 「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」2巻感想

2巻目にして神。 ウサちゃん まず表紙をめくってみてほしい。 ウサちゃんである。 さらにカラーページを進めてみてほしい。 囚われのくのいちである。 神はいた。 宗教かとおもいきや民主主義を布教でござるの巻 封建主義のこの時代に帝国に対して派手に喧嘩…

「ギルドのチートな受付嬢」3巻感想 もうこれ完全に神の発想や

人間同士の争いには関わらず介入せず。争いもまた進歩の過程と見守る。介入したら間違いなくパワーバランス崩れる。必要な人間(皇子とか)に助言を与え導きを与える。 四大精霊が傅き竜神の子とともにある。鬼神の子(次代の鬼神)を教え導く。 これ完全に後世…

「ギルドのチートな受付嬢」2.5巻感想 チートすぎる冒険者、旅するイリアさん的前日譚!

巻数は2.5ですがイリアさんがリュネヴィル支部の受付嬢に落ち着く以前、世界を回っていた冒険者だった頃の前日譚。 でもこの短編の主人公は、ダークエルフのルーラちゃんと鬼族のガブリル、妖精のパーシャ。この三人とイリアさんとの出会いと別れが描かれて…

「ギルドのチートな受付嬢」2巻感想 平和な日常と暗躍する陰謀、どこに向かっているのか

うん。 イリアさん、今回もパーティ振り分けの采配で天災クラスの災厄を収めている気がするんだけどな。 街の方では雪祭りとかカレーパーティとか平和な日常ですね。囲碁やら将棋やら順調に日本文化が布教されておるなあ… 最後のほうは平和とも言えない感じ…

「ギルドのチートな受付嬢」1巻感想 チート転生美少女エルフの受付嬢隠居日記

ギルド連合リュネヴィル支部で受付嬢をしている美少女エルフのイリアさんの中身はチート転生した平凡男子。生まれた村も追い出されて5年ほど世界をさまよって(たぶんここでいろいろやらかしている)今はすっかり片田舎の受付嬢に落ち着いて隠遁生活を楽しんで…

7人の超人異世界に現る 「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」1巻感想

異世界補正がほとんどない(せいぜい言葉が通じるくらい)の異世界転生だと思ったらそもそも存在が現代日本でもチート級だったでござるの巻。それが7人。 振るう太刀筋は一騎当千、近代兵器もなんのその! 世界最高の剣豪高校生、一条葵! 倫理観などクソくら…

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア」コミックス4巻 「ロキ・ファミリア」の活躍とアイズの限界突破が光る巻

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」に登場するヒロイン「剣姫」アイズ・ヴァレンシュタインが主人公のスピンオフ小説の漫画版。 前巻からの、「安全地帯」にある街「リヴァイラ」で発生した殺人事件の謎を追っていると謎の宝玉がモンス…