怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと777冊

映画「3月のライオン 後編」人と家族の繋がりが将棋を通して問われているよう【映画感想】

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会 後編は将棋そのものより、その周りの人達がメインでした。 映画オリジナルな部分もあり結構よかった。 家族の繋がりに踏み込んだ後編 3月に公開された前編からの続きとなる本作。原作は同名の漫画になります。 とい…

「落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>」12巻 ≪紅蓮の皇女≫の覚醒なるか!? 強敵ひしめく修行編!【ラノベ感想】

ドラゴン皇女の覚悟が問われる雪山修行編。そして私服エーデルワイスさんのママ力の高さよ… 強敵に打ち勝つ雪山修行編! ≪傀儡王≫オル=ゴールの策謀と暗躍により窮地に立たされていたヴァーミリオン皇国ですが、ルナアイズの機転により「5 VS 5」の代表戦バ…

「Fate / strange Fake」4巻 時計塔組大活躍の巻。というかあの、フィリアさん…?【ラノベ感想】

伏せられていた事実がどんどん明らかにされていきますね。たまげたなあ。 ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められていて、どうあっても感想はネタバレに繋がってしまいます。ネタバレが気にな…

2017年冬アニメおすすめ感想 エロマンガ先生はいいぞ。

Fire TV Stickが存在しているから捗る。 エロマンガ先生 - いいぞ。 Re:CREATORS - ラノベゲーム創作具現化クロスオーバーバトルが熱い! ツインエンジェルBREAK - 早く打ちたいパチスロ販促アニメかわいい ロクでなし魔術講師と禁忌教典 - やるときはやるの…

2017年4月に読んでたおすすめマンガ、ライトノベル、映画など感想まとめ

Fire TV Stickが届いてますますやばい マンガ ぐらんぶる 8巻 教えてFGO!偉人と神話のぐらんどおーだー 1巻 ライトノベル 無法の弁護人3 もう一人の悪魔 ノーゲーム・ノーライフ プラクティカルウォーゲーム Fate / strange Fake 「落第騎士の英雄譚<キャバ…

「GHOST IN THE SHELL」古き良きサイバーパンクSF感あふれてた【映画感想】

(C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved. ハリウッドで映画化された「GHOST IN THE SHELL」 「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」を原作にハリウッドで実写映画化された作品。実にサイバーパンクだった。 全身をサ…

【ネタバレあり】白き月の姫君と万物を殺す魔眼を持つ少年のラブロマンス「真月譚 月姫」全10巻 そしてリメイクとFGO登場はよ【マンガ感想】【完結】

(「真月譚 月姫」より) あのころの月厨はみんなアルクェイドにやられてしまっているのではよ責任とってリメイク。 ※ここから先にはネタバレがあります。まあもう何年前の作品だよって話ではあるけど。いろんなところに触れているので一応。

2017年3月に読んでたおすすめマンガ、ライトノベル、映画など感想まとめ その2

つまり文字数。 マンガ 魔法使いの嫁 7巻 (4/3追加) ライトノベル ゴブリンスレイヤー 4巻 (4/3追加) 映画 3月のライオン【前編】(3/20追加) ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ (3/29追加) 本 新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング…

今年も行ってきましたシンデレラ☆ステージ5STEP

そして今年もしおりコンプ勢ですいえーい! 神戸開催の5STEP 3月12日の日曜日、今年は神戸の国際展示場1~2号館を使って開催されたシンデレラ☆ステージ5STEP。 もう5回目にもなるんですね…名古屋あたりからだと近いイベントなので、なんだかんだいってほぼ毎…

2017年3月に読んでたおすすめマンガ、ライトノベルなど感想まとめ

とりあえず読んだものまとめ。 油断すると読みっぱなしになっちゃうからいけない。 マンガ レッドナイト・イヴ 1~5巻 あそびあそばせ 3巻 死人の声をきくがよい どう考えても助からない!!編 (9巻) それでも僕らはヤッてない 6巻 賭ケグルイ 6巻 賭ケグルイ…

まさかの内科医 in 異世界「おことばですが、魔法医さま。~異世界の医療は問題が多すぎて、メスを入れざるを得ませんでした」サブタイ長い【ラノベ感想】

内科医が活躍する、と聞くと昔みかけた出所不明のコピペを思い出します。 天才内科医ブラックジャック 「むぅ・・・これは多発限局性運動性末梢神経炎、いわゆるルイス・サムナー症候群! ・・・ お薬出しときましょう」 「こ、これは・・・球脊髄性筋萎縮症…

「86 -エイティシックス-」使い潰されるだけの少年兵たちと、指揮官の少女が辿り着く場所への物語。【ラノベ感想】【第23回電撃小説大賞 大賞受賞作】

第23回電撃小説大賞、大賞受賞作です。 戦争ものですから当然ひどい有様で最悪な状況しかないのに、読んでみると不思議と絶望感はなく、高潔で美しいという印象を全体から感じ、最後の最後、最後の最後の最後まで続きを追うことを止められない作品でした。 …

現実化した脳内異世界を攻略せよ! 「東京ダンジョンスフィア」【ラノベ感想】

(電撃文庫)" title="東京ダンジョンスフィア (電撃文庫)" class="asin"> VR装置が暴走して人の脳内願望を元に異世界が作られ、それを冒険者が攻略していくという現代ファンタジー。 VR…と聞くと仮想のアレかって思いますけど、実際は仮想ゲームではなく異世…

本屋さんは今日もドタバタおおさわぎ! 「ガイコツ書店員 本田さん」2巻まで【マンガ感想】

(「ガイコツ書店員本田さん」より) 孫おいぃぃぃぃぃっっっ!!! たのしそうな書店員さんの日常 この本は、書店に勤務する本田さん(著者)の日常的なエッセイコミックである。ガイコツとかブッダヘッドとか出てくるけど妖怪の話ではない。 実在する(らしい)…

グウェンとの友情を、絆を取り戻すことができるのかーー「ソードアート・オンライン ガールズ・オプス」4巻【漫画感想】

デスゲームと化していたSAO、その生き残りであるグウェンとルクス。歪んでしまった気持ちの行方はどのような決着を迎えるのか。 スポンサーリンク 発令されるグウェン討伐 総統暗殺の企てにより、とうとう討伐対象となってしまったグウェンとそのギルド。 SA…

帝国との決戦のとき、父と子の絆はどうなる「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」【映画感想】

ルーク・スカイウォーカーが主人公となる三部作のラスト。 フォースとともにあらんことを… ハン・ソロを奪還せよ EP5でジャバに囚われてしまったハン・ソロを救い出すところから始まる今回のEP6。 ロボット2体を差し出してみたりチューバッカを使って潜入し…

ついに始まる竜王位防衛戦! 神と呼ばれる男との対局はどこへ辿り着くのか「りゅうおうのおしごと!」5巻!【ライトノベル感想】

神童が育てば神と成る。ではそれと相対するものは一体何と成るのか。 ついに始まった竜王位防衛戦。今巻も…いやもしかしたら、今までで一番熱く力の籠もった激戦だったかもしれません。 ※ここから先にはネタバレが…ネタバレというほどではないかもしれません…

これが迷宮ファンタジー漫画であることを思い出させてくれる「ダンジョン飯」4巻【漫画感想】

(ビームコミックス(ハルタ))" title="ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス(ハルタ))" class="asin"> ひたすら食してるだけではなかった…いや食すけど。 スポンサーリンク とうとうやってくるその時 毎回毎回あの手この手でモンスターをひたすら食してい…

Fateは元は同人ゲーム? 「Fate / Grand Order」に連なる作品をまとめてみた

結論から先に述べておきますと同人ゲームではありません。商業アダルトゲームとして2014年1月30日に発売されました。 おそらく全ての誤解は、TYPE-MOONというブランドが同人サークルの頃から有名だったということと、同人ゲームと商業アダルトゲームの区別が…

帝国軍の蹂躙そして、ルーク覚醒の時「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」【映画感想】

デーンデーンデーンデデデデデデーン デーデーデーデデデーデデデー 反乱軍を執拗に狙う帝国軍、その狙いはどこにあるのか EP4の「ヤヴィンの戦い」から時は過ぎ。ルークも反乱軍の英雄として活躍していた。 しかし抗争は苛烈を極め、秘密基地を氷の惑星ホスに移さざるを…

フレポの導きがあらんことを

フレポ教【ふれぽきょう】とは FGOにおいて「フレンドポイントで召喚」を☆3サーヴァントが出るまで行い、その後に石召喚を行うことである。 オカルトとあなどるなかれ。 ☆3プロトランサー > 呼符5枚。 (「Fate / Grand Order」より) ☆3パラケルスス > 呼符…

辺境の惑星から旅立つ青年が帝国から銀河を救うのか…「スター・ウォーズ 新たなる希望」 【映画感想】

1977年に公開され大人気を博し、SF映画のイメージを一新してしまったといわれる古典名作スター・ウォーズ。 今の今まで見ていなかったのですが、現在公開されている「ローグ・ワン」を見てからその続きということで見てしまいました。 確かにめっちゃ続いて…

やさぐれ系女子とならず者たちが大活躍する「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」! 【映画感想】

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. 1人でキネマ読んでてそういえばSWまだやってるのかなあ→まだやってた! みたいな釣られ方をした初スター・ウォーズです。 (「木根さんの1人でキネマ」より) 7本目どころか外伝からで本当にすまない。 EP4に繋が…

映画好きアラサー課長のフォースに導かれた戦いが始まる「木根さんの1人でキネマ」3巻 【漫画感想】

エヴァンゲリオン回は他人事ではないしアンノ頑張れ。超頑張れ。 スターウォーズおじさんふたたび (「木根さんの1人でキネマ」3巻より) 木根さんの上司と取引先のおじさんたちふたたび。 スター・ウォーズにハマり続けているおじさんたちの勢いとどまるとこ…

二人の「スティーブ」が世界を変えた物語はここで終わり続いていく「スティーブズ」6巻 【漫画感想】

Apple社を創った男たち、スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックの物語、最終巻。 ウォズの事故にマイクロソフトの追随、苦境に立たされるMacintosh 自家用飛行機で事故を起こしてしまい、命に別状はなかったが前向性健忘症 (新しいことを覚えて…

ドラマチックにシリアスに、8年前の「あの日」の真実が巡る「政宗くんのリベンジ」8巻 【漫画感想】

この巻で表紙が師匠。これがまた。 ※ここから先にはネタバレがあります。致命的なところはもちろん無いつもりなのですが先の展開と登場人物の心の動きがポイントになる巻でもあるので、気にされる方はまず本編を読んでからをお勧めしますよ。 政宗くんのリベ…

ママがパーティメンバーになるんだよ…「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」 【ラノベ感想】

かつてこれほど故郷で暮らしているカーチャンを思い出すラノベがあっただろうか。いやない。 ママのママによるママのためのRPG 日本政府の企画した、親子が仲良く冒険するためのMMORPGのテスターとして閉じ込められた大好真人とその母(実母)、真々子。何してるん…

忍び寄っていた邪悪さが姿を現し牙をむく「落第騎士の英雄譚」11巻 【ラノベ感想】

ステラさんちでキャッキャウフフしてる間に隣国クレーデルラントを覆っている悪意、まさかこれほどまでとは… クレーデルラントとの代表戦を控えて ステラの故国、ヴァーミリオン皇国でついにステラパパとステラママ、ステラのお姉さんに挨拶した一輝くん。完全に婿入…

ポン刀持った殺し屋が来たっっっ!!! 「はぐれアイドル地獄変」4巻っっっ!!! 【漫画感想】

(「はぐれアイドル地獄変」4巻より) たまに刃牙を読んでいるのかアイドル業界残酷物語を読んでいるのかわからなくなる。 どちらにせよひどい二択だ… 続々寄ってくるヤバイやつら (「はぐれアイドル地獄変」4巻より) (架空の)アイドル業界の闇がもりもり出て…

クソッタレなスクールカーストへハードボイルドな反逆を 「ドリームハッカーズ コミュ障たちの現実チートピア」 【ラノベ感想】

俺の名は、業良犬介。世界一のブレインハッカーだ。 このシビれる出だしからお察しの通り 最高にKOOLで取り返しのつかないサイバーでパンクなやつだ。 業良大介の物語はクソッタレな吾妻中学校二年の教室から始まる。 スクールカーストが支配する世界で、上位グル…

KAWAIIん、です! 「ノーゲーム・ノーライフ、です!」1巻 【漫画感想】

YES! スポンサーリンク いづなっ子のかわいさ輝くスピンオフシリーズ! (「ノーゲーム・ノーライフ、です!」1巻より) 大正義ってやつ。 うん…もう何も言葉はいらないんじゃないかなって思うんですが、この漫画は異世界に拉致られたご招待された最強ゲーマ…

最強の上司が最強の敵で昨日の敵が今日の友!? な「なれる! SE」15巻! 【ラノベ感想】

またえらいことになってる地獄のSE残酷物語15巻… 岐路に立たされた工兵と、味方にすると頼もしいが向こうに回すと恐ろしい室見立華&藤崎コンビの実力が炸裂です。 工兵の進路? 冒頭から思いがけず、「総務に移動して株式上場を手伝わないか」と採用担当か…

サーヴァントを全騎聖杯転臨させたくなる本 「Fate/Grand Order material」Ⅲ 【書籍感想】

はぁ…召喚したい…! ナーサリーライムとジャックちゃんのツートップから始まる英雄の書 安定したロリ幼女から始まるタイプムーン2017。 ナーサリーライムはExtra、ジャックはApocryphaと今年アニメ化ツートップでもあります。福袋の50%が…(新春福袋☆5SSR確…

FGOで召還後の画面から先に進まなくなってしまったときの対処法

FGOで初のサーヴァントを召喚できたとき、そのサーヴァントの立ち絵と召喚の台詞が入ります。 でもその画面で止まってしまい先に進まなくなったことがありました… スポンサーリンク いったんホーム画面に戻してみる そのときの状況としては、初サーヴァント…

混迷するこの状況に巫女さん「ダーウィンズゲーム」11巻 【漫画感想】

謎の島、渋谷モアイ像、そして怪物と…今までのゲームとは毛色が違いすぎる今回の舞台。 誤解と策謀がさらに重なり混迷していくカナメたちの状況と巫女さん トンネルを抜けたらそこは (「ダーウィンズゲーム」11巻より) 勝ったな。 …何にかはわかりませんけど…

解明される謎と黒幕、そして激しく衝突する戦士たち「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 5 case. 魔眼蒐集列車(下)」! 【ラノベ感想】

このかつてないバトル感。やはり熱い…! ※ここから先にはネタバレがあります。Fateシリーズはその話の展開、構成すべてに驚きと仕掛けが込められているようなもので、どうあっても感想というとネタバレになってしまうところがあるかもしれません。(おいしい…

ソシャゲ業界の闇と希望がまた一ページ紡がれてしまった「ソシャゲライター クオリアちゃん -恋とシナリオと報酬を-」 【ラノベ感想】

ひとことで言うと闇。 でもそんな中で最大限、面白いものにしようとするシナリオライターの苦闘がまぶしい希望でもある… ゲーム制作ものではあるのですがソーシャルゲーム、しかもそれのシナリオライティングというかなり今までにないところへ強くスポットを…

家事手伝いはお仕事や! 「逃げるは恥だが役に立つ」8巻まで 【漫画感想】

「お仕事としての結婚(言葉通りの意味)」という現代の常識からしたら突飛なアイデアで仮面夫婦生活を送ることになったみくりさんと津崎さん。その二人のどたばたを中心に、いろいろな立場の人がいろいろなことを思いながら進んでいくお話です。結婚は永久就…

ストイックな天才小説家に惹かれ振り回される人たちの悲喜こもごも 「響 ~小説家になる方法~」5巻まで 【漫画感想】

芯が強くてブレない、小説の才能が半端ない女子高生がスターダムへの階段を上っていく過程と、それに伴い周りの人達の苦労…とか苦悩とか、感情があぶり出されていくのがじわじわとくる作品。 「小説家になる方法」ってあるから、てっきり新人が作家目指して…

黎明卿との決戦は、プルシュカの運命はどうなるのか「メイドインアビス」5巻 【漫画感想】

プルシュカを巡り衝突するリコたちと黎明卿ボンドルド…今までよりバトル分が多めの巻でした。 スポンサーリンク VS黎明卿、死力を尽くした全力バトル 数多の危機をくぐり抜け、リコとレグが謎の大穴「アビス」の底に潜っていく物語である本作ですが、黎明卿…

この見た目をぶっちぎる展開と口の悪さがなんともいえない「一條明日菜の地球連合」第1巻! 【ラノベ感想】

察する人はこの著者名で察するような高校生が世界革命狙っていくぜシリーズ。 軽妙な掛け合いとぶっ飛んでるんだか地に足付いてるんだかわからなくなるような展開が面白い…面白いと思うんだけどどうだろう? ※ここから先にはネタバレがあります。…いや、バレ…

悪魔的に最高なお姉ちゃんと送る最高の田舎の夜「姉なるもの」1巻! 【漫画感想】

(「姉なるもの」1巻より) 最高かよ… ひとりぼっちの少年と千の夜 両親を事故で亡くし親戚を転々としてきた少年、夕が流れ着いた田舎の叔父さんの家。 その叔父さんも病気で倒れてしまい、入院のための荷物を探すために入った離れの蔵で千夜姉と衝撃的な出会…

最後にして社会人ゲーマーの魂の輝きと闇を見てしまった感じのある「僕と彼女のゲーム戦争」10巻 【ライトノベル感想】

実在するゲームを扱ったゲーマーラノベ最終巻。 それぞれの進路を意識し始めたその先は…という内容でもあったんですが最終巻の感想がこれでいいかは分からなくなってくるほどに輝いている≪宵闇の魔術師≫。 卒業を控えるチームメンバたち 元女子校だった伊豆…

昭和の熱き棋士たちのぶつかり合い! 「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」激闘の3巻まで 【漫画感想】

第十六世名人、神宮寺会長の若き日の激闘を描いた「3月のライオン」のスピンオフ作品。絵柄違いすぎるんだけど納得の熱量…! 昭和44年、灼熱の時代 戦争の傷跡も色濃く残る昭和44年の東京を舞台に、スランプからの復活を賭けた勝負に挑むは神宮寺崇徳。 後の…

新生≪黒のレギオン≫の総力戦が熱い「アクセル・ワールド」21巻! 【ライトノベル感想】

ついにホワイト・コスモスの領土に乗り込んだ新生ネガ・ネピュラスのメンバー。 しかしなかなか予想外というか、あの白の王が相手なだけにどこまでも一筋縄ではいかない… 多人数vs多人数で状況が進行していくバトルというのも(領土戦という形で多少ありまし…

抗争は続くよどこまでも 「ヒマワリ unUtopial World」3巻感想

思わずレイセン最終巻を二度見した前巻ラストより。 またえらいところに飛んでいって「みんなの予想は当たったかな!?」じゃないよ! 明けてみれば謎のグルメバトル そういうわけで前回の抗争が一区切りついてからの正義の味方さんの衝撃告白からこっち、や…

アンドロイドに居場所を奪われた少年と、病弱な姉と、天才技師の弟の物語。「彼女はもう死んでいるのに!」全4巻感想

アンドロイドが普通に存在している近未来でのせつなさあふれる家族の物語。表紙からするとサスペンスっぽい印象受けましたけどそうではなくハートフル(ちょっと精神削られる 全4巻に別れていますが1冊あたり50ページくらいなので、分量としては単行本1冊くら…

個性強く誇り高い棋士たちの人生を賭けた殴り合いがアツい「3月のライオン」12巻まで感想

ええまあ、作品の雰囲気から察する感想としては著しく間違っているような気がしないでもないですが最後まで読んでから思い出されるのが松永7段なんだもの (「3月のライオン」より) ※ここから先にはネタバレがあります。ネタバレっていうか、流石に12巻分の感…

甘苦いスイーツが大好きなあなたに勧めたい 「AV女優とAV男優が同居する話。」感想

表題作を含む短編集。せつなさが炸裂しておる… 甘苦い恋愛たっぷりの短編4編 このマンガはおおきく分けて AV女優とAV男優が同居する話。 兄が好きな妹と妹が怖い兄の話。 自意識過剰なあたしの話。 一日一回、あなたを好きだと思わせて。 の4編(+α)が収録さ…

インターネット時代のプロモーションブックかもしれない 「ネットには神様がいる 「ネットは票にならない」が覆った日」感想

ネットでの政治活動を主にしていた山田太郎氏の選挙活動振り返り。でもこれからネットでプロモーションをしていくような人にもヒントになるところがあるかもしれない。 インターネットを中心に活動し結果を出した元議員さんの振り返り 先の参議院選挙で個人2…