怒濤の詰ん読解消日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つんどくダイアリー

旧「怒濤の詰ん読解消日記」。積まれてしまったマンガ、ラノベなどを読んで感想を書いています。結果として面白い本の紹介だったりまとめだったりになってる。/端末の表示によると、あと777冊

【ブログ15ヶ月目の振り返り】 一回休み回 【あと777冊】

 …えー、なんというか明らかなる記事数。6て。

 残り冊数777は大変良い数字ですね。良い。

スポンサーリンク

読んではいました

 明らかに3月はお休み気味でした。読む量は変わらずだったのですが、記事としては書き切れていないといいますか。

 ひとつの記事に感想を追記していくようにしたら、これくらいでよかったかな…みたいな感じに自分の中でなってしまって。加えて、シリーズの続刊はこちらのほうが書きやすかったもので。

tsundoku-diary.scriptlife.jp

 しかしだんだん長文になってきてる兆候もあるので油断ならない。あと月姫はガチ。

tsundoku-diary.scriptlife.jp

 いやほんと、Fate/月姫/タイプムーンはどこまで書いても面白さが満足に伝え切れた感じがしません少しでも興味惹かれたら是非手にとって下さい。是非。

 それからリライトの本をいくつか読んでました。具体的にはこれ。

 ナタリーのほうはガチ実用書、ボーンは読み物的な印象が強いですね。ていうかボーンて。ものすごいB級感ある。だがそれがいい。

 まずはこのあたりを参考に見直してみたいと思ってます。

ブログのタイトル変更します

 あ、あとブログのタイトルを変更します! しました!

 「怒濤の詰ん読解消日記」から「つんどくダイアリー」にします。URLのそれに合わせた格好ですね。だからURLは変わらない。

 名は体を表す、という意気込みで名付けていたのですが、漢字多くて長くて言いづらい弱点には抗えず…

 しかしやることは変わらないので引き続きよろしくお願いします。何卒。

PVの話とか

 2017年3月のPV数は14,357PV。

PV
2017/3 14,357
2017/2 15,154
2017/1 29,156
2016/12 19,458
2016/11 20,473
2016/10 28,772
2016/9 46,886

 半減してる2月からすると…現状維持ではありますね。

 記事が増えてないから仕方ない。でもなんかそもそもの話として、アルゴリズムがどうとかって話がさんざん出てから、あまり増減気にするのもどうかって気持ちになってきましたね。

 それより月に14,000PV以上も見てもらえてるわけだから、そこに向けて応えていきたい。

 そういえば3月頭にもまたなんかアップデートあったらしいですね。フレッドアップデートだっけか今度は。Googleさんも大変よの。

4月はどうしていくか

 完全に一回休みな3月でしたが、またちょこちょこと長文記事を増やしていきたいですね。読書記録の簡易まとめみたいなのは続けつつ。

 目標達成度は、

・新シリーズを3冊読む → 未達 (1冊)

 という哀しみ。続刊消化に時間を取られてしまったですね…

 読んでた1冊はこちら、「賭博師は祈らない」。

 十八世紀末ロンドンを舞台にしたやさぐれ賭博師と奴隷少女の出会いと日常、そして事件。ラザルスのやさぐれっぷりとリーラがだんだん油断していくのが良い。

 やっぱり月に3冊くらいは新シリーズ読みたい。4月はちゃんと目標達成していきたいです。

 それからリライトを入れていきたいですね。以前より、書いている途中とかにも「手を入れたほうがよさそうだけど、具体的にはわからない」と感じていたもやっとした部分がありましたが、ナタリー式の本を読んでそのあたりが晴れてきたから。

 書き方に気をつけることで、少しでも読みやすいものになっていければと思います。

 4月からは新アニメも始まることだし、それに合わせて新型Fire Stick買ってしまったりもしたので気合いいれていきます。dアニメストアとPrimeビデオが見られるリモコン端末。熱い。

スポンサーリンク

【ネタバレあり】白き月の姫君と万物を殺す魔眼を持つ少年のラブロマンス「真月譚 月姫」全10巻 そしてリメイクとFGO登場はよ【マンガ感想】【完結】

f:id:kagerou_ts:20170320000002p:plain

(「真月譚 月姫」より)

 あのころの月厨はみんなアルクェイドにやられてしまっているのではよ責任とってリメイク。

真月譚月姫 10 (電撃コミックス)

※ここから先にはネタバレがあります。まあもう何年前の作品だよって話ではあるけど。いろんなところに触れているので一応。

続きを読む

2017年3月に読んでたおすすめマンガ、ライトノベル、映画など感想まとめ その2

つまり文字数。

スポンサーリンク

マンガ

魔法使いの嫁 7巻 (4/3追加)

特装版 魔法使いの嫁 7 (BLADE COMICS SP)

 チセのお母さんポイントが上昇してて良い7巻。

 登場人物が増えるに従いエリアスの影が薄くなっていくような気もしなくもない…寂しいなエリアス…

 また特装版にはOVA「星待つ人」中編がついており。こちらも良い。良いのだが魔術師が不穏な空気を出し始めると、どんなに善人ぶったところで魔術師なんてやっている時点でヤバイというタイプムーン思考がわきあがってくるからいけない。

ライトノベル

ゴブリンスレイヤー 4巻 (4/3追加)

ゴブリンスレイヤー4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)

 ゴブスレさんたちの日常編。挿絵が大変良い。いろいろな意味でお見せできないのが残念である。

映画

3月のライオン【前編】(3/20追加)

www.3lion-movie.com

 原作漫画が好きだったので観に行ってみた。最初のほう、結構シーンを駆け足で拾って繋げてる感が強いのと二階堂がただの厄介にしかみえないのがアレなところもあったけどだんだんよくなって最後まで見たら結構面白かったという感じですね。初詣で後藤が出てきたあたりからエンジン掛かってきた。また傍若無人なお姉ちゃん力が強すぎて三姉妹よりお姉ちゃんルートなのか映画はと思ったりもしてた。後藤さん、漫画だと最近出番無いからMORE DEBAN

 それはそれとして、将棋の面白さを映像で伝えるのって難しいかもわからんですね。いや、必然的におっさんが悩んでる顔のアップと将棋の駒のアップが交互に映しだされるだけの時間になってしまっててなんともいえないところがあるといいますか。しかも終始無言。駒を動かした盤面を一瞬だけ映されても、それで局面がどうなっているのか、については知識無いからわからないし…孤独のグルメばりに脳内会話を入れてきてくれないとわからないかもしれない…(逆にいうと、ゴローちゃんが飯食ってるだけで面白いのは自身の解説が秀逸だからというの絶対ある)

 もしかしたら小説やマンガのほうが、地の文やなんやで解説できるから知らなくても楽しめる度が上がるのかもしれないですね…マンガを見返すと、やはり結構、指し手が考えていること入ってますし。

 そして後編はあのあたりのエピソードか。結構重めで、それだけにカタルシスもあるところなので、落ち着いて描かれると良いですね。前編で結構時間を詰められたことだし。

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ (3/29追加)

wwws.warnerbros.co.jp

 「東のエデン」や「攻殻機動隊 S.A.C」の神山健治監督作品。予告編では主題歌のせいでセブンイレブンって感じしかなかったけどパシフィック・リムプロジェクトXを合わせたような作品という感想をネットで見かけて興味がわき観に行ってきました。攻殻SACとか好きでしたし。

 で、前知識としては女子高生がよく寝てそうという以外はどういう映画なのかさっぱりだったんですが、夢の世界では上陸してくる「鬼」を倒すために出撃する巨大兵器、現実の世界ではオリンピック直前である2020年の日本を舞台に巨大自動車メーカーの威信を懸けた開発プロジェクト、という二本立て。確かにパシリムとプロジェクトX。でも混ざってしまっていて、どっちつかずな感じもありました。

 さておきどっちつかずな印象になったのは、やはりあの夢がいったいどういう立ち位置だったのか…が結局僕にはよく分からなかったところがあるからかもしれない。ココネ視点なので、そう技術よりな話でもないし。

 設定の2020年というのが近すぎて(もう3年後!)、また描かれてるガジェットも現実にありそうっちゃありそうで興味ある題材…だったのが逆に気になってしまったところでもあり。予告編でもあるあのVRヘッドマウントディスプレイとかマジで着け歩くのかよとか、車メーカーさん今それ追っかけてて大丈夫なのマジでとか。

 しかし夢が現実にリンクしているところなどは現実側の理由づけもされていたりして、不思議な感じのする夏休みの大冒険感はあり最後まで面白く観られました。変にひねって観るんでなく素直に観るのがよいのかもしらん。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (3/25追加)

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング できるビジネスシリーズ

 ナタリーという情報サイトで、記者の方が行っている、チェックやトレーニング方法がまとまっている書籍。アフィリエイトにおすすめな本(初心者~上級者)を全て話そうと思う で紹介されていたので、気になった読んでみました。

 「構造シート」と呼ばれるシートを作って書くことを整理し、早く簡潔にわかりやすい記事を作成することができるようにするためのトレーニングです。

 記事の作成の仕方について整理されていて、さすがとても分かりやすい。

 ナタリー式トレーニングとは、もともとナタリーの新人研修で行っていた内容をまとめたトレーニング法のことです。日々の更新作業でムラなく記事を書いていくことができるようにコツとポイントが整理された方法が、このトレーニングに詰まっているというわけですね。

 目標とするところは「読者に記事を完読してもらえるか」。これも情報を伝えるために記事を作っている、情報サイトの書き方指南っぽいなと感じたところ。

 私がよかったと感じたのは、チェックするべきポイントがはっきり例示されていたこと。

 これが分かりやすくて、正直なところ「リライトと言われても…(でも、書いていて微妙な引っかかりは覚えていた)」なんてレベルだったところにちょっと光が見えた感じがしました。

 この感想本文も、ひとまず構造シートを作ってから書いてみたりしています。少しでも分かりやすくなっていると良いですけど。どうでしょう。


前回まではこちらです。

tsundoku-diary.scriptlife.jp

スポンサーリンク

今年も行ってきましたシンデレラ☆ステージ5STEP

f:id:kagerou_ts:20170314220123p:plain

そして今年もしおりコンプ勢ですいえーい!

神戸開催の5STEP

 3月12日の日曜日、今年は神戸の国際展示場1~2号館を使って開催されたシンデレラ☆ステージ5STEP

 もう5回目にもなるんですね…名古屋あたりからだと近いイベントなので、なんだかんだいってほぼ毎年行ってます(2STEPだけは行ってない)

 会場的にはこのあたりから高速で3時間くらいなのでほどほどに行きやすいですね。駐車場も(僕が着いた時間、7時半頃では)だいぶ余裕あったし700円一回払いとかだったし。いい会場だここ。

 規模も大きくなって名前を知ってるサークルさんも増えてて今回は厳しくなるかな…と思ったけどその逆で、適度に広々とした会場でわりかしゆとりのあるイベントだったのでよかった。

 2ホールくらいだと、ざーっと回ってもそこまで時間かからないからまだいい規模ですね。コレ全部デレマス島かと思うと熱いが。財布が。

 そういうわけで日本円と薄い本を交換する旅を延々と繰り返しておりました。1PSVRくらい…

今年もしおりコンプに感謝

 4STEPに続いて今回もコンプできましたありがとうございます!

 199種、抜けているものを整理しつつ無限回収勢より先に募集かけるのはなかなかつらいところですがなんとかギリギリ…解散後にラスト一枚交換というロスタイム気味の達成でした。

 相変わらず6と8が見間違えやすくて老いを感じるところです。今回、揃ったと思ったら違ったみたいな事になって痛恨だった。あぶないところだった…

 コンプのコツはやはりリストアップして探しているアイドルを明示すること。あとバインダーは購入して入れていった方がわかりやすい。

 また今回の反省は、最初のしおり列に並ぶの遅くてスタートまでに時間を食ってしまったところですね。それで後ろが押してしまった。

 何はともあれ快く交換に応じてくださったPの皆さん、ありがとうございました。来年も参加できたら、よろしくお願いいたします。

肝心の薄い本は

 いっぱいかかえてかえってきましたがまだあんまり読めていません…

 月曜日、休みまで取ったんですがちょっと帰りが遅くなったのと免許の更新は先に行っておこうかと思って出かけたら思った以上に時間が掛かって一日終わってしまった。

 読み終えたらまた感想とかピックアップしていきたいところです。デレマスは健全な薄い本率が高いのでわりかし安心

 あと会場で見かけた素敵アイテム的な担当Pネームプレート

f:id:kagerou_ts:20170314222402p:plain

 めっちゃ列並んでて何かと思ったら…各属性一人づつみたいな感じであーちゃん、文香、かな子。良い。

 まあここに並んでいたのでしおり列に出遅れて最後詰まってしまった感じはありましたが結果はオーライなので大丈夫です。今年も良いイベントありがとうございました!


前回参加のときのお話はこちら

tsundoku-diary.scriptlife.jp

tsundoku-diary.scriptlife.jp

デレマスの曲などについてはこちらからどうぞ!

tsundoku-diary.scriptlife.jp

2017年3月に読んでたおすすめマンガ、ライトノベルなど感想まとめ

 とりあえず読んだものまとめ。

 油断すると読みっぱなしになっちゃうからいけない。

スポンサーリンク

マンガ

レッドナイト・イヴ 1~5巻

レッドナイト・イヴ (1) (ドラゴンコミックスエイジ)

 おっぱい。ちょろい。最高。

f:id:kagerou_ts:20170310003132p:plain

(「レッドナイト・イヴ」1巻より)

 オカルティックと書いてあったので怪奇ものかな? って思ってたら異能バトル系でした。あと安定のサイトウケンジ

 好感度MAXすぎる。だがそれがいい。

 主人公の悠人も変に遠慮してなくて良い。ここまで「ハーレム!」って感じだと読んでるこっちも「ハーレムか!」ってなるよね。ある意味男らしい。

あそびあそばせ 3巻

あそびあそばせ 3 (ヤングアニマルコミックス)

 やばい。

 珍しく(といっても1巻と2巻しか出てないが)2巻ラスから続いた後編からスタート。だいたい1話完結でやばい。

 キレッキレやよ…下敷きから大腸菌がとかどうやって思いつくのか。

f:id:kagerou_ts:20170310003003p:plain

(「あそびあそばせ」3巻より)

死人の声をきくがよい どう考えても助からない!!編 (9巻)

死人の声をきくがよい 9 (チャンピオンREDコミックス)

 ゴーストちゃん回。

f:id:kagerou_ts:20170310002856p:plain

(「死人の声をきくがよい」9巻より)

 このさわやかわいい感がとても良い。

それでも僕らはヤッてない 6巻

それでも僕らはヤってない 6巻 (芳文社コミックス)

 めっちゃ泥沼やん…

 あととうとうタイトルに偽りが…

賭ケグルイ 6巻

賭ケグルイ 6巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

 生徒会役員との連戦に咲く百合の花。良い。

賭ケグルイ双 3巻

賭ケグルイ双(3) (ガンガンコミックスJOKER)

 スピンオフのこちらのほうは正統な少年漫画してる気がする。気がしてるんだが本編1巻の頃を思うとどうしてこうなったのかという思いがどんどん。

王様達のヴァイキング 12巻

王様達のヴァイキング 12 (ビッグコミックス)

 笑い猫とヴァルキュリアと蘇芳の因縁、アメリカの大システムへのハッキング…熱い!

 パズル感とスピード感あるハッキングと人間ドラマが両立しているのがほんと良いですよ。

 「コードが綺麗」なんて言葉が素敵な告白になって自然に出てくるのこのマンガくらい。

氷室の天地 Fate/school life 10巻

氷室の天地 Fate/school life (10) 特装版 (4コマKINGSぱれっとコミックス)

 とうとう到達してしまったFate時間。HFルートかー

 Fateシリーズメインの事件を外野から見るというのもなかなか貴重な機会なのかもしれぬですね。

 あと綾香ががんばってた。たぶん。

 ロリ姉がはっちゃけつづけてるのとかルーマニアのSさんとかこう本編に絡まないところで弾けすぎでしょ相変わらず。

 それはそれとして個人的に衝撃だったのがブルーベリー。イギリスおいぃぃぃぃっっっ!!!

 最近ブルーベリーあめを「目にいい…目にいい…!」ともりもり食べてた俺の純情を返せ。いやブルーベリー好きだからいいですけど。

 おまけマテリアルもだいぶ興味深かったですね。特装版でよかった。

 (こういう特装版系をいつもガンガン入れてくる)書店が特装版どころか通常版もなくなっていてマジあせった。DMMは偉大。Amazonでも1~4週間とか言われたのに。DMM、Fate関係やけに強い気がする。いいぞ。

逃げるは恥だが役に立つ 9巻 (完結)

逃げるは恥だが役に立つ(9) (Kissコミックス)

 ドラマも話題になっていた「逃げ恥」の原作最終刊。

 収まるところに収まったかなあという感じ。変にこじれなくてある意味よかった…

 イメージとして結婚生活とかは感情優先な感じがあるんだけど(感情を大切にしつつ)理詰めでやっているのもアリなのかもしれぬな。

 また共同生活(というか異性への接し方というか)の在り方的なところでみくりと百合が対比されてたりしたところあったりしたんだろうか。

 何はともあれすっきり完結しててよかったです。

(3/20追加) ギャングース 14~15巻

ギャングース(15) (モーニングコミックス)

 東日本大震災まっただ中の東北編から、半グレ勢力タタキのクライマックスへ。モーニングでの連載は終わっているから次が最終巻かな。

 もうあの震災から6年経つのか…6年前のことと思えど、それでも妙なリアリティというかドキュメンタリー的な強さがある。

f:id:kagerou_ts:20170319233601p:plain

(「ギャングース」14巻より)

 被災地のあれこれもいろいろ描かれているけど悲しいとか感動とかそういうのはなく「そうか…そうだよな…」って感じに普通になるところがすごいといいますか。

 いろいろ(現実の、物理的な)問題はあるけど、登場人物のメンタルがひたすら前向き(これからどうしていくか、をずっと考えてて、現状を恨んでも儚んでもいないように見える)だからなんかもな。

 またこの原作者の鈴木大介氏、連載中に脳梗塞になってしまわれたのですがそれを自らルポしたり直近ではさらにふあふあなお妻様との生活描かれたりしてて、そちらのほうで興味持たれた方にもおすすめしたいシリーズ。

「大人の発達障害さん」であるお妻様と「脳が壊れた」僕の18年間(鈴木 大介) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

(3/20追加) 真月譚 月姫 1~10巻 (完結)

真月譚 月姫(1)<真月譚 月姫> (電撃コミックス)

 ええ、大好きです。

 作品的にはもう随分前のものですが、ちょっと名前を見かけて読みたくなって。

 ついでに電子版を買い直し。アルクェイドは良い。

 しかし妹様を推していきたい俺としては、アルクルート+ともいえるべき本作は哀しみを抱えてもいる。でも遠野家ルートは別ルートすぎて仕方ないんだよなあ…

 UBWやHFみたいに別ルートごとにやってくれんものか…って思ったけど、メディアミックス的にはむしろあれらが例外だよね。つら。

ライトノベル

ソードアート・オンライン 19巻

ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)

 18巻の続きかな…と思ったら違った。いや続きっちゃそうだけど。

 まあわりかし楽しそうに続いててよかったっちゃよかったところでもありますね。

 お話的に、現実世界とは違う「システム的な」制約があるなかでの事件というのは、SAO時代の「圏内事件」とかを思い出すところです。

 また、この世界自体はある意味役目を終えているところなので、一体何が目的で…というのが結構よくわからなかったりもする。単なる箱庭世界の権力争いとかなんだろうか。

甘城ブリリアントパーク 6巻

甘城ブリリアントパーク (6) (富士見ファンタジア文庫)

 だいぶ間が空いてしまったけど読み始めました。

 可児江の魔法に関する新たな展開や、ラティファ様の揺れる気持ちやどうなるパーク存続危機みたいなところやでラストに向かってる感じする。

 あとエレメンタリオは出てくるだけでかわいい。良い。

甘城ブリリアントパーク 7巻

甘城ブリリアントパーク (7) (ファンタジア文庫)

 エレメンタリオやったー!

 前巻と表紙が激しくスイッチしているようなエレメンタリオ回。クライマックスの予感は幻想だった。

 ていうかコボリーお前それ衣装じゃなかったのかよ。マジか最高か。ナイスマカロン。『何度見ても痴女だねぇ』じゃないでしょ普通。ナイスマカロン。

甘城ブリリアントパーク 8巻

甘城ブリリアントパーク (8) (ファンタジア文庫)

 ある意味正統に6巻の続き。

 パークの行方や可児江といすずの関係も気になるところですがそこに未来予知が出てくるところとかすごい俺好みになってきてて良いですね。

 あと、この6巻~8巻は、5巻からだいぶ間を開けて読んだんですがするっと読めてしまって、読み終わったあとから思うとすごいなと思いました。

 こういうところが熟練の技なのかもしれない。

(3/19追加) Only Sense Online ―オンリーセンス・オンライン― 9巻

Only Sense Online 9 ―オンリーセンス・オンライン―<Only Sense Online ―オンリーセンス・オンライン―> (富士見ファンタジア文庫)

 ユンちゃんのまったり生産系MMORPG日記冬服編。

 クエストイベント開始編ともいう。そして相変わらず裏道を行くユン。

 しかしほんとこのVRMMO、NPCがNPCと思えない…

(3/19追加) Only Sense Online ―オンリーセンス・オンライン― 10巻

Only Sense Online 10 ‐オンリーセンス・オンライン‐ (ファンタジア文庫)

 クエストイベント完結編! チェーンクエストありのボス戦ありので冒険よりの基本まったり。

(3/19追加) Only Sense Online ―オンリーセンス・オンライン― 11巻

Only Sense Online 11 ―オンリーセンス・オンライン―<Only Sense Online ―オンリーセンス・オンライン―> (富士見ファンタジア文庫)

 新規アップデートでセンス枠拡張クエストに、もしかしたら初かもしれない三姉妹(笑)+タクの身内パーティで挑むやつ。

 …基本的にユン視点だからあんまり気づかないけど、タクて結構ギャルゲー主人公枠だよな。爆発しろ。

 ミュウもセイ姉も(ラノベにしては珍しく)男兄弟に対して愛情をこじらせてないしタクも普通の友達感があるのがこのVRMMO日記が基本まったりな由縁でもあるんだけど冷静に状況を考えると爆発するべき。周りのプレイヤーが流す血涙が俺にはわかる。表紙のセイ姉はいいぞ。


 本当ならひとつひとつ記事にしていきたいところだけど…書かないよりはマシかなと思って…

 文字数のため続きます。

tsundoku-diary.scriptlife.jp

スポンサーリンク

【ブログ14ヶ月目の振り返り】 愛、とは 【あと788冊】

 冊数はプラスマイナス変わらず。

 記事数は20とそこそこがんばっていたほうだと思うのですがスター・ウォーズ見てたから。

検索アルゴリズムが変わったらしいですね?

 2月に入って大きな話題というのがGoogleの日本語検索アルゴリズムアップデート。

itpro.nikkeibp.co.jp

 通称「WELQアップデート」なんて呼ばれ方してたりするくらい、WELQはじめキュレーションサイト問題に対応するべく仕掛けられたという線が濃厚なやつですが。

 だいたい同じタイミングでウチも下がっていましたんでまあこの影響なんだろうかって感じですね。

 しかしテクニカルな話で下がったのならまあ仕方ないって感じだったんですが、今回のアップデートでよく語られていたのは「愛がないサイトが下がる」という話で正直かなしい

 WELQアップデートに異論があるわけではありません。検索エンジンがユーザーの求める記事に最適化されるというのはむしろ必然だと思います。思いますが「愛」って言われちゃうとな…

 愛、とは…

 月の途中ではサウザー様みたいな顔してNEVERまとめに登録してセルフまとめでもやってやろうかと思ってましたが(NEVERまとめは順位下がってない、まとめ系はあまりPV下落していない、自サイトからなら問題もクリアしているから)、一応ドキュメントなどを読んでると

・インセンティブ対象外となるまとめ 一つのサイト・サービスからの転載だけで構成されている

・まとめ非表示、アカウント停止が検討されるケース 商用・非商用を問わず、意図的に特定のサイト・サービスへの誘導をしていると弊社が判断する行為

詰み。

 まあ3日くらい寝たら細かいこと気にしてもしゃーないなって気分になってきたのでまあええかって感じで続けていきます。

 
 
 余談ですがこちらの記事の推測は結構正しく思えて、

ちなみ一つ注意していただきたいこととして、ここで言う愛は「自己愛」とは全く違うモノだということです。

自己愛がユーザーに求められている「愛」だと勘違いしてしまうと、「自分の好きな事をいっぱい書けば愛は自然に伝わるものだよね」とこれまた勘違いをした結論を出してしまいます。

 というあたり、うちの単発記事が軒並み落ちてまとめ系が上に残っているという状況にもだいたい一致しますね。

 読書感想なんて自己満の塊みたいなもんなんで…と思いつつも、「紹介」としても機能してくれたらよいと思ってもいるので、書き方伝え方は工夫していきたい。

そういうわけで(相対的に)まとめ系が人気です

 もともとその傾向はあったわけですが。

【2016年】 まだ未完結! 続きが気になる面白いおすすめマンガ、ライトノベルまとめ111選!(+α) - つんどくダイアリー

 この記事ももう1年前の話なので、アップデート入れたいですね…

シンデレラガールズの楽曲まとめ 【デレマス編】 - つんどくダイアリー

 デレマス曲は好評でうれしい。5thは全国公演ですし。熱い夏が始まる…

【ネタバレ】「Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」(漫画版)をネタバレ覚悟で語ってみる - つんどくダイアリー

 こちらもまとめといえばまとめですね。今年はApocryphaにExtraにFGO1.5章とまた目白押し。

 で、アナリティクスを見ているとまとめばかりというわけでもないようで、

復活の黒 「ソードアート・オンライン」18巻感想 - つんどくダイアリー

 SAO映画公開絡みで感想記事にもアクセスが少し増えている。

 19巻ももちろん読みましたが、あれ、ある意味明確なネタバレになってしまってどうしようかなっていううちに書くタイミングが…

 巻数が続いていくほど難しいですね…

 
 
 また、2月に新しく読んでいたシリーズは次の3冊。

tsundoku-diary.scriptlife.jp

tsundoku-diary.scriptlife.jp

tsundoku-diary.scriptlife.jp

 良いです。東京ダンジョンスフィアはVR+異世界冒険の合いの子みたいな冒険ものだし、エイティシックスは流石の電撃大賞といえるような完成度高い地獄。内科医が異世界で薬から作り始める魔法医さまもなかなか新しい。

 明らかに読んだのはギリギリだったけど読めて良かったなと思います。

PVの話とか

 2017年2月のPV数は15,154PV。

PV
2017/2 15,154
2017/1 29,156
2016/12 19,458
2016/11 20,473
2016/10 28,772
2016/9 46,886
2016/8 46,275

 そういうことです。

3月はどうしていくか

・新シリーズを3冊読む → 達成

・1日1記事書く → 20記事/28日で未達

 うーん…1日1記事は無理かなーって感じなのでやめましょう…

 新シリーズは、意識していないともう既存シリーズの続きだけで読み切れないみたいなふうになっているので続けていきます。

 PV的にはまとめ系の記事を増やしていくのが鍵だと分かってはいるけど、あれ、だんだん難しくなっていくんのよな。読んだ中で考えるとどうしてもタイトルが古い/ネタかぶりしてしまって。でも挑戦してみないと始まらないか。

 
 まあ…どうにでもなーれ! って感じですね。いつものことすぎる。

マンガのコマを簡単に使えるサービス「マンガルー」に登録してみた

www.mangaloo.jp

 マンガのコマをシェアするサービスで話題になってた「マンガルー」。

 公式に許諾を受けたサービスということで、せっかくなので登録してみました

サービスのあらまし

このサービスは許諾を受けたマンガの電子版を公開して、そこから好きな部分を切り取りツイッターやWebサイトなどで利用できるというものです。

 例えばこんな感じになる。

 作成したコマの画像をマウスオーバーするとAmazonなどへのリンクが表示されて、気になった本をすぐ買うことができるってわけ。

 (ここで設定されているアフィリエイトのIDはマンガルーのものとなっています)

サービスで扱っているマンガはどれだけあるか

 さてここで気になるのは、どれだけのマンガが対象になっているかということですね。

 2017年3月3日時点では、以下のラインナップになっています。

タイトル 巻数 全て
ポプテピピック 1
アカギ 1
テンプリズム 1-5
賭博堕天録カイジ 1
賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 1
メイドインアビス 1-5
金と銀 1
ケシゴムライフ
賭博破壊録カイジ 12
ぼのぼの 40
マルスのキス
ノーマーク爆牌党 6
賭博黙示録カイジ 7
のみじょし 2
ムダヅモ無き改革 1
おやおやこども。
鬼畜島 1
賭博覇王伝 零 1
あいまいみー 6
ラーメン大好き小泉さん 4
兎 -野性の闘牌- 16
最強伝説 黒沢 1
1
新黒沢 最強伝説 1
むこうぶち 高レート裏麻雀列伝 40
中原くんの過保護な妹 2
ネトラセラレ 3
きらきらビームプロダクション 1
家政婦はママ 1
妹はメシマズ 1
鉄鳴きの麒麟児 歌舞伎町制圧編 2
牌王血戦 ライオン 2
ふたりのじかん
きゅーは吸血鬼のきゅー
宮尾さんは生えている
アリソンは履いてない
鉄牌のジャン! 1
麻衣の虫ぐらし
ナナヲチートイツ 2
牌王血戦 ライオン 1
無頼伝 涯 1
井の中の本子さん
化野さんはすでに死んでる。
思い違いが恋の種
ドラッグレス・セックス
鳩子のあやかし郵便屋さん。
放課後少女バウト
となりのバカと続く嘘
おじょじょじょ 1、3
人狼ゲーム ビーストサイド 1
ネガ
高尾の天狗と脱・ハイヒール 2
むこうぶち 高レート裏麻雀列伝 1
お姉ちゃんが来た 6
リコーダーとランドセル 11
鉄火場のシン 10
寄性獣医・鈴音 1
新妻くんと新夫くん
大きい女の子は好きですか? 1
突撃奉仕暴ランティア部 3

 とりあえず並べてみました。「全て」に○がついているものは、一冊まるごと使えます。そうでないものは所謂立ち読み版の範囲みたい。(竹書房スターターブックって書いてあるものがそれっぽい)

 ラインナップ的にはどうみても竹書房。それからテンプリズムと福本伸行作品。多くは立ち読み版の範囲のようですが、福本伸行作品とテンプリズム、メイドインアビスと他いくつかの作品は一冊まるごと登録されています。この前出た最新巻含めて全て使えるメイドインアビスの剛気さが光る。

 (コマを画像から切り抜く方式なので、一冊登録されている場合は全部読めてしまうということにはなりますが、UIは切り抜き用のもので読書用ではないので、読みたい場合は素直に購入するほうがラクだと思います)

 そしてこのラインナップは今後どんどん増えていく予定とのこと。

主な使い方はWebページに貼ったりツイートしたり

 使い方としては…そのまんまですが生成されたURLをWebサイトに貼り付けたり。

f:id:kagerou_ts:20170303221201p:plain

 作成したコマはユーザー全体に共有されていて、「コマを探す」というところから自分だけではなく他の人が切り抜いたコマを見ることもできます。

ぼのぼのの汎用力の高さ。

 まあ…なんとなく眺めてるとクソコラみたいになってきますね(なりません

 ツイッターなんかで使うと基本的にろくでもない殴り合いみたいな感じになる気がして大変良いコマがいっぱい。

 
 最初は、自分で紹介するなどで使おうかと思っていたのですが、他人が切り抜いたコマを眺めていると新しい発見があってこれはこれで楽しいかも知れません。

 だいたいは聞いたことある名言みたいな感じですけど

 どういうつもりで切り抜いたのか大変よくわかる。いいぞ。

マンガルーへの登録方法など

 さて使ってみるにはマンガルーへ登録してみないといけません。

 といっても登録は至って簡単。サイトトップにある、

f:id:kagerou_ts:20170303222803p:plain

 にメールアドレスを入れて「マンガルーを利用開始」を押すと、もう少し詳細を登録するフォームが開きます。

f:id:kagerou_ts:20170303222849p:plain

 だいたいそのまま書けばOK。ただここからだと、利用するWebサイトやツイッターアカウントは1つしか指定できないようで、複数の場合はお問い合わせフォームから連絡することになるみたいです。

 私はとりあえず、このブログだけで申請しました。

 それでこのフォームで送信すると、マンガルー側でWebサイトの審査が完了次第、アカウント開設の連絡が入ってきます。

 私の場合は夜に申請をしたところ、次の日の夕方くらいにアカウント開設の連絡が来ました。

 
 メールにあるURLに移動して、パスワードを決めて入力したらマンガルーにログインできるようになります。

登録したら使ってみる

 ログインしたページからは、「コマをつくる」と「コマをさがす」ことができます。

 今はこの2つの機能くらいしかなく、操作もそう多くはできないのであまり迷うことはないかな。

コマをつくる

 使用可能なマンガの一覧から、

f:id:kagerou_ts:20170303223525p:plain

 コマを切り抜きたいマンガを選ぶとそのマンガのページがざーっと出ます。

f:id:kagerou_ts:20170303223611p:plain

 そこから切り抜きたいページを探してクリックしてやると、選択範囲が出るのでそれで調整。よければ「コマ作成」で作成されます。

f:id:kagerou_ts:20170303223729p:plain

 作成されると埋め込み用、ツイート用のURLが出ます。大きさや表示位置なんかもここで調整できる。

コマをさがす

 このサービスを利用している他のユーザーが作ったコマも、そのまま利用することができます。

f:id:kagerou_ts:20170303221201p:plain

 サムネイルが出るだけでなく、タグなどで検索できるので、もしかしたら既に誰かが作ったコマを使った方が早いとかあるかもしれない。

f:id:kagerou_ts:20170303224103p:plain

 ワード検索にも対応しています。(おそらく、画像解析ではなくタグから拾っているのではと思いますが)

問題点というか注意点というか

 そういうわけで、ほんと簡単にマンガをシェアできるサービス「マンガルー」ですが、気になった点というか注意点がいくつか。

  • コンテンツの配信は永久ではない
     使用期限の切れたマンガは、「都合によりこの画像は配信停止となっています」という表示になってしまうとのこと。
     ツイッターで投げ合うとかはいいけど、ブログとかずっと残しておくものには厳しそう…

  • 切り抜いた画像をコピーして使ってはいけない
     用意されたURLを使いましょうということ。
     でもこれ、フレーム埋め込みになってるからはてなブログのアイキャッチ画像に認識してくれないんよね。
     また、ページを開くとマンガルーへの読み込みが発生することになるのもちょっと気になるところ。

  • 使用できないサイトがある
     利用規約にありますが、所謂アダルトサイトや違法サイトなどですね。
     審査で弾かれたらアウトということ。

  • タイトル数が増えてきたら管理がきびしい
     これは使い勝手の話ですが、今はコマをつくるときにタイトル検索などができてないので、数が増えたらたぶん大変なことになる。
     改善に期待でしょうか。

特に配信期限切れについてはいつのまにかデッドリンクになっているみたいなことになりかねないので、使用する場所によっては注意が必要ですね。

その他の疑問に関しては、下のリンク先を見てみるとよいかもしれません。

マンガルー FAQ

Q. 左上にいるカンガルーみたいなやつは何ですか?

A. まんまるーくん(仮)です。

f:id:kagerou_ts:20170304001004p:plain

カンガルーみたいなやつ。